ドル円エリオット波動ABCの可能性と短期フラッグ形成【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円エリオット波動ABCの可能性と短期フラッグ形成【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日ドル円は上値を追う強気の展開となっていましたが、米国の税制改革案が発表になり、内容的にすでに織り込んでいたもの、さらに改革案自体が早期に実現可能なのか?という疑問からドル円は下落する展開になりました。

ただ、大きな失望感というよりは限定的な下落という印象が強く、その後ドル円は現在に向かって再度高値をトライをしている状況です。
まぁ、今日は日銀の金融政策決定会合があり、その手前の現時点では小幅な動きになる可能性がありそうです。
最近の日銀金融政策決定会合ではアベノミクス全盛期のようなサプライズもなく、何かできる幅も以前よりも狭まっていることから無難に通過という可能性が高いのですが、念のためサプライズに注意しておきたいですね。

また、日銀会合と同様に注目されているのがECBの理事会後の発表で、これについても基本金利は据え置きで仮に何かの発表があってもドル円にどこまで影響するかわかりませんが、特にユーロ絡みの通貨ペアには注意しておきましょう。

そしてドル円のチャートについてですが、昨日の上昇後の下落を見ると、一旦の調整に入る可能性が出てきたかな?という雰囲気です。
ただ、同時に市場心理的に現在はリスクオンになりやすく、単に下に向かったから安値更新の下落につながるとは若干考えづらい状況に見えます。
そうなると、下に向かうパターンが形成されても基本は下値は限定的、110円近辺ではサポートされると考えた方がいいかもしれないですね。

そのあたりを勘案しながら今後の動向やパターンに注目していきたいと思っています。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170427ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日までかなり強い勢いで上昇してきました。
勢いだけを見れば今回の上昇トレンドは推進の可能性があることを考えると、次の下落は調整になる可能性があります。
仮に日足ベースでの今回の上昇自体が調整であったとしても、次の下落のワンスイングで安値を割り込むとは考えづらく、そう考えても大きな下落期待は厳しいですね。

また、この240分足のRSIを見るとまだ上値にダイバージェンスとつけておらず、さらにヒドゥンダイバージェンスもつけていることから、一旦は下に向かったとしても110円近辺ではサポートされる可能性を考えておいた方が良さそうです。

ただし、現時点で直近の高値からの大きめな陰線、そこからの戻りを見ると、このごく小さな範囲だけに動きでは続落の可能性があるパターンに見えます。

そうなると今回の上昇から一旦下に調整をし、エリオット波動的にはABCの調整、ジグザグのパターンで下落しサポートされる動きが考えられるかなと思っています。

ちなみに上のチャートには引いていませんが直近の上昇にフィボナッチを引いてみると38.2%が110.37、50%が109.94、61.8%が109.51となっています。

市場心理的に見れば110円が意識される可能性が高いことから、この近辺まで下落した場合には買いの検討も頭に入れておきたいですね。
ただ、その場合も下での反応や下落の勢い低下はしっかりと確認しておきたいところです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170427ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足を見ると直近の下落から上昇はしているものの上値は重いフラッグのようなパターンを形成しています。
その上で現在が一旦の調整局面に入ってきたことを考えると、この上昇を下にブレイクするような場合には売れる可能性が出てきそうです。

ただ、気になるのが240分足で上値にダイバージェンスをつけていないことで、可能性としてはこのまま現在の形を維持しながら高値更新という動きも考えられます。
さらに下値が限定的となる可能性を考えると、きれいなパターンからの売り検討に関しては短期と割り切って考えるのが良さそうです。
昨日の高値は日足でヒゲもついていることから、一旦の調整を期待した短期売りを考えられないこともないことから、ここから下へのブレイクには注目しつつ、その上である程度下落した場合には下値の意識されるポイントでは買いの検討という感じでしょうか。

現時点でのパターンを優先した売りと下に下落した場合はサポートを期待した買いということで、どちらかというと細かな動きを取るようなシナリオですが、このうちどちらかに絞るか、両方を狙うかは今後の動きやパターンを見ながらですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2702-c960a627

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT