ドル円上昇トレンドはいつ終わる?直近と今後の展望【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円上昇トレンドはいつ終わる?直近と今後の展望【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はまたドル円が続伸という流れになりましたね!
ただ、その後はすぐに上値を抑えられる展開となっており、少し前のような積極的に上値を追いかける展開とは少し異なっている印象の相場環境ですね。

また、昨日はFOMC議事録が注目されていたのですが、その内容によってはバランスシートの縮小を開始する時期の目安が分かるのでは?という期待があったのですが、結果的には具体的な時期を読み取るには不十分な内容であり、動きも限定的となった形ですね。

ただFOMCで時期が現時点で明確に出ていないとなると、開始時期が後ろにずれる可能性や不透明感も増えることから反応的にはネガティブに受け取る市場参加者が多いかもです。
7月終わりのFOMCに期待といった感じでしょう。

そして、ここから先は明日に米雇用統計を控え様子見ムードになる可能性もあり、あまり期待はできない期間に入ってきました。
言い方を変えると大きく流れが変わるという可能性も低いかなという部分もあり、ドル円は今後方向感の乏しい展開になるのでは?と思っています。
まぁ、それでもドル円は底堅い展開なので下に向かった場合はサポートされるかな?と思っており、ドル円の反落については雇用統計がきっかけになるか、終わってからかな~とみています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170706ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

このところ比較的きれいな上昇をしている日足チャートですがここ数日は下に向かうとヒゲ、上に向っても上値を抑えられる展開が続いています。
まぁ、底堅い中での調整といった感じでしょうか。
RSIを見るとすでに70を上抜いている状況で、レートの高値から見ればRSIの上値が若干した下に向かうようなパターンになっていて小さな調整前によくある形です。
また、きれいにスイングをつけてダイバージェンスをつけている状態ではないので、まだ上をトライする可能性がありそうです。

そうなると反落するきっかけとしては、一旦上に大きく振れてから大きな巻き戻しが開始される(場合によってはヒゲで返ってくる)、または材料が出て大きな陰線をつけるといったような動きがないと厳しそうです。

よって、動きがあるとすると雇用統計となるのですが、まぁその手前での材料噴出または要人発言等もないことはないので、この動きが出たら切り替える可能性があることは頭に入れておきましょう。

これを前提に考えると今考えられるのは利幅を考えれば様子見メイン、または短期足で下値の意識されるポイントでの短期トレードであり、240分足や60分足では112円台の後半が何度も意識されており、今日はそのあたりで下ヒゲがつき、さらにリスクリワードが最低限確保できれば短期で買いといった感じでしょうか。

あまりあれこれ考え、さまざまなパターンを想定しながらの買いというよりはパターンを限定して考える感じで、ダメなら次を考えるという感じですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170706ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは昨日の高値からはそれなりに大きめな陰線をつけて下落しています。
そしてFOMC議事録時は上下にヒゲをつける展開でしたが、その後は不透明感が高まったからか下をトライする展開になっています。

ただ、その勢いも強いといいほどではなく、すでにダイバージェンスが上についている状況ながら、同時にヒドゥンダイバージェンスもついています。
よって、今後長いスパンで上昇の可能性は低いものの、短期的には上をトライする可能性があるという形にこの240分足は見えます。

そこで下値の意識されるポイントですが、直近ワンスイングに引いたフィボナッチ(黒)を見ると38.2%が112.92、50%が112.69、61.8%が112.46となっています。

ここ最近は黄色の楕円で囲った安値近辺が意識されているようで、そこがフィボナッチ(黒)の38.2%~50%のゾーンと重なってきています。
買いを検討するのであれば、このあたりで下ヒゲをつける60分足等でダイバージェンスをつける等が必要かなと思っています。
15分足などでも、ここ最近は反発前に複数の下ヒゲをつける傾向があることから、そのあたりも注目しながら、ドル円の反発ポイントを探していきたいと思っています。

今の状況でドル買いが継続するか?を考えると、ドル円以外では厳しい状況に見えます。
むしろドル売りに乗りたい形のものが多いのも事実です。
ただ、最近はドル円と他のドルストレートでドル買い、ドル売りの方向感が違うことが多いので、他のドルストレートにも注目しておきたいですね!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2762-94234d47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT