ドル円巻き戻し発生で変化する視点と注意点【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円巻き戻し発生で変化する視点と注意点【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

国連の制裁決議が採択されましたね。
内容的には当初米国が出していた草案からは幾分条件を緩めた形になりました。
今後はこの内容を北朝鮮がどう受け止め、その内容に対してどう行動するのか?という部分に次の注目が集まってきている状況ですね。
市場としては米国のハリケーンに対しての経済的損失や被害状況も見えてきた、さらにとりあえず北朝鮮の問題で挑発行動がなく、制裁決議も緩められた形で採択されたことで市場の緊張感は緩和されたかなという雰囲気です。

これによりドル円は上に大きく反発している状況なのですが、これでどこまでドル円が上値を伸ばせるのか?というのがポイントとなります。
というのも大きな流れでのトレンド転換という意味では、まだポイントは上にあり110円台ミドル近辺なので、この近辺に向かっては徐々に上値が重くなってくる可能性は高く、その点については要注意。

また、北朝鮮が更なる行動に出れば一気にリスクオフの流れに戻ってしまう可能性も考えておかなければいけないですね。
ただ、個人的には現在の反発があくまで調整のパターンであれば続落の可能性も考えたのですが、縦に上昇する推進波動の可能性があること、度重なる北朝鮮の行動に市場が慣れてきたことを勘案すると、その行動の度合いにもよるのですが次の何等かの行動を起こしても、先日の安値を大きく割り込むような局面にはならない可能性が考えられるかなという形に見え、また何も起こらないとなると続伸のパターンを形成する可能性もあるため、その点は頭に入れておきたいところです。

超長期的な目線でどうなるか?を考えるには少し様子を見たく、または直近の動きなどを考慮したいくつかの選択肢を持ちながら、様子をみるという形がいいかなと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170912ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは昨日大きな陽線をつけてきました。
地政学的リスクや災害リスクの後退に伴う巻き戻しという雰囲気で上昇もそれなりに強い状況です。
現在のレート帯を保って今週を終えれば2バーリバーサルの可能性があり、また月足では結構きれいな調整パターンでボトムのヒゲになる可能性もなくはないといった状況ですね。

まぁ、これらはまだ先の話で直近の動き次第なのでこれだけでは何とも言えませんが、まずは昨日からの大幅な反発を考慮して足元の流れを優先したいと思っています。

その中で上値の意識されるポイントは直近の下落のワンスイングで引いたフィボナッチ(赤)の61.8%近辺は強い勢いでトライしてきているため、まだ続伸の可能性がある状況、次のターゲットは日足の直近安値の一つ前の高値である緑の丸で囲った高値のポイントで、110.66が意識されそうです。

さすがにここは意識される可能性が高く、ここまでに勢いが低下し、さらに反落のサインが見えるようであれば一旦の売り検討も検討できるかもしれません。

ただ、現状の勢いや流れを考えれば、その前に考えたいのは一旦の買い検討で強い上昇後に止められた後は続伸のパターンが形成される可能性があります。
また、強い上昇の後に再度安値をトライするような深めの押し目を形成することもあるので、まずは次の押し目を待って、そのパターンや流れを見ながら押し目買いの可能性を考えていきたいですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170912ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では日足よりも強く縦に上昇しているように見えます。
この上昇がもっとスイングを伴いながら緩やかであれば続落を考えたのですが、そのシナリオに反し現状では縦に上昇する推進波動のようにも見えます。

その上で次の下落(押し目)が調整のような底堅い展開であれば買いの検討もできそうかなという雰囲気ですね。
その目安自体はまだ上昇中にも見えるのでフィボナッチを引くには早いかな?という状況なのですが、現状の高値からのざっくりとした目安としては109円ラウンドナンバー近辺、そこを下抜けると108円近辺というところでしょうか。

日足では大きなトレンドのトレンド終了ポイントである110.66はまだ上抜けていませんが、この240分足では水色の丸で囲った小トレンドの終了ポイントを上抜いています。
この事実を考えれば、どこまで上昇できるのか?を考えると110円台回復ともなれば利益確定やポジション調整の可能性はあるのですが、まずはそこまでの短期となってしまっても問題ないようリスクリワードを考慮した形での買い検討かなと思っています。

まだまだ何かあれば不安定相場が復活します。
よって、下落スイングの形で底堅い展開は最低条件として、通常よりは厳しい条件と課した形でチェックしておきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2817-2e9cd828

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT