週明けのドル円まずは上昇も今後は・・・【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円まずは上昇も今後は・・・【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
G7が週末中に終了し、その直後の北朝鮮のミサイル発射、ドル円は若干下で反応しましたが、市場が慣れてきたこと、欧米にとっては、さほど材料視されていないこともあり、反応としては限定的でしたね。

ただ、そうは言ってもドル円のチャートを見ていると上昇局面というにはあまりにも小幅な動きとなっており、基本は材料難の動きが出来難い相場環境のようです。

これから本格化する欧州の動きや夜のNYの動き次第という点もあるのですが、このまま上昇しても上値重いのであれば反落の可能性が高いかなというパターンを形成しているように見え、まずは今の上昇の勢いとそこからの下へのブレイクに注目かなと思っています。

長期足で先日下にブレイクしたフラッグも気になるところで、少なくともドル買いの材料となるものがないことや、リスクオフに傾きやすい環境を勘案しても、下への可能性を考えたいかなという感じですね。

一つ気になるのが来月に控えてビッグイベントのFOMCであり、その際の利上げです。
この予想がもっと盛り上がる、利上げペースがもっと早くなる等の材料や思惑が出てくるようなら逆の可能性もあるので、今後上に勢いをつけ始まそうな上昇となった場合には、材料にも少し注意が必要になりそうであり、基本下を見たいも、上昇した時のこれらのチェックポイントは頭に入れておきたいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170529ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

今日はまず日足のドル円日足チャートです。

この日足チャートでは先週木曜まではジリジリと上昇するフラッグっぽい形を形成していました。
それを金曜にブレイクし、下に大きくダイブする形になっていますが現在はその下落も落ち着き弱い反発といったイメージの動きになっていますね。

このフラッグをブレイクし、下落直後に止められたという形にはなっていますが、これが日足だけにこのブレイクからの下落がまだ続く可能性は十分に考えられます。

というのも・・・
フラッグはそれがブレイクされた後、比較的早い段階で止められ、その後フラッグの高値(または安値)をリトライしてから続落(または続伸)することがよくあります。

そして、今回も初動の動きから止められ、その後上昇はしているものの、その上昇自体が短期足で見れば強くないことを勘案すると、今の上昇が終われば反落という可能性が考えられる状況かなと思っています。

これがフラッグの高値の112.11を上抜くとフラッグが延長という可能性もあるので、その際には少し頭を切り替える必要がありますが、それでも何か大きなドル買い材料が出なければ下かなとは思える環境ですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170529ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いて、ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは、日足のフラッグの高値からは下降トレンドを形成しています。
また、勢いはついていない状況ではあるのですが、下方向が推進、上方向が調整というパターンになっており、そう考えれば今の上昇は勢いがなく調整に見え、そうなると上昇後は推進の下落が来る可能性がありそうです。

もちろん上に勢いを今後つける可能性はあるのですが、このトレンドが継続する場合には111円ミドル近辺が意識されそうで、仮に今の上昇がフラッグの高値リトライであっても直近下落のフィボナッチ61.8%が111.64となっているため、現在のドル円の上昇の目安としては111円台後半からフラッグの高値までの間と見て、そこからのブレイクや上値でのヒゲ、その他反落の予兆と思われるサインには要注目ですね。

今の相場環境ですが、強気材料は極端に少ない状況です。
また、政治的なリーダーの入れ替わりもあるのか、基本的に不透明感が強くなりやすい状況なので、米国利上げ絡み以外はリスクオフに向かいやすいと考えた方がシンプルなのかもしれないですね。
※米国の経済自体は悪くないのですが・・・

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2729-8e17751f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT