ドル円続伸の可能性もシナリオ限定したい環境【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円続伸の可能性もシナリオ限定したい環境【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入り、為替市場全体的に動いていませんね・・・。
夏枯れ相場でしょうか・・・。

動かないといっても、もう少し動いてしっかりと意識されるラインでレンジなどを形成してくれると、今後のブレイクのための仕込みという形でポジション取りもできるのですが、特にドル円は現状ではかなり厳しい展開ですね。

まぁ、焦らず探していきましょう。

そんな中、ドル円はここまでの下落が終わったという事実と110円近辺が意識されているという事実はあります。
そう考えるとまずは今の状況からじりじりと下落し始めて、下に向かって底堅い展開となるか、急落するにしても110円近辺または直近安値近辺でヒゲで返される展開となれば、買い検討を開始したいという目線は変わっています。

ただし、同時に気になるのがドル円が仮に上昇しても、どこまで上値があるのか?という点です。
というのも、仮に110円近辺をリトライして反発するにしても、そのまま上昇していくにしても、111円後半から112円に向かっては、それなりに強く意識される可能性が高く、、ここを抜ければもう少し上までの上昇が期待できる状況ではあるのですが、まずはこの近辺に注目した下での買い検討をしながら、場合によってはその近辺でリスクフリーにすることで伸ばすための可能性を残すという形で対応をしていくのがいいかなと思っています。

いずれにしても、動きをある程度限定して考えるのが良さそうであり、今日はそのあたりについてご紹介していきたいと思います。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170808ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは今週に入り極端に動かない状況になっていることから、大きな変化はなしですね。
下値にダイバージェンスをつけ、さらにボトムに2バーリバーサルというパターンです。

2バーリバーサルの後、大きくは下落しないということは、やはり110円が意識され、底堅い展開になっていることから、今後短期足で底堅い状況を維持しながらジリ下げのパターンを形成し、下値に反発の予兆がみられるようであれば下での買い検討をしたいという目線は変わらずですね。

また、仮に短期足でそれなりの勢いで下落したとしても、安値近辺でヒゲで返される展開だった場合は、それはそれで買い検討ができるかなと思っています。
その場合に関して若干安値の更新した場合には2Bリバーサルの可能性も出てくることから、この日足チャートでのパターンにも注目しておきたいですね。

そして、現状の相場は動意に欠ける展開です。
自分がイメージする流れ以外で動いた場合、例えばこのまま上昇していくというパターンであったりする場合には、基本手を出さないといった方がよく、今は割り切った方が良さそうですね。

さらに上値のターゲットですが現状では直近の下落で引いたフィボナッチ(赤)38.2%~50%程度を見るのが良さそうで、仮に上昇しても、ここに向かって調整パターンであれば、再度安値をトライする可能性も出てくることから、その点には注意する必要があり、まずは上昇しても111円台後半から112円近辺とみるのが良さそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170808ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは、今週に入り完全に横ばいの動きとなっています。
そこで日足チャートの部分で書いた調整の下落パターンに少しずつ移行していく流れを期待しており、それだと青ラインで引いた一旦押す流れがそのイメージになります。

ペナントっぽい動きから下に崩れ、徐々にフラッグやその他の調整パターンになることはよくあるので、それを期待した形ですね。
ただ、その流れできたとしても、ターゲットは先ほど書いた111円台後半から112円近辺のゾーンとなる可能性はあるので、上昇する際の勢いには要注目ですね。

それと共に、この240分足や60分足で調整パターンではなく、それなりの勢いで下落し、ヒゲで返されるパターンのイメージも持っておきたいですね。

また、もう一つの青ラインのように、もちろんこのまま上昇してしまう可能性もあるのですが、現状は基本下の意識されるラインに引き付けたいという部分があり、中途半端な値位置だとその後のもみ合いでどうすることも出来なくなってしまう可能性もあるため、その点には要注意ですね。

現状の相場は動いていませんが、米雇用統計や先週の他国の政策金利発表などで、少し相場の雰囲気が変わってきていることから、そう考えればドル円は反発の可能性がある状況です。
その中でシナリオを限定して考えたい相場環境と言えそうです。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2787-c6a4995a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT