ドル円重要サポート110円近辺でのシナリオは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円重要サポート110円近辺でのシナリオは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

相変わらずの相場環境ですね。
ドル円は弱く推移、反発する材料が見当たらないと言った雰囲気です。

ただ一方である程度の期間、そして値幅を下落してきただけに、そろそろトレンドも終期という雰囲気も出てきており、110円も近いことから悩ましいですね。
それに先ほどから若干の反発も見せています。

売るにしても、一旦それなりに戻って欲しい、買うにしても反発して少なくとも安値を切り上げて欲しいという状況ですが、昨日米国がお休みため、今日から本格的に動きだします。

まぁ、まずは現在の戻り方、言い方を変えると反発の仕方と今後の下落スイングの底堅さに要注目ですね!

現状では、反発期待は出てきたものの来週の日銀金融政策決定会合まで、動けない状態かもしれないですし、セリングクライマックス的な動きにも注意ですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180116ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

こちらの日足チャートですが今日の動きを見ると陽線が付き、反発気味に見えるのですが、その中で気になるのがRSIでまだダイバージェンスをつけていないこと、さらに下値のターゲットとなる可能性のあるフィボナッチ(赤)の61.8%の110.13をつけていないことが気になっています。

今後、今の陽線がさらに大きくなり、2バーリバーサルやつつみ足のようなパターンを形成し、さらにそれにヒゲもなしといった状況であれば、このまま上昇という可能性はあるのですが、どうなんでしょうか?

この日足で考えれば、まずは今日の終値を確認したいというのが本音ですね。
要は今後の反応次第で続落、反発、両方の可能性があるといった状況になっていますね。

これらに関しては、短期足を見て判断するか、少し待って終値を見て、その後のシナリオを立てるかですね。
現状で言えるのはやはり110円台は意識されているということで、今後上値重く、続落の可能性が出てくるのか、または何度か下をトライしつつ下抜けできず底値固めをして反発するのか?というシナリオがメインかなと思っています。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180116ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では先ほどから少し大きめに反発しました。
ただ、ここ最近は大きく反発してもすぐに下への圧力が復活して結果下落ということが多く、仮にここからの反発があるにしても、今後一度安値をトライして、その安値を切り上げるところまで確認し、さらにその下落スイング自体が調整であることを確認したいですね。

おそらく111円を安定的に回復できると思われるまでは、下落の圧力が強いことから、仮に直近の下落で引いたフィボナッチの浅いポイントであり23.6%の111.03や38.2%の111.48近辺までしか戻さず、上値重いという展開になれば短期売り検討ができるかなと思っています。

ただ、仮に下落してもおそらく下への値幅は限定的である可能性が高いので、あくまで短期、そして下からの反発は常に注目し、強い反発、トレンド終了ポイントの上抜け、さらに安値切り上げなどが発生すれば巻き戻し狙いの買い場も考えておきたいですね。

また、冒頭でも少し書きましたが日銀金融政策決定会合での内容でテーパリング開始をやんわりと否定される等がないとドル円は大きく反発するのは厳しいかもしれません。

安値近辺でレンジっぽい動きをする可能性があり、それを上抜けてようやく巻き戻し開始となる可能性があるので、焦らず下での反応の確認をしつつ、ドル円を見守っていきましょう。

纏めると直近では短期の売り場がある可能性はあるものの、そろそろ様子を見ながら巻き戻しに注目、一方的な売り優先の相場から徐々にバイアスを上に向けていく環境といった感じでしょうか。

ちなみに今の状況であれば、おそらくドル円を考えるよりもクロス円の買いを考えた方がいいので、ドル円だけに拘らず幅広くチェックしていきたいですね!!!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2920-10c0f249

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT