週明けのドル円円高進行?その判断ポイントは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円円高進行?その判断ポイントは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
今日はまず先日の米雇用統計の結果がどう影響するか?に注目です。
雇用統計が市場予想を下回りドル円は週の終値に向けては円高方向に向かながら下落して1週間を終えましたが、よくあるパターンとしては翌月曜にその最後を織り込んで次の動きに以降するということがあり、今朝の動きをみるとドル円は下落で始まり下ヒゲをつけている状況なので、これで一旦の調整に入った可能性はあるかな?という動きに見えます。

ただ、一方で週末中の報道やここ最近の材料や相場の雰囲気を見ていると、少なくとも為替市場においては手放しで強い景気に乗っていくような環境ではなく、どちらかと言えばリスクオフに傾き易い環境といえます。

イギリスで連続するテロ、トランプ大統領への疑惑、さらにパリ協定からの脱退表明など政治的な部分での不透明感を助長しやすい材料があることは事実であり、仮にドル円が反発したとしても限定的かなと思っています。

唯一のドル買い材料といえば米国利上げなのですが、6月利上げはほぼ織り込み終わっており、その後のペース次第という部分があり、今回の利上げとともにタカ派的な利上げに前向きな発言があればという感じでしょうか。
いずれにしても、FOMCまではまだ時間があり、その手前には英国総選挙やECB理事会もあることから、今週は8日が一つの鍵になりそうです。

また、こういった時のFRB要人の発言による急激な乱高下には注意しておきたいところです。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170605ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

今日はまずドル円日足チャートです。

今朝は下落からスタートしたドル円ですが、110円が近いこと、さらに200日の移動平均線もあることから、現時点では下落を止められている状況です。
この日足では止められてはいるものの、長い下ヒゲというわけではないこと、さらに高値を切り下げている状況であることから、まだ下落余地はあるかなという形に見えますね。

仮に上昇したとしても先日の大きな下落後の横ばいの範囲内の上昇となる可能性が高く、そうなるとドル円は横ばい継続で、その横ばいでの上限近辺での売り検討、またはさほど調整をせずにそのまま下落の可能性の2つのシナリオをメインに考えていきたいなと思っています。

そうなるといずれにしても下目線をメインにしたく、その中で悩ましいのが110円というビッグラウンドナンバーが意識され、ここをすんなり抜けていかない可能性があることでしょうか。

そういう意味では、この日足では横ばいの上限111円~112円近辺まで反発し、その上で勢いが低下しているようであれば売り検討というシナリオをメインにしつつ、短期足を見ながらそこまで下落せず反落していくシナリオのきっかけとなるパターンを探すという感じでしょうか。

いずれにしても、もう少し下落の可能性を考えたいなと思っており、目線変更を必要とする条件としては何等かの材料(FRB要人の強気な発言等)が出て、大きな陽線で上昇し上に張り付く、112円を強く回復してくる等がなければ売り目線ですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170605ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

続いての240分足チャートでは、こちらは今朝の動きで下ヒゲをつけた陽線をボトムに形成しています。
また、60分足では下に向かうと長い下ヒゲをつける状況が続いており、そう考えると今後は一旦上への調整が入る可能性があるかな?と思っています。

それが日足で書いた深い戻りなのか?それとも短期なのか?は現時点で判断は難しいのですが、それを判断するために今後の戻りの強さに注目しておきたいと思っています。
そうなると注目すべきは直近の下落に引いたフィボナッチでその38.2%が110.78、61.8%が111.13になっています。
今後上値が重く、この240分足でフラッグのようなジリ上げとなるようであれば38.2%の110.78に注目しつつ、状況的に見ればその手前で反落してしまう可能性もあり23.6%の110.56の可能性もあるので、大きく見て110円ミドル~後半に注目しつつ上値が重いようなら売りな探しですね。

逆に思った以上に強く上昇した場合については61.8%より上に注目で、できれば高値に引き付けるという意識の中で考えて売り場探しをしていきたいですね。

現状では前者の可能性が高いかなと思っており、仮にこれが一時110円を割り込んで今の状況であれば少し深い戻りの可能性も高くなってくるのですが、まだ110円を割り込んでいない状況ですし、今のドル円は弱いという事実もあります。

まずはその弱さを優先した中での戦略を優先していきたいですね。
それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2735-2160aeb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT