注目は欧州!盛り上がらないドル円と今後展望【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

注目は欧州!盛り上がらないドル円と今後展望【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

徐々に市場に動きが出てきたといったイメージですね。
夏に向けて方向感を失いやすい環境ではあるのですが、昨日ダウは大幅に反発し持ち直したイメージですね。
また、米国はもともと経済的には上向きといった印象なのですが、先日ECBドラギ総裁が発言を行ったこと、さらに昨日は英国のBOEのカーニー総裁が利上げについて言及しました。
ドラギ総裁の発言については、市場の受け取り方を否定する発言もあったのですが、それでもユーロや英国に対する期待は大きくなっているように感じます。

これが長期金利の上昇につながりドル円上昇を後押しする形になっている状況ですが、気になるのがドルインデックスが下落していることです。
このドルインデックスについては対ユーロや対ポンドでドルが大きく売られる展開になっているので自然は動きではあるのですが、ドル円はまたドルインデックスと逆行している形ですね。

これを勘案すると今は欧州を材料に動いている相場環境であり、ドル円がどこまでその影響を受けるかと言えば、やはりユーロ円やポンド円よりは劣るということは頭に入れておいた方が良さそうです。

それでもドル円は底堅い動きを見せてはいるので、まだ上はありそうな雰囲気ですが少なくとも大きく高値を更新できるほどの勢いはないことは頭に入れて、どうしても現状では上値が抑えらえ、反落する動きに集中したいというのが正直なところであり、買い検討であれば他のクロス円かなと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
1706291ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

このドル円日足では昨日一旦下落する展開はあったものの、その後は持ち直し高値を更新してきました。
ただ、その後すぐに上値をさえられ元気がない印象は拭えない状況ですね。

場合によっては、そろそろ下落の可能性も出てきたという印象もあり、短期足などを見るとまだ底堅い反応が残っていることから再度高値トライや小幅な高値更新の可能性はあるのですが、買っても十分な利幅がない可能性が高く、そう考えればトレード可能になりそうなシナリオとしては・・・

ここから短期足できれいに調整のパターンで下支えされながらジリ下げで、それなりに時間をかけ深めに押し、そこからの反発を狙った短期買い。

または上値の断続的にトライしながら上値が重く、そこから大きな陰線をつけて流れが下に変わり、その勢いに乗る売り検討。

この2つかなと思っています。
240分足などでは底堅くフラッグを形成する可能性があるので、前者の可能性を完全に排除するのもできないのですが、現状では後者の反落の方が優勢かなと思っています。

基本がここ最近は上昇トレンドなので下落したとしても、一気に110円割れという可能性は低いため、下落しても110円ミドルから後半かなというイメージですが下に大きな陰線を付け始めたら注意ですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170629ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では先ほどの動きで多少高値を更新し、その後ヒゲで返されています。
そして青ラインで引いたようにダイバージェンスも2回ほどつけています。

よって、上昇の勢い自体は確実に低下しており、何かネガティブな材料が出てくれば下に勢いをつけそうですね。
ただ、ここ最近は上ヒゲをつけても、騙しも多い印象があり、その理由としては上に強い上昇はできないものの、下を支える圧力が強いことが理由だと思われ、先ほどのヒゲ後の動きを見てみても、その後大きめな陰線をつけるということはなく小さな陰線としかなっていないことから、このパターンだとジリジリと下落する展開でフラッグなどの、日足で書いた前者のパターンもあり得るかなという感じですね。

その場合はしばらく様子を見て111円台ミドルから前半あたりまでは引き付けたいですね。

それ以外はむしろ反落に注意で、下を支える圧力が強い以上は無理に極端な逆張りになる上での売りよりも、上値が重くなり、その上で大きめな陰線をつけ反落を確認してから、乗るという方が安全かもしれないですね。

要は今の市場の注目は米国よりも、他に行っている感が強く、その他の中に日本や日銀は含まれていないことから動きがどうしても小幅になってしまう環境です。
そうなると、どちらの動きになるにしても基本は様子見、そしてドル円買いにしてもクロス円の方が勢いが強い可能性が高いため、買いはそれらに任せる感じでしょうか。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2756-977241b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT