ドル円続落フラッグ形成中で今後期待した動きは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円続落フラッグ形成中で今後期待した動きは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はイエレンFRB議長の議会証言があり、その結果、市場はイエレンFRB議長が思った以上に利上げに慎重であると捉え、ドルが売られる展開になっています。
それにより金利も低下しており、ドルの強さが弱くなっていることから、ドル円はもう少し下落しそうな展開ですね。

ただ、現状では緩やかではあるものの利上げは行われる方向であり、今の円高がどこまで継続するかは不透明です。
また、ドル円が下落するも、ユーロドルやポンドドル、豪ドル米ドルでもドルが売られ、これらは上昇している展開となっていることから、これらにも影響を受けるクロス円を見ると反応は限定的といった印象ですね。

よって、今の現状から考えればドル円がどこで止められるのか?に注目し、その間に底堅い展開でクロス円が留まれば、クロス円を買いで考えるという考え方もありかなと思っています。

ドル円は昨日から緩やかな下降トレンドの形成を期待していたのですが、ここまで強い流れだと厳しい状況で、かと言って続落の売りを検討しようとしても、利幅があるか?という部分が気になります。
形的にはきれいなので売り検討をするのであれば、この近辺でこの形
買いを検討するのであれば、この近辺でこの形
というイメージで、引き続きパターンを絞って考え、他の通貨ペアをチェックしながらよいものを選択するという形がよさそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170713ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では、ここまできれいに下落してきている状況ですね。
そして昨日のボトムからの動きをみるとまだ下落余地がありそうです。

下値にまだダイバージェンスはなく、次の安値更新でダイバージェンスをつける可能性の高い状況、さらに直近の反発では調整っぽい形でありながら一旦上昇後にはヒゲで返される展開になっていることから、まだ続落しそうです。

よって、この調整からの下落についていけそうな雰囲気もあるのですが、次の安値更新でダイバージェンスをつける可能性、そして60分足ではすでに下にブレイクしてしまった感があることを勘案すると、なかなかここから売りというのは難しそうです。

そういう意味では売れるのであれば可能性は2つ、1つ目は再度直近のヒゲの高値近辺をトライして、上値がきれいに抑えられる展開であれば次のターゲットとなるフィボナッチ38.2%の112.31近辺までの売り検討はありかなと思っています。
このパターンに関しては60分足で詳しくご紹介します。

そして2つ目はこのまま上昇するも上値が重い展開の調整パターンとなり113円台後半から114円台をリトライする流れで、この2つに絞って考えたいと思っています。

逆に買いを検討するためには、やはりもう少し下落しながら勢い低下が見られるのが条件だと思っており、今後の下落に乗れる、乗れないは別にして下に向かった際に上下動を頻繁に伴いながら勢いを落としながら38.2%をつけてほしいところです。

現在の環境的には、一方的なリスクオフという状況でもない状況で、現状からドル円が横ばいに推移する展開となるのであれば時間はかかるにしても115円を達成する可能性は残されている反面、本格的な反落への警戒もあるはずです。
要は、それを占うための攻防の局面と考えられ、その間は絞って考え、思ったシナリオで来ない場合はスルーするという展開がよさそうですね!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170713ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足ですが直近の下落からの反発を見ると比較的きれいなパターンを形成していますね。
ただ、気になるのが上のチャートではちょうどブレイクといったポイントなのですが、その後この記事を書いている間に少し続落して、その後若干戻ってきている状況です。

上ヒゲフラッグに見えるので、今後下に向かう可能性があり高い状況ながら、ブレイクしてそこから再度戻されつつあることを勘案すると、一旦様子を見て再度ヒゲの高値近辺をトライするのを待った法がいいかもしれないですね。

現時点で日本市場の初動の動きが終わっており、これから欧州に向かっては少し方向感のない動きとなる可能性が高い状況になっています。
よって、その方向感のない状況から欧州時間に向けて一旦上に向かい、ロンドン前に上ヒゲをつけるようであれば売りの検討もできるかもしれないですね。

この動き、そしてそれ以外も少し長い目線ながら240分足で説明したシナリオに限定しながら、今後を見守っていきたいと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2768-737053fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT