6月利上げに向けピークをつけに行くドル円ポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

6月利上げに向けピークをつけに行くドル円ポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

5月のFOMCが終わり、その内容的には政策金利は据え置かれたものの、6月の利上げに向っては前向きな発言となりました。
ここまでの弱含んだ指標も一時的なものとして、完全雇用に近い現状の状況では利上げに必要な条件としては景気の上向きはさほど必要ないという形にも捉えられるような内容でしたね。

これによって、ドルが買われ、ドル円は上昇、他のドルストレートでもドルが買われる展開になっています。
金曜に米雇用統計、週末にはフランス大統領選挙も控えていることから動き辛い展開にはなると思うのですが、これが無難に消化できればしばらくドルが強い展開が続くことが予想され、6月のFOMC開催の手前で一旦ピークをつけるというイメージに修正をした方がいいかもしれないですね。

そういう意味でのドル円の直近の注目ポイントについては、基本は上目線で調整を待っての押し目買いに集中したいかなという感じですね。

ただ、注意すべき点は6月の利上げがどのタイミングで織り込まれるか?ということであり、織り込み済みとなってしまうとおそらくドル円は下落する展開が予想されます。
場合によっては、早々に織り込む可能性のありそうなのが気になります。

また、仮に上昇しても現状では115円を上抜け定着は難しいかなという感じの動きに見えることから、短中期的には買いを優先するも、その後の下落も警戒しながら、今後の動きを見守っていきたいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170504ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

今日はまずドル円日足チャートからです。

この日足チャートではここまで上昇してきて、現在は下降トレンドラインのブレイクをトライしている展開になっています。
この近辺で長い上ヒゲをつける展開になるのであれば、一旦は上値を抑えられる可能性があり、仮に米雇用統計前にブレイクしたとしても、雇用統計の結果次第では一旦下に押す可能性も出てきそうです。

本来買いやすさで言えば、明日の米雇用統計で予想よりもさほど大きなかい離のない程度の弱い結果で下落をしてくれると下では拾いやすいかもしれないですね。
強い結果となってしまった場合には、上昇しその後の押し目を狙う戦略しかなくなってしまうのですが、米雇用統計が注目され大きく振れる可能性があることを勘案すると、下振れからの買い場探しにまずは絞ってしまってもいいかもしれません。

いずれにしてもドル円は上昇しており、さらに高値近辺に張り付く展開になっていることを勘案すると買い検討をすべき現在の流れであることから、短期足での調整パターンも含めて、押し目の形や勢いに注目し、そこから上への切り替わりを短中期で狙う形が良さそうです。

そして、気になる上値ターゲットですが冒頭でもご紹介したように、どこまで6月利上げが織り込まれて、どの時点で織り込み終わるかというのが問題です。
今のトレンドラインをブレイクすると上値の意識されるポイントとしては、現在のトレンドライン、フィボナッチ50%の113.38、そして61.8%の114.62、115円ラウンドナンバーの順番で並んでいます。

現状のトレンドラインでは一度抑えられそうな気もしますが、最終的には若干でもブレイクする前提での押し目買い検討の中で順次上のターゲットを見ていくということが重要になりそうです。

多少気になるのが雇用統計の結果が極端に弱かったり、他の材料(ドル高けん制など)が出て週足ベースでトレンドラインで上ヒゲで抑えられる展開であり、そうなると目線も変わってしまうことから、現時点でのトレンドラインでの反応を各時間足でチェックしたいところです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170504ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは一時は上昇の勢いが低下しているようなパターンを形成していたのですが、昨日のFOMC以降は息を吹き返したというイメージで大きめな陽線を形成しています。

また、ダイバージェンスについては大きく見ればついているのですが仮に下落をしてもヒドゥンダイバージェンスがつく可能性が高く、それなりにシナリオをいろいろ考えると反落リスクもあるものの、やはり基本は調整のパターンからの押し目買いをメインにしていきたい形ですね。

そうなると気になるのが押し目の形で、昨日の勢いを残して押し目を形成し、この240分足でのトレンド継続という意味では直近のワンスイングで引いたフィボナッチ(黒)38.2%の112円ミドル近辺は一つの目安になりそうです。

ただ、反発が雇用統計間近にズレ込んだりすると、雇用統計の結果次第で深く押す可能性も出てくるため、61.8%の112.29や78.6%の112.14までの押し目も想定しておきたいと思っています。
ちなみに78.6%のラインが大きく引いたフィボナッチ(赤)の38.2%とも近しく、112円近辺であることから、112円近辺にも注目しておきたいと思っています。

現在のドル円は強く上昇していることから、高値を更新してしまうとその高値に合わせフィボナッチ自体も引き直しになり、目安も若干変わってくるので注意は必要ですが、今後じりじりと下落する展開で底堅いようであれば前者の浅い押し目に向かった続伸パターンを考え、思ったよりも巻き戻しが大きいと思われる大きな陰線が今後形成されるようであれば、後者で考えたいですね。

現在期待したいのは前者かなという感じですね。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2708-4dd78f18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT