週明けも継続するドル円の矛盾と今後のトレード視点【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けも継続するドル円の矛盾と今後のトレード視点【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
そして、この週末にはフランスで総選挙が行われていましたが、現状ではマクロン氏率いる新党が圧勝のしそうな雰囲気のようですね。
これだけに圧勝には市場も驚いているようですが、その影響があってか若干ユーロが強くなっている印象です。
これにより、一旦勢いが落ち着いたユーロの動向も変わってくる可能性があるため、その点については注意が必要ですね。

ただ、今週は米国でFOMCが開催されます。
市場の注目はまずFOMCかなという部分もあり、今回の選挙についても多少影響はしているものの大きく動いているわけではないので、前半戦はFOMCを控えた動き辛い展開を前提に考えた方がよさそうです。

特にドル円は日足で見れば続落の可能性のある調整パターン、一方で240分足では続伸の可能性のある続伸の可能性のあるパターンと違う時間足での矛盾が発生しています。

よって、基本は戻したら売りの基本戦略の中で、ただまだ続伸の可能性があるというどちらかといえば今の短期足での上昇トレンドから下降トレンドへの転換狙いとした方がいいかなと思っています。

また、このまま方向感がはっきり出ずにFOMCを迎えるのであれば、その後は内容次第になってくることから、その場合は今の上値の目途よりもさらに上のポイントも見ながらポイント探しといった感じでしょうか。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170612ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが先週金曜までは3日連続で反発し陽線をつけています。
ただ、その上昇自体は弱く、ジリジリと上昇する展開に見えることから、このパターンであれば今回の上昇自体は調整の上昇である可能性が考えられます。

また、RSIを見てみても30はつけているのですが、現状ではまだ下値にダイバージェンスをつけるというところまでは至っていないことから、今後は続落してダイバージェンスをつける可能性も残されています。

もちろん下値に110円というビッグラウンドナンバーがあり、さらにFOMCを控えている状況ですぐに強く抜けていくという可能性は低いかなとも思うのですが、この安値近辺で110円挟んでのもみ合いとなる可能性もあるので、この日足では上に向かったら売りの検討をしたいチャートと言えそうです。

ただ注意点はこのあとご紹介する240分足チャートであり、そちらでは続伸の可能性もあるように見えます。
市場もフランスでの選挙やFOMCを除く重要イベントを消化したことでの安心感もあるので、その影響がFOMC前までにどの程度出てくるか?ですね。

そういった意味では、まずは様子を見て上での反応に要注目といった感じでしょうか。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170612ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足で見ると金曜の高値からは下落している状況ですが、現状では大きく下落する展開にはなっていません。
そしてRSIは日足の逆で70はつけているものの、上値にダイバージェンスがない状況なので可能性としてはダイバージェンスをつけにいく上昇が発生する可能性があります。

そう考えると、日足、240分で矛盾があり、それでもタイミング的に安心できるのは、240分足で上昇し、上値にダイバージェンスがつく、、その上で日足でも調整のパターンが少し延長し、その後反落するというシナリオであり、まずはこのパターンを待ちたいですね。

フィボナッチを見てみると111円近辺に注目されそうなポイントが集まっており、意識的には111円近辺に引き付けてという形で考えつつ、240分足以下の時間足での上昇トレンドの転換を狙う形がよさそうですね。

ただ、今後FOMCを控えた状況で方向感のない動意に欠ける展開になってしまうと、そのままFOMCという可能性もあります。
そうなるとその結果次第で、場合によってはさらに上に向かう可能性もあります。
それでも米国の問題や不安などは解決されているわけではないので、仮にFOMCで一旦上に向かっても、そのうち叩かれる可能性が高いかなという状況であり、その場合はその上の112円近辺も視野に入れた売り目線という感じでしょうか。

今の環境的には少し前のリスクのみがフォーカスされる環境から、不安はあるものの徐々に安心感が広がる展開になっています。
同時に根底の不安材料は解決していないという状況の中で、ドル円については戻りの深さはその時の状況やイベント結果によって異なるも、基本は上で売りがよさそうですね。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2741-5cbe7c33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT