北朝鮮リスク高い週末控え留意すべきドル円ポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

北朝鮮リスク高い週末控え留意すべきドル円ポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はドル円の8月29日につけた安値リトライの動向をチェックしていましたが、ドル円は弱く安値を更新してきましたね。
また、4月の安値も一時下抜けたことで、今後この近辺で下値を固められるのか?それとも下抜けて一段下に向かうのか?に要注目ですね。

現在米国では新たなハリケーン上陸の可能性、政権不透明感などが意識され、先日の債務上限の期間延長については影響が限定的な印象になってしまいましたね。
同時に明日から週末ですが明日から数日間は北朝鮮が新たな挑発行動に出る可能性を市場が考えており、今週は無理をせずにやり過ごすのが一番となりそうです。

一方で少し気になるのが今意識されている地政学的リスク、ハリケーンについては落ち着けば逆に巻き戻しを起こす材料になります。
引き続き、トランプ政権による混乱はあるものの、下落後の巻き戻しについては頭に入れておきたいと思っています。
とは言え、現状で言えば現在のレート帯から何かが起これば大幅な下落の可能性が考えられることから、巻き戻しの期待については長い下ヒゲからある程度大幅に反発したのを確認してからでもいいかもですね。

逆に仮に今後ジリジリと上昇する展開となるようであれば上では売りも視野に入ってくる状況で、110円近辺や109円にも注目かなと思っています。

まぁ、それでも今日からしばらくは基本手控えし、様子見がいいでしょうね!
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170908ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

昨日のドル円は下落し、2つの重要な安値を更新してきました。
終値ベースで見れば2つの安値の上で終値を迎えている状況で、この状況であればこの近辺で止められる可能性も考えられるのですが、気になるのが昨日の日足のろうそく足です。
ヒゲで意識される安値の上で引けてはいるものの、ろうそく足の陰線が大きく、この状況で上にジリジリとしか上昇できない上値の重い展開になるのであれば、再び下トライの可能性が考えられます。

今日に入ってからは昨日の安値をトライしつつ現状はヒゲで戻される展開になっているので、今後は少し戻る可能性はあるのですが、北朝鮮の挑発への警戒感が高い状況を見れば上値が重くなる可能性は考えておきたいところですね。

そういう意味では北朝鮮の挑発行動やその他不安材料が出れば、安値更新で下落、そういったものがなかった場合でもしばらくは上値は重い可能性が高く、今の安値が意識され強めに反発しても110円台という見方は変わらずですね。

今の状況を考えると週末中にも下落材料が出る可能性があり買いを検討する場合には一旦大きく下落してヒゲでかえってほしい、逆に売りを検討する場合にも今まさに意識されるポイントだけにある程度戻ってほしいというのが正直なところで、それを勘案しても一旦様子見ですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170908ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では下ヒゲをつけてきていますね。
ただ、下ヒゲをつけたろうそく足が陰線というのが気になっています。

さらに仮にこのヒゲから上昇してもどこまで上昇できるか?と考えると不透明です。
というのも昨日までの動きで8月29日の安値に対し、2番底をつけてくれれば上も考えられたのですが、昨日安値を更新したことで下降トレンド継続となり、それを勘案すると直近の下落で引いたフィボナッチ(青)のポイントが意識され、38.2%が109.07、61.8%が109.67となっており、これらのポイントは戻り目安として意識されそうです。

トレンド終了となると110.66の高値上抜けが必要なのですが、その上も意識されるポイント近辺なので、そういう意味でもフィボナッチポイントについては上値の重い調整のパターンで上昇してくればむしろ売り場となってくる可能性があります。

いずれにしてもこの週末に何等かのリスク要因が飛び出す可能性を市場が考えている以上、それがあっても、なくても週明けは窓を開ける可能性があります。
そうなると売りにしろ、買いにしろ、ストップを飛び越えて逆行すると思った以上に損失拡大となるリスクが高い状況なので、その点を考慮し、週明けに向けたチェックに留めたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2814-b97b8e77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT