ドル円強い上昇でダイバージェンス解消!続伸の可能性も?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円強い上昇でダイバージェンス解消!続伸の可能性も?【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

昨日は北朝鮮の動向に注目が集まり午前中の時間帯は警戒感強いといった環境でしたが、その後ドル円は思った以上に強く上昇し、米国での好調な企業決算や税制改革への期待もあり、まさに昨日の上昇が直近ではピークなのかな?という感じに見えますね。

事実240分足ではつきかけたダイバージェンスを解消しており、本来ここで高値と止められダイバージェンスにヒゲ等がつけば売りの検討も・・・というポイントでしたが、昨日の勢いにより少し目線を変更する必要がありそうです。

ただ、気になるのが米国で発表予定の税制改革の内容を市場がどう評価するか?ということです。
強気な相場というのは、仮にその内容がさほどいいものでなくても、それによる下落が絶好の買い場とみなされる傾向はあるのですが、現状の状況だと市場が実際にどう反応するのか?は分からず、そのあたりの反応にも注目しておきたいですね。

要は今回の発表で市場がそれを評価した場合、ドル円がどう動いて動いた方向で張り付くのか?それともヒゲで返されるのか?
逆に失望感を誘う内容だったとしても、同じようにどちらに触れて、その方向に張り付くのか?それともヒゲになるのか?
これによって判断が大きく変わってきそうです。

市場は期待していると言っても、具体的な内容についてはまだ先だろうという意見もあり、注目です。

まぁ、今の環境から考えればどういう内容にしろドル円は一旦下に触れて、ポイントでヒゲで返されるのを期待したいですね。
ただ、現状のチャートだけを見ると強い上昇でダイバージェンスも解消ということで、同時にフラッグ等の続伸を示すパターンも期待できることから、まずは次の下落スイングに注目したいと思っています。

長期的な目線で今後本格的にドル円が上昇していけるのか?にはまだまだ疑問がある部分はあるので、どこかで下に転換する可能性を考えながらも、まずは昨日の強い上昇という事実に基づき足元の流れをフォローする戦略を優先という感じですね。

今日は水曜ということで、ドル円、日経、ダウのここまでの動きやポイント、期待したいシナリオやポイントを動画でまとめてみました。
ご覧になってみてください!


≪ドル円強い上昇でダイバージェンス解消!続伸の可能性も?【為替 予想】≫

https://youtu.be/wiIzbR_VwgE
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

ようやく市場心理が改善してきたことで、まずはこの流れが続くという前提で見ていきたいですね。
ただ、それもどこまで続くのか?という部分では、米国がドル高を容認していないこと、まだ地政学的リスクが継続していることを考えると長期的な目線での上昇を今から期待するというよりは、むしろ上では売りの可能性もあるということを頭に残しつつ、直近ターゲットを見るようにしたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2701-93164f14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT