ドル円イベントで市場心理切り替わった可能性!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円イベントで市場心理切り替わった可能性!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今日はイベント目白押しといった感じですね。
英国総選挙にECB理事会、米国ではFBIコミー前長官の議会証言など注目されるものばかりです。

ドル円はそれらを前に昨日までは安値更新をしている状況でしたが、その後はコミー前長官の明日の、議会証言についての原稿がでたことで反発、ここ最近ではない比較的強い上昇になっており、今後の戻り目安に注目といった感じですね。

いずれにしても、今回のドル円の一連の下落局面から切り替わった可能性が高く、イベントを境に別の動きと考えた方がいいかもしれません。
英国の選挙も結果がどうなるにしても、政治的な不透明感は払しょくされることを勘案すると全体的にみて、一方的な状況局面への切り替わりには厳しいものの、一旦の戻り局面と考えられるということは頭に入れて長期目線での戻り売りに関しては少し深いポイントを中心に、そして短期では続伸パターンや安値近辺で長い下ヒゲが出れば買いも場合によっては視野に入ってくる可能性を考えておきたいところですね。

そうなると、どのポイントが注目ポイントになってくるか?ですが、まずは上値での勢い低下からの売り場探しをメインにしたい部分があり、上値のフィボナッチポイントに注目。
短期での買いに関しては、やはりイベント前でリスクは高いという前提の下で、安値に向かった下落後のヒゲ、しかも多少の反発を確認してからの方がいいかなと思っており、少し絞って考える形かなと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170608ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では機能まではダイバージェンスなしの状況で下落してしましたが、調整後の安値更新でダイバージェンスをつけ、その後は比較的大きな陽線を伴って反発しています。

注目は今後もこの上昇が継続するか?であり、本来であれば直近の下落が非常に勢いがあることから戻り売りを検討したい局面です。
ただ、戻りが強いことを勘案しても、戻りの調整局面であっても、それなりに深く戻る、または比較的長い時間横に推移する可能性も考えられ、その点には要注意です。

そこで注目したい戻り目安となるポイントですが2つのフィボナッチを引いてみました。
一つは直近の小さな下降トレンド全体(ワンスイング)、そしてもう一つはさらに大きなスイングです。
そのフィボナッチポイントを見ると青で書いたフィボナッチの38.2%~50%のゾーンの中に大きく引いた赤のフィボナッチ38.2%が収まっています。
ここまでくると110円を一時回復しており、さらに緑の丸で囲った安値でも止められているポイントだけに意識される可能性が高く、このあたりで勢いが低下し、さらにヒゲをつける等の動きがあれば、売り検討ができるかもしれません。
ざっくりと110円前半からミドル近辺ですね。

ただ、やはり気になるのが直近の上昇がそれなりに勢いが強いということであり、そうなるとその上のゾーンの61.8%~78.6%も意識され、このゾーンの中にも大きく引いた赤のフィボナッチ61.8%が収まっています。
よって、この近辺の意識される可能性が高く、現時点での個人的な優先すべき目安としてはこのあたりかなと思っています。

もちろん前者のポイントで止められる可能性も残されてはいるのですが、イベントを前に短期筋の売りの利確もでる可能性があるため、前者の浅いポイントではヒゲに絞るか反落を確認してからとして、上で待つという形でもいいかもしれないですね。

逆にここから仮に下をトライして、例えば安値を更新してヒゲで返される、または安値の手前でヒゲをつけて安値を切り上げる展開となった場合には買いの検討もできるかもしれません。
こちらは若干可能性としては低いかな?というイメージはあるのですが、市場心理に変化が出れば短期的に乗れる可能性があるので、このシナリオも頭に入れておきたいと思っています。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170608ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートで見ると、昨日からの反発は最初は上値の重い展開でしたが、その後は勢いをそれなりにつけてきているといった印象です。

まだ上値にはダイバージェンスはつけておらず、今の状況であれば続伸の可能性が考えられます。
ということは、続伸パターンなら買い検討も・・・と考えたいところではありますが、ただ仮に続伸しても早い段階で上値を止められ反落という可能性も考えらえます。
240分足でご紹介した浅いポイントで叩かれてしまうと結果だましとなる可能性ですね。

そう考えれば、買いの場合は先ほども書いたように下に一旦リトライして、安値更新の有無に関わらず下ヒゲをつけ反発するシナリオが必要かなと思っています。

このまま小さな調整から続伸していく場合には240分でご紹介した2つの戻り売りシナリオを頭に入れながら戻り売りのポイントを探した方がいいかなと思っており、そうなると110円前半か111円近辺での勢い低下やヒゲに要注目といった感じですね。

今の60分足での上昇が徐々に頭を下げる形で高値の切り上げ方が弱くなり、ダイバージェンスがついてくるようであれば要注目かなと思っています。

現状では様々なシナリオが考えらえるので、それらをイメージし、それから動きが外れてしまった場合は基本様子見として、その中でも深い戻りからの売り場探しがいいのでは?と個人的には思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2738-0a8c1679

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT