ドル円反落もトレンドと短期的勢いの矛盾に注意【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反落もトレンドと短期的勢いの矛盾に注意【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

ここまでドル円は堅調に推移をしてきましたが、昨日から少し雰囲気が変わったという印象ですね。
FRBブレイナード理事の発言やトランプ・ジュニア氏によるロシア疑惑をめぐるメールの公表など、今の底堅い上昇を止めるに十分な材料なのでしょうね。

そして問題はここから下に一気に下落をしていくのか?という部分なのですが、まだ基本は上昇トレンドです。
テクニカル的には5月初旬の高値を若干更新し、そこがレジスタンスとして意識されたという格好なので、ここから長期的には続伸の流れであっても調整(大きな階層での押し目)に入ったという可能性は高そうですし、現状の流れで言えばそれなりの勢いであり、この勢いが低下しないと思って以上に下落する可能性も考えられます。

悩ましい相場環境ということですね。

そこで現状では少し目線を絞って考えたいと思っており、その絞ったシナリオで来なければ手を出さない形を徹底し、絞ったもの以外ならば流れができるのを待つという形の方がいいのでは?と思っています。

もちろん、まずは下での反応に注目し、下値のポイントでしっかり勢いが低下した場合は反発期待の買い
あともう一つは仮にここから反発して2番天井をつけるような場合、リトライの形次第で売り
この2つには注目しています。

そして、むしろ流れがあるという意味ではユーロやカナダを中心に据える方がいい可能性もあるので、その点も勘案してですね。
本来ここにポンドがあってくれても良かったのですが、ポンドは昨日から少し雰囲気が変わった可能性があるので、ユーロやカナダかなという感じですね。

そうは言っても、ドル円も常にチェックする必要はあり、今日は水曜ということでドル円のここまでの動き、そして絞りたいシナリオを動画でまとめてみました。

ご覧になってみてください!


≪ドル円反落もトレンドと短期的勢いの矛盾に注意【為替 予想】≫

https://youtu.be/uYLvH0JvIqY
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

昨日からのドル円の下落はそれなりに勢いはあるように見えます。
ただ同時にまだ上昇トレンドであり、今までの断続的な押さない環境から押す環境に変わってトレンドが継続する可能性も考えられます。

よって、今は無理をせず階層の大きな調整が来ると仮定したポイントで、下で待ちながら、2番天井にも注意。
そして、それらもしっかりとパターンやポイントでの反応には注意をしておきたく、どちらかと言えば待ちのスタンスですね。

ただ正直なところを言えば、今後のドル円は一旦横に向かう可能性の方が高いかな?というところがあり、パターンを限定してポイントは探すものの、いずれにしろ横に向かう可能性が高い可能性があるので、そうなれば改めて横ばいブレイクを前提とした戦略を立て直せばいいかなと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2767-ad42c7ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT