ドル円エリオット波動ABCからの反発?それとも調整?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円エリオット波動ABCからの反発?それとも調整?【為替 予想】

【完全無料】のお年玉プレゼント企画開催中!
新年からこうしてブログをご覧の勤勉な方に
感謝の気持ちを込めたプレゼント企画実施中です。
参加は簡単、
・案内ページからお好きなコースを選択
・下部のフォームに必要事項を記入してエントリー
これだけでお年玉をゲットできるチャンスです。
今ならエントリーして下さった方には
【もれなく全員にプレゼント】もご用意しています。
エントリーチャンスは1月21日(日)まで!
ぜひこちらからご参加くださいね。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
newyear2018.png




こんにちは、井手慶之です。

昨日はドル安局面が一服した印象ですね。
ドル円は反発、その他のユーロドルやドルストレートは反落や上ヒゲをつけ上値を明らかに抑えられる展開です。

これで現在のドル安が止まるとは限らないのですが、昨日はユーロ圏でユーロ高けん制ともとれる発言や緩和政策の長期化を匂わす発言もあったので、米国以外の世界的な緩和政策脱却への期待や観測を一旦は落ち着かせる形になりましたね。

ただ、印象としては今回のドル安の動きは何か明確な視差や中央銀行の動きがあった訳ではない市場観測で始まり、その後要人発言で鎮静化という印象が強く、結局は明確な材料は出ておらず、材料探しの環境はまだ続く可能性はありそうです。

いずれにしても各国の緩和的な政策からの脱却、そして米国については引き続き利上げを行えるのか?という部分が直近での注目のポイントになりそうです。

その上で、今後は米国の利上げが3月に実施されるのか?という部分にも注目が集まってきそうです。
そうなれば一旦はドル高に振れる可能性はあるものの、それでもこれまで米国は断続的に利上げを行ってきただけに、むしろ米国については利上げ局面の終局も視野に入ってくることから、引き続き日本を含む他の国々の緩和脱却の可能性との綱引きになる可能性が高そうです。

そして昨日反発したドル円ですが、今回の下降トレンドをとりあえずは一旦終了しました。
ただ、これでドル安円高局面が終わったということではない可能性もある中で、次の下落スイングが調整であれば直近のターゲット、最低限のリスクリワードを確認した上での買いはありかなと思っています。

ただ、それでも一気に上昇という訳にはいかないと思われ、特に来週には日銀の金融政策決定会合に向かっては少し方向感の乏しい展開になる可能性は高く、あまり期待はできないかもですね。
この日銀金融政策決定会合は久しぶりに注目されるのでは?と思っています。

よって買い検討も最低限、さらに上値の意識されるポイントでは売りの検討もしつつという感じでしょうか。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180118ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

昨日ようやく大きな陽線をつけてきましたね。
本音を言えば一度でも110円を割ってくれればと思っていたのですが、その手前でサポートされ大陽線といった状況です。
110円が近づき利益確定が入ったのだと思われますが、この大きな陽線であれば一旦は反発する可能性がありそうで短期的には続伸を期待した買い検討かなと思っています。

また、上値の意識されるポイントはフィボナッチ(黒)の38.2%(111.40)~50%(111.78)のゾーン、そしてその上は61.8%(112.15)~78.6%(112.69)近辺が意識されそうです。

今日という意味では上昇しても112円近辺が限界かなという印象が強く、まずは38.2%~50%のゾーンまでと考え、その上で短期で押し目買いのポイント探し、逆に112円を回復して勢い低下がみられる、または上ヒゲをつけ始めるという展開であれば売り検討を考えていきたいですね。

この日足のトレンドという意味では現在は下降トレンドとなっていることから、本来エリオット波動ABCからの反発で強い上昇を期待はしたい部分もあるのですが、日足トレンドを中心と考えれば、戻ったところを売り、その戻りを短期的に買いで取れればといったスタンスの方がいいかもしれないですね。

冒頭でも書いたように現在は明確な材料がなく、要人発言などで簡単に方向感が変わる神経質な相場環境です。
いずれにしても注意するべきは乱高下の可能性を考え、上も下も考えるということで短期押し目買い、上では売りの検討は続けていきたいですね。
要はABCからの反発にも乗れる可能性を残しつつ、下降トレンド継続にも対応できるよう考えるということです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180118ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

こちらでも非常に大きな陽線をつけて反発してきました。
そして、ここにきてようやく緑の丸で囲った下降トレンドの終了ポイントを大きな陽線をつけて上抜けています。

さらに現在は上に張り付いている状況なので、期待すべきは次の下落スイングが調整となり押し目買いが可能性なパターンがくるか?ということですね。
それと共にある程度勢いよく下落する場合には安値のリトライから下ヒゲをつけて反発という可能性もありそうです。

ただ気になるのがターゲットで、日足の部分でもご紹介したように直近のターゲットゾーンまで既にさほど値幅がないというところで、ここを達成して反落となってしまう可能性もあるということです。

よって、仮に調整をした場合に少なくともこのゾーンでリスクリワード1を達成できるようなストップ設定が必要になり、これを勘案しても根拠あるポイントにストップを置けるか?という部分には注意したいですね。

日足ではダイバージェンスはなく、まだ下落する可能性がない訳ではありません。
そういう意味ではしっかりと今後さらに続伸をしていく可能性の高いパターン、または安値リトライからの下ヒゲで反発の可能性の高いことを確認したいですね。

個人的には買いを検討するにしても、一旦は110円台まで押してほしく、その上で調整パターンや下ヒゲの形成を待ちたいですね。

それと同時に今後上昇する場合にはフィボナッチポイントを軸に売り場がないか?も同時に注目しながらといった形で、時間軸が違えば方向感も変わる今の状況をしっかりと認識をして考えたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2922-69ccdd85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT