リスクイベント終えドル円安心感で反発も今後には注意【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

リスクイベント終えドル円安心感で反発も今後には注意【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は注目されるイベントが多く、ECB理事会、FBI前長官の議会証言、さらに英国総選挙が同日に行われました。
その中でECBとFBI前長官の証言はさほど市場に大きな影響はなく、しいて言えばユーロが若干弱くなったかな?という印象ですね。
これについては過熱したユーロ買い意識の頭を冷やした程度と考えていいかなと思っています。

ただ、英国総選挙については出口調査の結果、与党保守党の過半数確保が難しい状況であるという報道がされた後は大きく値を下げ混乱要因になっていますね。

ドル円にはさほど影響がなく、現時点ではリスク要因だったイベントを消化したという感じの動きに見えますね。
ただ、今後どのように影響するかは、まだまだ不透明な状況なので、その点については注意しておきたいと思っています。

まぁ、ドル円についてはすでに次のFOMCに注目が移った可能性が考えられ、現状ドル円は昨日付けた高値をリトライしている状況です。
この動きによって高値をきれいに抜ければ111円k、近辺までの上昇、逆に止められれば下方向、または安値近辺での横方向の動きが考えられそうです。

長い視点で見れば、戻りの深さは違えど基本は上での売りをメインに考えたい相場環境であることは変わらないかなと思っています。
そんな中で、ドル円の今後の注目ポイントを少し整理をしてみたいと思います。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170609ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

このドル円ですが昨日の上昇で丸で囲った高値をつけた後は若干下に叩かれました。
このヒゲはゾーン内でのヒゲなので、反落してもおかしくないポイントではあるのですが、短期足でダイバージェンスがついていないこと、さらに高値をつけた後の下落では下ヒゲもつけてしまっていることを勘案すると若干強いのでは?という感じの動きに見えます。

ただ、一方で先日の110円割れからの反発をみていると細かく上下等をしながら反発しており、通常の強い上昇時の反発とは明らかに反応が違い、現在の上昇自体は調整の上昇であり、内部では上昇トレンドではあるものの調整の上昇トレンドである可能性は頭に入れておきたいと思っています。

これらを整理すると現状のドル円は今の反発がまだ継続する可能性はあるものの、それ自体はあくまでも調整の反発が延長をしている形になり、この調整が終われば再度下をトライする可能性が出てくるという状況です。

そうなると、反発を期待した買いも今の状態からはどこまで上値に値幅があるかわからないことから、このまま上昇なら現在の上昇が終わり、次の下落局面に乗るための戻り売り検討がメインかなと思っています。

目安としては昨日から変わらずなのですが、すでに浅いゾーンの110円~110円ミドル近辺まで上昇してきており、このゾーンの中の昨日の高値であり110.37に注目、ここを抜けていくようだと111円近辺の深い戻りのゾーンに要注目といった形ですね。

浅いポイントについては短期足でパターンや反落の確認をしながらと考えていて、その注目ポイントを60分足チャートでも見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170609ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートですが、上昇はしているもののRSIを見てみると70もつけておらず、当然ダイバージェンスもつけていません。
よって、上への勢いが強いか?と考えれば強くない状況ですね。

ただ、直近の上昇では比較的大きな陽線をつけており短期または超短期の勢いはそれなりにあるようにも見えますね。
そうなると、この60分足でまず気にしておきたいのは直近の高値を一旦抜けて、その後下落してヒゲで返されるパターンです。

そうなれば売りの検討も一つの選択肢かな?と思っています。
このようなきれいなパターンにまずは絞り、勢いが現状では上にある状況なので、それ以外はあくまでも上で待つと考えた方がいいかもしれないですね。

ということで、基本は111円近辺で待つスタンスの中で、その手前のポイントできれいなパターンがつけばという意識を持つという形がよさそうですね。

ちなみに今後正式な英国の選挙結果で下落の可能性もなくはないものの、日経など日本市場を見ていてもリスクイベントを消化したという意識の方が強いように思えます。
よって、この安心感から一時ドル円は買われ、ただそれでもドル円が本格的に上に向かうような環境でもないという前提で今後の相場を見ていきたいと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2739-2c8069ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT