週明けのドル円意識される111円近辺と今週のポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円意識される111円近辺と今週のポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週もスタートしました。
昨日北朝鮮のミサイル発射実験があり、その影響もあり若干下に窓を開けた展開となりましたが、その影響も限定的でむしろこの動きにより111円近辺では買いの意識が強い印象ですね。

また先週金曜あたりからは基本的に動きがもみ合いの地合いになっており、このもみ合いを下に抜けるのか?それとも上に抜けるのか?にまずは注目といった感じですが、もみ合いの前の動きが110.26の安値をつけた後に反発してからのもみ合いということを勘案すると、今朝の反応も踏まえて現時点では110円台では反発するという前提で下での買い検討かな~と思っています。

ただし、現状の相場環境は何かあればリスクオフに傾いてしまう環境であり、本格的にドル円の上昇には繋がりにくい上値の重い環境でもあることから、仮に今後上昇していった場合に上値が重く、その上で上値の反応で反落の可能性が考えられるようであれば、むしろ上では売りを検討したい環境かなという部分があり、その点は頭に入れておきたいと思っています。

長期的な目線では今の状況ではドル円は今後下落する可能性があり、ただ一方で利上げ、6月FOMCも控えている状況であるため、それまでは買われやすい状況がありながら、それが終わればどうかな?という感じですね。

このあたりも考えつつ、まずは足元の状況を優先しながら今後の下値での反応に要注目といった感じですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170522ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では今朝下に窓を開けてスタートしたものの、その後は上昇、大きめな陽線をつけています。
そして先週からの動きを見ると111円後半から111円近辺でのもみ合いになっており、その上で今朝の上への動きや日経もプラスで推移していることを考えると、現時点では111円近辺ではサポートされることを前提にした下での買いを検討したいなという感じですね。

仮にもみ合いを下に抜けても、その下には110.22の安値もあることから、そういう意味ではまずは下での買いを考えておきたいですね。

そして上値のターゲットですが冒頭でも書いたように本格的な強い上昇が発生するには少し材料不足であり、さらにユーロドルや他のドルストレートではドルが弱含む展開もあることから、上値は限定的に見て上昇しても113円近辺かなと思っています。
仮に現在のもみ合いから上昇したとしても上への動き自体が調整である可能性があることも気になっています。

そういう意味では113円近辺から114.35の高値に向けては売り場を探したく、そう考えれば現状は買いと考えても十分に下に引き付け、さらに上値は限定的に見つつ、上に向かったところではむしろ売りを検討したい環境であることは頭に入れておきたいと思っています。

今日はまだ月曜なので、もう少し様子を見る必要はありますが、まずは111円台前半~111円近辺での動きに要注目ですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170522ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では先週金曜は完全はもみ合いといった環境ですね。
それを今も継続している状況で、今後高値に近づいた時に一旦押し目を作ってほしいという感じですね。

そして、下に一旦下落した際の下限ですが、もみ合い下限の111円近辺が注目であり、この近辺には今日のPivotのS1の110.95も存在します。
金曜が極端に動いていないことから、Pivotポイント自体が収縮している状況で今朝そのPivotのS1で一旦跳ね返されていることを勘案すると、やはり111円近辺に注目したいですね。

出来ればこれから一旦日本市場の週明けの動きが落ち着き反落、その後欧州前に向けて下限近辺でサポートされるような動きがあるとわかりやすそうですね。

今週は水曜(厳密には木曜早朝)にFOMC議事録公表があり、それ以外にはさほど大きな指標はありません。
FOMC議事録については6月利上げは今後の利上げペースを占う上で注目されそうであり、それまではむしろ方向感の乏しい展開になるかもですね。

怖いのが要人発言や突発的な材料ですが、いずれにしても方向感の出来難い環境という前提でポイントでの反応に注目したい環境です!

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2723-b9551c0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT