イベントを控えた現状のドル円と今後のシナリオやポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

イベントを控えた現状のドル円と今後のシナリオやポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今日は金曜日、そして米国の雇用統計が発表になります。
前回が弱かったこと、さらに今回のFOMCで利上げに対して前向きな結果になったことで注目度もアップしているようですね。
ただ、同時に週末にフランス大統領選挙の決戦投票も控えており、その点では若干いつもと違う動きも見られそうであり、特に雇用統計後の巻き戻しには注意が必要かなと思っています。

ちなみに今回の米雇用統計の市場予想ですが・・・

非農業部門雇用者数 前回:9.8万人増 市場予想:19.0万人増
失業率           前回:4.5%    市場予想:4.6%

前回の結果が弱かっただけに今回は雇用者数の伸びは回復、一方で失業率に関しては若干膨らむという予想であり、ただ気になるのがFOMCでの声明により、多少弱くてもあまり材料視されない可能性があることです。
そうなるとドルが強くなる可能性は考えられます。

それでもフランス大統領選挙があることから、ユーロドル等のユーロ圏の動きに敏感な通貨ペアはどこまで反応するか未知数であり、まずはドル円を中心とした形がいいかもしれないですね。

ただ、そのドル円のここまでの動きですが昨日から自然発生したと思われる利益確定により若干下に押してきています。
現状では米国は利上げ方向、雇用統計の予想も悪くない、フランスではマクロン氏が優勢とリスクオンの流れになりやすい環境が整っているのですが、さすがにイベント前のポジション調整という感じでしょうか。

今回のこの下落が若干気になっていて、雇用統計や選挙結果次第ではあるものの、現状の形や反応を見ると6月FOMC手前でピークをつけに行く上昇(続伸)があるのでは?という環境ではあるものの、上値は限定的なトレンド終期の特徴も出てくる可能性があるので、その点は注意しておきたいと思っています。

また、ここまでの動きや意識される材料によって、ドル円とユーロドル等の他のドルストレートとでは少し反応が異なるかもしれないですね。

いずれにしても今日は基本様子見であり、むしろ週明けに向けての準備を優先したいですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170505ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では日足でみられる下降トレンドのトレンドラインで上値を抑えられ、昨日は反落しました。
上ヒゲがあり、さらにその後大きめな陰線をつけていることから、通常であれば一旦は深めに押しそうかな?と警戒すべきパターンです。

例えば、ここから昨日の高値に向けてジリジリと上昇するフラッグのようなリトライの動きがあれば、その後は下に調整を継続する可能性があるため、その形や動きには注意です。

一方で後ほどご紹介する60分足では思った以上に早い段階で下にダイバージェンスをつけそうな感じのパターンを形成しています。
今後ジリ上げではなく、むしろ下値の意識されるポイントに向かい下落の勢いが低下し、その上でダイバージェンスや下ヒゲをつけるようであれば、その後の反発が期待できるかもしれないという形になってきます。

大まかにはこの2つのシナリオが考えらえ、少し長い時間軸での調整に入る可能性も視野に入れておきたいですね。
現在の市場心理や相場環境からすれば予想から大きくかい離することなく、各イベントを消化できれば上の可能性のあるドル円ではあるのですが、現状の形からすると調整がどの時間軸で行われるのか?に少し注意という感じですね。

まぁ、この2つのシナリオは立てられるものの、雇用統計ということを考えれば、これからは方向感なく推移しながら、結果が出た方向に向かうという流れで、さほど動かず上記の2つのシナリオに乗ってきてくれたら、さらに週明け後のフランス大統領選挙の結果を見て、その後を考えるという形かなと思っています。

基本は調整パターンであれば上目線、深く押せばそれはそれで上目線継続を考えたい環境ではあるのですが現状のトレンド自体がすでに伸びきったトレンドにも見えることから、その点に注意であり高値更新も大きくは難しいと考えるのがよさそうです。

そう考えるとイベント終了し、その後は一旦利益確定で押すのかもしれないですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170505ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日の高値からきれいに下落してきました。
ただRSIを見てみると既に30をつけており、次の安値更新でダイバージェンスをつけてきそうです。

ここで下方向への勢いが失われると反発の期待もできそうなのですが、ただ高値近辺に向けて上値も重い展開となりそうであり、浅いポイントから反発する場合は、欲張らずに刻むイメージが良さそうかなと思っています。

むしろ大きめにフィボナッチ(赤)の61.8%付近の111円台ミドルくらいまで下落して反発という流れの方が買いやすいようにも見えますね。
フランス大統領選挙がなければ多少弱い雇用統計で下落し、そして深い位置でヒゲで返され買いというシナリオをメインにしたいのですが、次の週明けでまた窓を開ける可能性もあり、さらに事実で利益確定の売りが先行する可能性のあることから、いろいろ考えられるものの、今日は何もできないことを前提にするしかなさそうです・・・。

ということで、ドル円の基本は押したら買い、ただ深い押し目となる可能性も考えられ、基本は上値が重く高値更新を前提とした場合は注意といった感じでしょうか。

まずは雇用統計の結果を見て、そして週末中にまた今後のポイントや展望の修正点あればお伝えします!
それでは、よい連休を!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2709-b1dba6ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT