ドル円エリオット波動調整ならターゲットは111円後半【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円エリオット波動調整ならターゲットは111円後半【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
そして、今日は日本は祝日ですね。
よって、昼の時間帯はさほど期待ができず、夕方以降の欧州市場からが本番です。

今週のオープニングとしては、静かなスタートといった印象で、流れもまだわからない状況なので、まずは欧州時間前後の今週の初動には注目しておく必要がありそうです。

ポイントとしては、先週の終値にむけて進んだドル売りの流れがどこまで続くのか?という点に注目です。
このところ米ドルは連日のFRBのハト派発言に加え、弱い指標もあったことから弱い状況が続いており、さらに来週にはFOMCも控える状況なので、流れが大きく変わる可能性は低そうですが、ただ下値もそろそろサポートされやすい値位置にきており、一方で上値を見ても直近最高値や115円近辺は非常に意識されやすいと思われることから、今の下落から反発するとFOMCで9月利上げが示唆されるようなことがない限りは、いよいよ横ばいの方向感のない環境になる可能性が出てきそうです。

そして、今後のドル円のポイントですが、これから夕方にかけての調整の動きと、そのブレイク方向、そして下に向かった場合はどこでサポートされるか?に注目しながらといった感じですね。

短期的に売り検討ができる可能性はあるのですが、今ドル売りを考えるのであれば他のドルストレートの方がいい可能性もあるため、そのあたりも考慮して通貨ペアを選んでいきたいですね。

それを前提としながら、しっかりと今後の動きをチェックしましょう!
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170717ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では先日つけた114.48の高値から反落してきています。
その下落も縦に下落する展開で途中の調整もそれなりにきれいな調整パターンになっています。

よって、このトレンドがどこまで続くのか?は別にしても、この240分足では下降トレンドを形成している状況になっています。
さらに今日のオープニングを見てみても、まだ安値近辺に留まっているように見え、現時点でまだ続落の可能性があるように見えます。

そして、今のこの下落は可能性としては、エリオット波動のABCのジグザグパターンにも見えます。
このターゲットを抜けると下への推進波動3波の可能性も出てくるのですが、仮にここから続落を示すパターンを形成した場合は、あくまでもABCのパターンのターゲットまでの売りを前提とした短期売り検討にとどめておきたいですね。

そこで、そのABCパターンのターゲットですが111.94~111.50がターゲットになりそうです、
これはABCのパターンがA波とC波がほぼ同じ長さになるという前提から出したターゲットなのですが、これらのポイントは直近の上昇トレンドで引いたフィボナッチ50%のポイントとも重なり、日足やこの240分足での200SMAとも重なってくることから、その点では短期売りの場合はこの近辺をターゲットにリスクリワードの確認が必要であり、逆にこの近辺で反発のサインが出るようであれば、むしろ買いの検討もできるかもしれないですね。

注意点は買いを検討する場合には、あくまでしっかりと勢いが低下していることを確認できるというのが条件で、仮に大きな陰線でトライした場合には3波となる可能性があるので様子見に切り替えですね!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170717ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

さて、この60分足では短期売りの可能性について考えてみたいと思います。
ターゲットがあくまでも111円台後半なので、短期であれ売りを検討するのであればある程度戻ってほしいというのが本音ですね。
そうなると注目したいのが今の反発気味な動きがしっかり調整の上値の重いパターンになるか?という部分で、これから欧州やNY時間にかけてしっかりと調整パターンが形成されるのをチェックしておきたいですね。

そして調整のパターンを形成するようでれば注目したいのが、直近の下落で引いたフィボナッチで38.2%が112.75、50%が112.90、61.8%が113.06なので、この近辺でのダイバージェンスや上ヒゲ、またはこの近辺からの下方ブレイクには注目したいと思っています。

ただ、現状の相場環境は米国が中心ではないリスクオンであり、ドル円は米国中心でない環境でも長期金利が上昇すると買われる可能性もあります。

よって、これらのポイントに向かって大陽線がついた場合には無理をしないというのが鉄則で、要は大陽線や大陰線がついた場合は少し様子を見つつ、上下での反応やサインに要注目という感じですね。

ということで、ドル円のまず注目ポイントとしては113円近辺からの短期的な売り場がないか?に加え、111円台後半まで下落するようであれば、買い場も検討というのが、今週まず最初の注目ポイントかなと思っています。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2771-294f820b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT