ドル円円高進行の可能性あるフラッグ形成中!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円円高進行の可能性あるフラッグ形成中!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のFOMC議事録公表では基本的に利上げには前向きなものの、経済の落ち込みが一時的なものであることを確認したいという部分が強調されている部分があり、結果的に見れば指標次第という形で、それを受けドル円はどちらかと言えば円高方向への動きとなりました。

ただ、その下落自体もビッグサプライズという訳ではなく、6月利上げの可能性はほぼ確実、その上でその後の利上げに関しては慎重に判断されると思われ、それでさほど反応していないのかなという印象です。

そして、ここまでのドル円の動きを見ていると、昨日までの上昇が一旦落ち着いてしまった雰囲気があり、今後仮に上昇するにしても上値重く限定的、場合によっては下のトライも考えられる状況かなといったチャートに見えていることから反落の可能性は考えておいた方がいいかなと思っています。

というのも、現在ドル円は日足でフラッグっぽい形を形成しているのが気になっており、それが比較的きれいな状況です。
日足だけにいつ下にブレイクするか?を考えるとまだ上昇する余地はあるものの、少なくともドル円は現在のフラッグをブレイクすれば下という可能性を考慮です。

今日はそれなりに米国の要人発言を控えており、それでドル高方向に向かう可能性もあるのですが、それでも上値が重いとなると、いよいよフラッグ下方ブレイクが見えてくるため、まずは今後のドル円の上値の重さに注目したいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170525ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足で気になっているのが、先ほども書いたように現在形成されているフラッグの形成です。
比較的にきれいなフラッグを形成しているように見え、今後これをブレイクすれば下の流れになる可能性の高いパターンではあるのですが、ただ悩ましいのが日足や週足レベルでのフラッグに関しては長期足だけにブレイクを警戒してから、実際にブレイクするまでかなり時間がかかることがあるということです。

まぁ、長期足なので当たり前と言えば当たり前なのですが、それだけにタイミングを計るのが難しく、この日足でのフラッグに関してはシンプルンにブレイクで下に乗るという選択肢も考えつつ上での反応や先行して下落する短期足での状況を見ながらと考えた方が良さそうです。

いずれにしても、ドル円の今の形を見れば、短期であっても買いよりも売りで待ちたい環境であり、買いを検討するのであれば比較的強いユーロ円などの方がいいかなという感じはあるのですが、このところ市場の商いがかなり低下しているようなので、動き出すまで待つというスタンスでも良さそうですね。

本来であればこのドル円は少し上に戻りフィボナッチ61.8%の112.77近辺まで待てれば売りやすい状況になってくるかなという印象が強いのですが、その手前の現在のフラッグの高値、その上の112.77、いずれにしても112円台というのを上限として上値でのパターンまたはブレイクに注目したいと思っています。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170525ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日のFOMC議事録で大きめな陰線をつけてきました。
そして、このパターンを見るとエリオット波動の調整波のABCを形成しているようにも見えます。
そうなると仮に昨日の高値に向けて上値の重いフラッグのようなパターンをこの240分足より短い足で形成し、高値をリトライするようであれば、高値(112.11)近辺から反落して、その後ブレイクも考えられそうです。

まだ現時点ではブレイクしていないため、今後の要人発言などで持ち直す可能性もあるので、この直近高値近辺から反落のパターンの場合は短期足での続落パターンの形成に絞り、同時にその上の112.77までの戻りの中途半端な位置から下に向かう場合はブレイクで対応くらいの感じの方がいいかもしれないですね。

現在の相場環境ですが、トランプ政権とロシアとの疑惑も引き続き残っており、6月利上げの可能性は高いものの織り込み度合が思った以上に強く、これが織り込み終わってしまうと下落のリスクの高い状況かなという感じに見えます。

そういう意味では短期的にまだ上値を追いかける展開の可能性はあるものの、その先には円高進行となる下落局面がくることは頭に入れておきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2726-3872d35a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT