弱い雇用統計受け、どうなる週明けのドル円【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

弱い雇用統計受け、どうなる週明けのドル円【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

今週も終わりました!
そして、今週注目されていた米雇用統計ですが、ADPが強かっただけに期待はされていたものの結果は市場予想を下回る結果、これによりドルが売られる結果となっています。
これだけ失業率が低下してきている状況の中で、雇用の伸びの鈍化はある程度、致し方なしという部分はあるのですが、市場は賃金の伸びがなかったということもドル売りの材料としているようです。

というのも、雇用の伸びが鈍化するのは致し方ないまでも、経済が順調に回復、成長しているのであれば当然賃金も上がるべきと考えられ、それを期待しながらも伸びなかった事実が今回注目されたようです。

また、今回の結果を受けて6月の利上げ回避の可能性は考えられていないようですが、ただ6月利上げ後の展望に疑問や不安が出てきているようです。
併せてトランプ政権への不安などもあり、ドルが強くなる要素が薄いというのが現状ですね。

週明けのドル円の注目ポイントはなんと言っても110円ラウンドナンバーであり、ここを抜けるのか?守られるのか?によって、今後のシナリオが大きく変わってきそうであり、まずはこの近辺での動きに注目したいですね。

そんな中、週明け以降考えられるシナリオと各ポイントで考えられる戦略や視点を今日はダウ、日経と共に動画でまとめてみました。

ご覧になってみてください!

また、明日のメルマガ限定動画ではポンド円、ポンドドル、ドルインデックスを配信しようと思っておりますので、そちらもぜひご覧になってみてください!

≪弱い雇用統計受け、どうなる週明けのドル円【為替 予想】≫

https://youtu.be/QWGPppH0ISU
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

正直なところ、110円や6月のFOMCで利上げが予定されていることがドル円にとっては悩ましいところですね。
大きく戻してくれた方が売りやすいという部分があり、それはそれで待ちながら、短期ではしっかりと調整パターンや底からの反発のパターンに注意しながらといった感じですね。

まずは月曜のオープニングの動きを見ながらですね。

それでは、よい週末をお過ごしください!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2734-7c7b946d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT