FOMC控えドル円横ばいの可能性と今後の優先シナリオ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

FOMC控えドル円横ばいの可能性と今後の優先シナリオ【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入ってからのドル円ですが昨日は一旦下をトライする展開となりました。
印象的にはドルが全体的に弱いのかな?という印象で、ポンドに関しては選挙の結果があり不透明感からドルよりも弱いイメージがあるのですが、実はこの英国の今回の選挙結果が相場全体的に積極的にはなれない一つの要因かな?というような動きとなっています。

また、現在はFOMCを控えた状況であり、英国の状況を除いても基本的には動き辛い相場環境と言えます。
昨日ドル円はきっちり110円が意識されて現在反発している形にはなっているのですが、FOMC前ということを勘案すると上値は限定的と考えるのが良さそうですね。

トレードという意味ではドル円は一旦上に大きく抜けてほしいという本音があり、戻り売りを検討するにあたっては今日の上値の意識されるポイントよりも上で待ちたいかなという感じですね。

このところどちらかと言えば、良い材料がなく市場心理も慎重になっているのですが、そろそろ一旦期待の材料が出て一旦ドル円が反発し、ただその上で根底になる問題は解決していない状況で下落というシナリオが一番理想かなと思っています。

まぁ、まずは上値の意識されるポイントを整理し様子見、その上で少し深い戻りのポイントで待つというスタンスには変わりはありません。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170613ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

このドル円240分足ですが昨日は終日下落という印象で下落しました。
一時それなりに下への勢いをつけたようにも見えたのですが、110円近辺が意識されたのか、下落は止められ現在は反発しています。

ただ、その反発もさほど強い反発とは言えず今の上昇も直近の高値手前では止められ、その後は少し横ばいに推移するのでは?と思っています。
そうなると水色の丸で囲った直近の高値と安値、場合によっては109.10の安値が下限となる可能性もありますが、横の動きの可能性を考えたい形です。
そして、横ばいに推移をしてしまった後の注目ポイントとしては、その上限と下限どちらをブレイクするか?に要注目ですね。

そして、できればそのもみ合いを一旦上に抜けてくれると、さらにその上の意識される111円近辺や112円近辺での売り検討ができそうであり、希望的観測ではあるものの現状ではそこをメインに待ちたいと思っています。

そうなるとそこまでの買い検討も?と考えたいところではあるのですが、すでにドル円は反発して、その勢い自体強くない状況なので、そもそも上をトライできずに反落という可能性があります。

それだと先ほどの上での売りは成り立たないのですが、そうなった場合には下に勢いをつけた後に再度シナリオを見直す前提で今の方向感のない相場に巻き込まれないための限定的なシナリオでもあることから、買いも少し避けたいというのが今の現状ですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170613ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは昨日の安値から反発してきています。
60分足で見ても上昇自体は勢いがあるとは言えば、今の状況であれば直近の下落で引いたフィボナッチ(青)の61.8%である110.35近辺が今の上昇の限界かなとも見えます。

かと言って110円やその下の安値も意識されていることから、イベントを控えた現状では無理せず上で売りに限定して、そのままつけずに行ってしまった場合には、改めて次のシナリオ検討というくらいに割り切った方がいいかもですね。

そういう意味ではまずは遠めのポイントということで、110円後半から111円近辺で待つというイメージで今後の動きを見守っていきたいと思っています。

昨日からの相場を見ていて気になるのがリスクイベントは消化して、本来なら少し安心感の買戻しが起こっても良さそうな環境ではあるのですが、それでも上昇しない。
やはり英国の選挙結果により、EU離脱に対し、不透明感が強まった、英国の政治的リスクが高まったというのが重しになっているのかな?という印象が強く、今後は少しポンドの動きや英国関連の報道には注意が必要になるかもしれないですね。

そういう意味でもドル円の基本目線は売り、現状ではイベントを控え神経質に乱高下する可能性もあり、少し上で待つという形がいいかもしれません。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2742-68bb1602

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT