ドル円メインシナリオ、三角形保ち合いのポイントは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円メインシナリオ、三角形保ち合いのポイントは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のドル円は一昨日の上昇が落ち着いた後はダラダラと円高方向に進む展開となり、為替相場全体としてもドルの上値は重いという印象ですね。
ここまで買い越されたドルの巻き戻しといった感じでしょうか。

また、昨日は英国でまさかの解散総選挙がメイ首相から発表され、市場を驚かせポンドは大きく上昇しました。
ドル円には大きな影響は現時点ではありませんが、これで今年注目される欧州圏内での選挙が追加されたことで、さらに注目が集まる形になりそうで、ここで不安が助長されるのか、それとも政治基盤の安定が期待され好感されるのか等の市場の評価については常に気にしておきたいですね。

現時点では歓迎ムードのようですが、引き続き注目しましょう。

ドル円に話を戻すと昨日のドル円は思った以上に早い段階で下に向かうスイングに移行しました。
本音で言えばもう少し戻ってくれると売り場探しをしやすく期待していたのですが、その後の下落も勢いがない、安値近くでも綺麗なヒゲがつかないということで、これらを考えると上値はかなり重い、ただ一方で積極的に安値を売っていくような地合いでもないという環境で、今後は少しもみ合いを形成する可能性が高いかなと思っています。

そこで重要になるのが、今後のドル円の上値の意識されるポイントで現時点で優先順位の高いシナリオとしては2つであり、今日はそのあたりを中心に今後のドル円ポイントをご紹介していきたいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170419ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日はダラダラと下落する展開でしたが、その後現在に向けては若干反発しています。
昨日までの上昇の流れを見ると直近の下落で引いたフィボナッチ38.2%近辺が意識される可能性を考えていたのですが、結果的にはその手前の109円近辺で叩かれてしまったということを勘案すると思った以上に弱いという感じですね。

そうなると今後考えられるシナリオとしては緑の丸で囲った高値を上限としたもみ合いを形成する可能性があり、今後ドル円はこの上限に向かって上昇し、上値が重いということであれば売り検討を考えたい環境かなと思っています。

ただ、もう一つのシナリオとしてはエリオット波動の基本の調整パターンとなるABCのジグザグパターンでそうなると可能性としては38.2%の109.43くらいまで上昇し、その後反落という可能性もまだ残されています。

メインシナリオとしては横のもみ合いなので、まずはそのもみ合いでの上値ターゲットをメインに注目しつつ、それよりも上昇が強く上抜けの場合には次のターゲットとしては38.2%に注目といった感じですね。

そして下値のターゲットですが冒頭でもご紹介した通り、ドル円は上値は重いものの、大きく安値を更新して下落するほどの勢いは現状ではない状況です。

地政学的リスクが再度高まったり、その他のさらなる材料が出てくれば大きく下落をする可能性はあるものの、ターゲット的には欲張らずに短期的な売りで考えるのが良さそうです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170419ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足ではもみ合いとなった場合の上値ターゲットを見ていきたいと思います。
現在この60分足では直近の安値から反発はしているものの、上値にすでにヒゲをつけて上値が非常に重いように見えます。
このままの状況であれば直近の緑の丸で囲ったポイントから引いたフィボナッチのごく浅いポイントから続落といった可能性も考えられそうです。

ただ、下値がどこまであるのか?というのが正直疑問で、浅いポイントから売っても、安値更新後にまた戻ってきていまう可能性は考えられます。
よって、現時点では浅いポイントからの続落は諦め、もう少し上で待ちたいというのが正直なところですね。

そうなると緑の高値から引いたフィボナッチ(赤)の61.8%(108.86)~100%(109.21)近辺までの戻りくらいは待ちたいという感じの動きに見え、もみ合いというのは深く戻るまたは押すことが多いことを勘案しても、その方向で待ちたいですね。

例外として今後浅いポイントで複数の上ヒゲをつける等であれば、浅いポイントでも可能性が出てくる可能性はあるのですが、今の環境を考えれば無理をしないのが良さそうです。

現状の相場環境ですが連休が終わっても商いの薄い環境が続いているような雰囲気が非常に強く、しっかり待つということをメインにしていきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2695-7d2b2986

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT