FOMCでドル買われるも今後も上値重い展開継続【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

FOMCでドル買われるも今後も上値重い展開継続【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のFOMCでは予想通りの利上げを実施、さらに今後引き続き利上げを行い、バランスシートの縮小も年内には実施していくとの声明があり、ドル円は買われる展開となりました。
ただ、その前の米国指標が弱かったため、FOMCの声明前にドルが売られ、その後のFOMCで買い戻されるというイメージの動きで、しかも手前での動きをすべて戻すという展開でないことを勘案すると、FOMCでの動きが限定的とも言えそうです。
今回の内容はほぼ市場が予想していた通りで反応としてはドル買いであることを勘案すると素直な動きとも言えるのですが、いずれにしてもドル円が大幅に反発するのは厳しいかなという印象ですね。

ただ、日足チャートを見ると多少大きな時間足ベースでの調整が入ってもおかしくはないことから、大幅な反発に期待はできないものの、少し待って上で売りの検討をメインシナリオとして今後を考えていきたいと思っています。

昨日多少安値を更新したことで、日足のボトムによくあるパターンを形成していることから、多少の反発の可能性を考えているのですが、ただ横ばいという可能性もあるため、現時点では上で売りメイン、買いを検討できるとしたら再度機能の安値をトライしてヒゲで返される展開かなと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170615ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは昨日のFOMC前の下落で現在の下落トレンドの安値(109.10)を割り込み、その後のFOMCでヒゲで返すという展開になっています。
気になるのがヒゲはついているものの、ろうそく足自体が陰線で終えてしまっていることで、これが陽線で引けるまで反発していれば大きめな反発も期待はできたのですが、陰線で終えたということを勘案すると、やはり上値は重いと考えるのが良さそうです。

ただ、やはり下値に青ラインで引いたようにダイバージェンスがついていること、FOMCやその他の大型イベントを終えた後の安心感が広がりやすいので、冒頭でも書いたように上値は重いものの長期足ベースでの調整に入る、その調整の動きとしてはじりじりと上値を追いかける展開、または横ばいに推移をする展開の可能性が高く、まずは今の調整の上値の止められるポイントを探しながら売り場探しといった感じでしょうか。

そうなると注目したいのが直近の下落で引いたフィボナッチで38.2%が110.92、61.8%が112.23となっています。
まずは111円近辺が注目されそうであり、まずはここに向かった戻りの勢いに注目しながら反落の予兆や初動がないかに注目したいと思っています。

そして、仮に上に勢いをつけ最初の意識される111円近辺を強い勢いや大きな陽線でトライする展開になった場合には、一旦様子を見て更に上で待ちなおすという形で考えるのが良さそうです。

続いて240分足チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170615ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

日足ベースでみれば一旦の戻りからの売り戦略メインの目線なのですが、この240分足を見ると実はその前にもう1回下をトライする展開の可能性が残されています。
というのも、この240分足では下値にダイバージェンスがまだついておらず、今後再度安値をトライし更新する可能性もありそうです。
ただ、昨日の日足で下ヒゲがついている安値は意識される可能性が高く、仮に安値を抜けてもその下には108.12の安値も存在します。
よって、昨日の安値を割り込んできた場合には、直近の下落に引いたフィボナッチを引き直し、そのフィボナッチを見ながらの戻り待ちになります。

ただ、下をトライする動きでヒゲで返される展開になるのであれば、短期的に下での買いも検討できる可能性があり、その可能性も別の短期のシナリオとして頭に入れておいたもいいかなと思っています。
というのも110円が強く意識されているという前提であれば、110円は回復させようという圧力が加わる可能性があり、そこでも長期的に見れば下なのですが、できる限り下に引き付け値幅を確保でき、さらにヒゲやその他の明確なパターンがあればという条件の下での買い検討という感じですね。

ということで、戦略的には日足ベースでの次の上昇スイングを待っての戻り売り、それに加えてある程度条件を絞っての昨日の安値近辺からの短期買い、メインは前者という感じですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2744-c138b86a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT