ドル円反落でまずは押し目買いも大きめな調整入りの可能性も【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反落でまずは押し目買いも大きめな調整入りの可能性も【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ここまで強く上昇してきたドル円ですが昨日は一時の勢いから調整に入ったという感じですね。
ドル円はこれまで比較的長い期間に渡り上昇してきており、そう考えれば調整も致し方なしという感じであり、ただ一方で6月の米国の利上げ観測は引き続き意識されており、米国指標も悪くないことから、ドル円は基本底堅いものの、直近の動きのような断続的な上昇というよりは、もみ合いながら上昇しても上値は重いという展開となる可能性があるかなと思っています。

言い方を変えると、今後ドル円がさらに上値を伸ばすためにはそれを支援する材料が必要であり、例えば今年の利上げペースが予想よりも早まり、増加する等の期待が膨らめば115円達成、定着というところが見えてきそうです。
ただ、これについてはむしろ6月のFOMCでメンバーが利上げに対して、どのようなスタンスを取るのかによって決まり、今後出てくるというよりはFOMCでの注目ポイントになる可能性が高そうですね。

そうなると現状ではそこまで考えるのは危険かなという部分があり、まずは今の調整の下落の勢いと分岐点となりそうなポイントを中心にドル円の今後を見守っていきたいですね。

いずれにしても、ここまでの一方的な上昇からは少し環境が変わる可能性が出てきたと思っています。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170512ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは昨日の下落により緑の丸で囲ったポイントを一時下抜けてきました。
ただ、その後は終値ベースで緑の丸で囲ったポイントの上まで回復をしてヒゲで返されていることから、下に下落したら拾いたいという心理は働いているようです。

ただ既にダイバージェンスがあり、さらに昨日はトレンドの終了ポイントを下抜けたことは間違いなく、次の上値トライで高値更新できないと少し大きめな反落が見えてきそうですね。
また、仮に高値を更新しても現状では高値の切り上がり方は弱くなりそうです。

そう考えると今後のドル円の戦略としてはヒゲがついていることから再度高値をトライする動きがあれば買い検討ができそうなのですが、その上昇自体が上値が重くジリ上げパターンで高値更新ができないとなると、むしろ一旦の深めの調整を勘案した売り検討の可能性も出てきました。

まずは押し目なのですが、この240分足で高値をトライしても高値を抜けないとなった場合には、下へどこまで利幅があるかは分からないものの売りも検討ということはそろそろ考えておきたいですね。

そして押し目の目安となりそうなのが、昨日つけた安値の113.44であり、まずはここに向かった下落の底堅さや下落圧力の強さ、勢いに注目したいですね。
このあたりは60分足チャートで見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170512ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでも昨日の下落後は長い下ヒゲをつけて下落を止められています。
非常にきれいなヒゲであり、これだけを見ると上昇の可能性を考えたいパターンなのですが、反発後から現在に向かっては再び安値方向に向けって下落をしている状況です。

この下落自体は勢いはなくジリ下げなので、この状態が続きフラッグなどの継続パターンを形成するようであれば買いの検討ができそうです。それが青ラインのイメージなのですが、仮に上昇したとしても高値リトライから高値更新できず反落という先ほど240分足で書いたシナリオには要注意です。

また、赤ラインのように昨日の安値をすんなり下にブレイクすると下値にダイバージェンスをつけてきます。
さらにこの近辺は今日のPivotのS1近辺でもあるので買いを検討するにあたっては一旦下に向かって安値を更新、その上でダイバージェンスをつけながら再びヒゲで返されるという展開の方が分かりやすそうですね。

大きな陰線で安値を割れた場合には様子見ですが、青ラインのようなイメージと赤ラインのようにもう1回安値を更新するイメージ、いずれにしても注目のポイントとなるのは昨日の安値であり注目しておきましょう!

ということで現状では昨日の安値近辺で買い、ただ高値近辺に向かって上値が重く、反落のサイン等が出た場合には、上での売りも今後考える状況ということで考えています。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2715-c1b571e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT