ドル円反発も今後レンジ形成の可能性も・・・!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反発も今後レンジ形成の可能性も・・・!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入り下落局面に入っていたドル円ですが、昨日の安値を境に少しだけ落ち着いたという印象ですね。
ここまで買われてきたドル円に利益確定が入り、それが一巡したという流れでしょう。

ドル円の動き的には昨日113円を一時割り込み、そこから反発という流れになっており、その安値も直近の安値近辺でもあることから、おそらくこの近辺がサポートとして意識されやすいということだと思われ、今後仮にこの近辺をトライするような展開になった場合には反発が期待できるポイントとなりそうです。

同時に先日つけた高値も強く意識される可能性は高く、現在の状況を見てみるとFRBの多くの要人が利上げに対して比較的慎重なスタンスを取り始めています。
あくまでも緩やかな利上げは実施というスタンスなのですが、急いではいない印象が強く、おそらくバランスシートの縮小を開始をし始めた後の影響の度合いやインフレ目標の達成度合いを見極めたいということなのだと思われますが、その点を考えるとドル円は今後少し横に推移する展開になるかもしれないですね。

よって、現状のトレードの考え方としては下で買い、上での売りサインがあれば売りというスタンスがよさそうですね。
昨日からすでに反発気味のドル円ですがこれを追いかけるには少し行き過ぎている可能性もあり、それなら可能性は低くても再度下をリトライする動きがあれば買い検討という戦略に絞り、同時にこのまま上昇するようであれば、その勢い低下が上値の意識されるポイントで見られるようであれば売り場探しといった感じで考えています。

ちなみにドルの強さが安定しないようであれば、ドル円以外のドルストレートで期待できるものもあり、ドル円以外にも要注目で、そうなるとドル円よりもクロス円の方がよく動く可能性があるため、その点は頭に入れておきたいところです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170714ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日安値をつけ、その近辺で3本ヒゲをつけています。
現状では安値近辺での小さなもみ合いを抜けようとしているように見え、ここを抜けると高値近辺まで上昇する可能性が出てきそうです。
ただ、まだその領域を抜けていないことから、再度安値をトライする可能性もあります。

そうなると、このまま上昇の可能性はあるものの、ここまで上昇してしまった状況からは、あくまで押し目を待ちたいというのが正直なところですね。

この240分足ではまだ安値を切り上げるような動きが見られないことから、リトライからの反発、または一度安値を抜けてからヒゲで返されるような展開に絞って買いを考えたい形であり、昨日の安値の112.84や113円ラウンドナンバーを中心に考える形です。

また、リトライがあるにしろ、ないにしろ、上昇の勢いが強いことはまだ確認できず、今後上昇するにしても調整となる可能性も残されています。
高値からの反落幅が150pips以上あることを勘案すると、今の盛り上がり方からは高値を抜けるまでには少し時間がかかるかな?という部分があり、そう考えれば114.48から112.84の間での横ばいを前提に考え、上で売り、下で買いをメインの戦略にしたく、横ばいの高値と安値の間での動きはトリッキーになることが多いことから、その点には注意です。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170714ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日安値をつけた後に何度か安値をトライして抜けられず、この時間足では安値を綺麗に切り上げていますね。
ただ、その結果この60分足では比較的早い段階でダイバージェンスをつける可能性があります。
また、現在のレート帯自体が直近の下落の安値の一つ前の高値(113.51)近辺であり、このポイントもしれなりに意識されそうです。

そうなるとやはり一旦の下トライは待ちたいですね。
そういう意味では買いを検討するにあたっては、フラッグなどの続伸パターンかリトライという形でしょうか。

そして、このまま上昇するのであれば、無理をせずにむしろ高値に向かった上昇の勢い低下と高値での反応に注目しながら様子見、このまま上昇するのであればむしろドル円よりも他のクロス円などの方が素直に動く可能性があることから、他の通貨ペアも見ながらといった感じですね。

やはりドル円で気になるのが、ここにきてFRBが急激に慎重姿勢に変化してきていることです。
これが変わるとドルの強さに大きな影響を与えるため、その点については注意をしておきたいですし、それに対する市場の反応や各通貨ごとのパワーバランスには要注目です。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2769-f70f27b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT