リスクオン環境揃うも、それに蓋をする北朝鮮問題【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

リスクオン環境揃うも、それに蓋をする北朝鮮問題【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

昨日は北朝鮮が何らかの挑発行動があるのでは?と警戒されていましたが、何もなく一日が終わりましたね。
本来であれば、それで安心感が広がってほしいところなのですが、まだ今後も引き続き何等かの挑発をする可能性は残されていることから、しばらくは警戒感は残りそうですし、仮に今後何も挑発行動を起こさないにしても、それに確信を持つにはそれなりに時間がかかることから、その点は頭に入れておく必要がありそうです。

ただ、現状の相場環境的にドル円は北朝鮮の問題がなければ上をトライする環境はそろっています。
米国の経済もいいですし、利上げ期待もある、昨日世界経済の見通しが上方修正され、株式市場の強気な状況なので、これだけを見れば最終的にはドル円は上方向ながら、北朝鮮問題が蓋をしてしまっているイメージです。

ここからドル円が上か?と考えると北朝鮮の挑発行動やその警戒感により一旦下に向かってから上、このまま徐々に警戒感が薄れそのまま上という同じ上でも違うシナリオが考えられます。

これらを考えるとまずは下値の意識されるポイントに注目して買い検討をしながら、仮に買って、北朝鮮の行動によりさらに下落していった場合にどうすべきか?というところまで考えておいた方がいいかなと思っています。

もちろん北朝鮮の挑発の度合いが前回を超え、米国が動くような事態になれば話が変わるので規模や影響について確認はする必要はあるのですが、その点も考慮しながらですね。

今日は水曜ということで、それらのポイントを考慮しながら今後のドル円のポイントやシナリオ、目線を動画でまとめてみました。
ご覧になってみてください!


≪リスクオン環境揃うも、それに蓋をする北朝鮮問題【為替 予想】≫

https://youtu.be/XvasoddkW0Q
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

日経やダウを見ているとドル円やクロス円も何もなければ・・・とどうしても思ってしまうのですが、ただ仮にその状況だったとすると押し目を拾うチャンスもなく上昇し、きっかけを掴めない相場であった可能性があります。

そういう意味では拾えるチャンスがあると思い前向きに考えたいですね。
あとは、このシナリオが崩れるような材料、例えば北朝鮮の挑発行動で米国が軍事行動に動くといった状況が起こらないか?に要注目ですね。

これだけ期待が高い状況の中で、為替相場を見ていると非常に強い違和感を感じます。
よって、下に引き付けてに絞っておくことが現状ではよさそうですし、さらに下値の意識されるポイントでのパターンにもしっかり注目するという形ですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2842-43e03b6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT