ドル円反発もリスク要因、上値ターゲット、リワードに注意【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反発もリスク要因、上値ターゲット、リワードに注意【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のドル円は米国の債務上限適用期限の3か月延長が合意されたということで反発しました。
これにより米国株価も反発したことから、以前からの雰囲気とは明らかに変わってきた印象です。
ただし、まだまだ市場には9月9日を前に北朝鮮の挑発行動の懸念もあることから、仮に今後挑発行動がなければ、ここから上に向かう可能性はあるのですが現状では下落リスクも残された状態と言えます。

それでもドル円は比較的きれいなパターンになっており、短期目線であれば買いの検討も・・・という状況ですね。
週末までの残り時間を考えれば、この週末は大きな含み益を既に出しているポジション以外は週跨ぎは避けたいという部分もあり、そのあたりも考慮しながら買いの検討を行うのか?を慎重に検討したいですね。

そういう意味では様子見を割り切って今週はやり過ごすか、行うなら短期での買い、そしてもう少し長い目線で見ればドル円は上にある程度上昇すれば叩かれる可能性も残っており、110円台と108円台の意識されるポイント近辺での上で売り、下で買いは継続したいところですね。

今日のドル円は久しぶりの好材料であることから、その材料を手掛かりに市場がどう反応するのか?に注目しておきましょう。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170907ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

ドル円は昨日直近の安値をトライし続落の流れでしたが、その後は切り返し日足チャートを見ると、それなりに大きな陽線をつけてきました。

その前日の陰線が非常に大きいだけに、これだけ見ればこれが調整なのか?推進の上昇なのか?というのは判断できませんが、それでも直近の中では大きめな反発と言え、日足的に見ればまだまだ横ばいに近い緩やかな下降トレンドといった印象ではあるのですが、その中で一旦上に向かう可能性が出てきたかなという雰囲気ですね。

ただ、冒頭でもご紹介した通り、今週末の9月9日前後には北朝鮮が更なる挑発行動に出る可能性もあり、この日足チャート的にも110円近辺では止められる可能性を考えれば、買いを検討する場合はあくまでも短期、またはリスクフリーを活用してリスクのコントロールを行いたいところです。

今日のロウソク足を見てみても一旦先ほど日本市場のオープニングで下をトライしたものの、その後は買い戻される展開になっていることを勘案すると、少し上に向かいそうです。

そういう意味ではまずは短期足で下に向かった際の下での反応に要注目ですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170907ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートですが昨日は下落したものの、フィボナッチ(黒)の78.6%近辺で下値に数本下ヒゲをつけて上昇しました。
その後は比較的大きめな陽線をつけながら上昇し現在は先ほど少し下に押されたものの、その下落もヒゲで返す展開になっています。

少し気になるのがそれでも上値が重そうに見えるのは北朝鮮への懸念なのだと思われ、無理は禁物ですね。
形的には今回の下ヒゲで買いを検討をしても良さそうで、慎重に考えるのであれば今後再度下をトライしてヒゲで返されるのを確認して判断しても良さそうです。

そして仮に今後上に向かうのであれば上値のターゲット的には109.55、109.81、110.18辺りが注目される可能性があり、現状の買い検討で設定したいストップ幅に対して、これらのターゲットまでの利幅とのバランスも大切です。

下落リスク、リスクリワード、週末までの時間を考えながらといった形で考えながらという形ですね。
ドル円以外のドルストレートを見ると一旦ドル高方向に振れそうな雰囲気があるものが多いのですが、それとドル円が連動するのであれば上の可能性も高くなってきそうではあるものの、ドル円はリスクオフ局面で円が強く買われるだけに、それなりにリスクもあるということは頭に入れておきたいですね。

ちなみにユーロドルなどは動きは小さいものの下にブレイクしたら一段下げそうなパターンを形成していますね。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2813-69bb72f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT