ドル円フラッグブレイクで注意すべき次の動き【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円フラッグブレイクで注意すべき次の動き【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入りドル円は上に向かう展開ですね。
昨日まで形成していた日足のフラッグをブレイクして上昇という展開ですが、やはり上値は重い・・・高値更新はしたものの現在の勢いであれば上値は限定的となりそうです。

そうなると今後注目しておきたいのは上での売り場であり、ここからは上昇の勢い低下に注目かなと思っています。
ただ、現在は材料難という環境の中で昨日の米国指標が弱かったにも関わらず、一旦ドルが売られた後に戻ってきたという事実も気になりますね。

実は底堅い?という反応に見え、そのあたりが悩ましいのと共に、指標で一旦は市場心理がどちらかに傾いても、それが長続きしない環境であるということは頭に入れておきたいと思っています。

そしてドル円の現状はまだ少し上には向かいそうな雰囲気になっています。
ここからは小幅にスイングをしながら上昇するも頭を下げるような形になると少し売りやすいかなという思っており、そのパターンをイメージしつつ、場合によっては下落を確認してからということを視野に入れてという感じでしょうか。

まぁ、ドルストレートを全体的にみると相関が崩れており、ドルの強さが対する通貨ごとにバラバラな感じもあるので現状では入るチャンスがなければ無理をしない、しっかり横の意識されるラインで待つということが重要になりそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170627ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

昨日もご紹介した日足チャートですが昨日フラッグを上方ブレイクしてきました。
ただし、思った以上に上昇は続かず、108円台の安値からの反発に比べて、昨日からの上昇は元気がない印象ですね。

また、週足レベルで見れば直近の上昇自体が調整にも見えるのが気になります。
さらに、この日足でも114.35の高値、108.12の安値の間でもみ合いになる可能性が考えられ、安値はすでに切り上げていて、今後高値を切り下げ、三角形のもみ合いを想定した方がいいかなという形になっています。

そう考えれば、今後ドル円が上昇したとしても直近の下落で引いたフィボナッチの61.8%~78.6%の間で上値を抑えられ一旦反落の可能性があり、もみ合いであれば108.80の安値を切り上げるため、下値の110円まで下落するかどうかの微妙な状況ではあるのですが、ここから夏に向かった夏枯れ相場で三角形もみ合いというシナリオを考えても、上値では一旦の売り検討は頭に入れておいた方が良さそうです。

ちなみにこのシナリオが崩れる条件としては当然もみ合いのブレイクが条件になってくるのですが、早めにもみ合いブレイクとなる場合は何等かの材料が出てくる必要があり、材料難の現状から何かでて市場が強く反応した場合には注意したいですね。

言い方を変えれば、今後もみ合いになるのであれば長期的なもみ合いのブレイクに向けたポジションを作るチャンスとも言えるため、今後ドル円が同じような値位置が何度も意識されるというようなポイントが形成されるようであれば要注目です。
現状でその可能性があるのは、112円近辺や110円近辺かなと思っています。

ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170627ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日の上昇からRSI70を抜けて短中期的にはそれなりの圧力がかかっているように見えます。
よって、この状況からまだ上値はありそうなのですが、仮に青ラインで引いたように細かくスイングをしながら徐々に右に流れていく、またはダイバージェンス等を伴って上値にヒゲを付け始まるという流れになるのであれば、売り検討ができる環境が整ってくるかな?と思います。

ただ、仮にドル円が中途半端に下落しても下落の材料も乏しいことから、下落自体も大きくならない可能性もあります。
明確に上値に売りのサインとなるような強いパターンが形成されれば売りなのですが、それ以外では一旦の下落で大きめな陰線をつけるのを待った方がいい可能性もあり、いずれにしても今後ドル円が上昇し、その上値での反応には十分注目しておきたいと思っています。

現在は各クロス円を見ても全体的に上に向かっています。
ただ、どれも続伸の可能性はあるものの、本格的な勢いはついていないように見えることから全体的にも長期的な状況局面というよりは一時的な状況局面と考えるのが良さそうです。

その中でもクロス円、ドル円の中で強いもの、弱いものがあるので買うならこれ、売るならこれと強さ毎に分けて考えるという考え方も持っておきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/06/27 12:40 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2754-66b8197a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT