週明けのドル円イベント控え注目すべき上下のポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円イベント控え注目すべき上下のポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週最初の注目は米政府機関の一部閉鎖の影響となりましたが、ドル円は若干下に窓を開けてスタート、ただ今回の政府機関閉鎖に関し、大きな影響はないとみている市場参加者も多いようで、ドル円はオープニング以降は買い戻される展開となりました。

ただし、それが強い方向感を示すものか?と考えると現状ではそれでも上値は重いと考えるしかなさそうですね。

そして今後については今日、明日の日程で予定され、明日の終了後に会見を行う日銀金融政策決定会合の内容次第ですね。
ここ最近は日銀が緩和縮小(テーパリング)を開始するのでは?という観測から円高方向への圧力があったり、そもそも世界的に見てドルが弱かったりと、ドル円にとっては円高方向の材料が注目されている状況でしたが、ただし日銀が緩和縮小を否定、またはそう取られるような発言を行えば、買い戻しが発生する可能性があります。

ただ逆に緩和縮小開始を匂わすような発言内容となれば、ドル円は110円を割り込む可能性も出てきます。
この内容次第という状況の中で、今日は動意に欠ける展開になる可能性があり、期待したいのは明日以降の動きかなと思っています。

要は現状を打破する材料もなく、米国ではつなぎ予算を可決する見通しのようで、それが多少影響する可能性はあるのですが、それでもビッグイベントを前に基本は様子見、その上で上値重い下落圧力といった状況でしょうか。

いずれにしても、週明け後の今日はしっかり様子を見て、無理をしないというのが一番になりそうです。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180122ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは若干下に窓を開けたものの、その後は買い戻しが入り陽線となっています。
そして、この日足で気になるのがまだ下値にダイバージェンスがついていないことです。

このことから可能性としては再度下落して一旦安値を更新する可能性は残っていそうです。
そこで日銀の金融政策決定会合の内容が緩和縮小開始の可能性やそれに該当しそうな言い回しとなると安値更新、110円割れの可能性が出てくるので注意です。

一方でこのドル円ですが先週金曜はある程度大きめな陽線をつけており、さらに今日も現状では上に向かっています。
今の上値の重さを打破できればスルスルと112円台を目指す可能性はあるのですが、イベント前の現状では若干難しいかなと思っています。

やはりイベントでの会見の内容を確認するのが良さそうですが、個人的には日銀がわざわざ円高を誘発するような発言を行うか?と考えると微妙です。
よって、なんとか影響を抑える方向での内容になる可能性があり、そう考えれば上の可能性はあるかなと思っています。

ただ、仮にそうなったとしてもそもそもドルが弱い現状でドル円がどこまで強くなれるのかは疑問ですね。
よって、仮に上に向かっても上で売りは頭に入れておきたいと思っています。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180122ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは、今朝から上昇、その後は上値を抑えられている状況です。
110円が意識され反発、そしてイベント前ということを勘案すると、今後は動きが出ない可能性が高く、横、または上にしても、下にしてもジリジリとしか動かない可能性はありそうです。

よって、現状ではこの240分足での上下の意識されるポイント、そしてそこでの反応をまずイベントに向けて整理しておきたいところです。

下値の意識されるポイントはもちろん直近安値の110.18と110円ラウンドナンバー、イベントやその手前の動きでこの近辺でヒゲや反発予兆のパターンが現れれば買い、逆に大きな陰線でトライする場合は様子見で、次のスイングを待ちたいですね。

そして上値の意識されるポイントはフィボナッチ38.2%の111.40近辺が意識されると思われます。
ここを抜ければスルスルと112円を目指す展開になりそうですし、ここで上値を抑えられヒゲとなると安値トライの可能性が出てきます。

現状はこの上下の意識されるポイントの間で推移すると考え、その上下に近づくようであれば、検討といった感じでしょうか。
まぁ、いずれにしても無理をせずに今日は基本様子見で、2Bリバーサルやヒゲ、明確なものに絞って考えるのが良さそうです。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2925-b1b01c79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT