下落落ち着いても油断はできないドル円次のターゲット【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

下落落ち着いても油断はできないドル円次のターゲット【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


おはようございます、井手慶之です。

今週に入り再び下落したドル円ですが昨日は反発しましたね。
しかも巻き戻しとしては比較的強く反発したことで、これで下落局面が一旦は落ち着いた可能性が出てきたかなと思っています。

ただ注意したいのは、引き続き不安定な相場環境が続く可能性もあり、特にドル円は最近今回の株安のリスクオフだけでなく、日銀の動きに関する観測が出たりと、話題に事欠かない状況です。

そんな中、今後考えられるシナリオとしてはある程度上に戻る可能性はあるのですが、その後は方向感の乏しい展開になる可能性はありますし、そういう意味では上に向かったら向かったでまた上値が重くなりそうです。

よって、意識される上値ターゲットの整理や今後のシナリオをしっかりと立てて、対応をしていきたいですね。

いずれにしても、不安定な環境であることは間違いなく、米国金利が上昇しても、それが株式市場にどの程度の規模で影響するのか?
またはそもそも金利の上昇が落ち着けばドル円がどう反応するのか?がわからない部分もあるので、臨機応変に対応をしていけるよう準備をしておきたいと思っています。

そんな中、今日はここまでのドル円の動きを今後のポイント、注意点等をご紹介したいと思います。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180206ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

ドル円は日足チャートでいいヒゲをつけてきていますね。
さらに先日の下落の安値から見れば2番底のようにも見え、ある程度の反発は期待したいところです。

ただ、安値近辺でこのままもみ合う可能性、上に向かっても反発自体が調整である可能性もあります。
よって、少し長い目線では上に向かったら売りを考えたいところですね。

そして、そのターゲットですがまずは110円回復が意識されそうで、そこに向かい上値が重いようなら売りですね。
また、そこを抜いても直近高値が意識されることから、本格的に上昇するためにまず意識されるのが、その110.47の高値でしょう。
まずは最初のターゲットとしては110円から110円ミドルと言ったところでしょう。

ここに向かって短期買い場はないか、その近辺で上値が重くなり、売り場がないか、勢いは落ちているかといった点に注意ですね。

そして、そこを抜けられると次は111円近辺で、この近辺は日足直近の下落のフィボナッチ50%近辺です。
ここまで上昇しても、まだ基本は下降トレンドであることから、やはり上値での反落予兆に注意しながらという視点も持っておきたいですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180206ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では比較的底堅く上昇しているように見えますね。
このままスルスルと上昇しそうです。

そこで買い場なのですが、最初のターゲットが110円近辺から110円ミドルと考えるとできれば押してほしいというのが本音ですね。
また、そろそろ110円が意識されるポイント近辺で、上値が重くなってくる可能性があります。

よって、短期での買いとなっても利益確定が可能な範囲のエントリーとストップということを考慮すれば、できれば109円近辺まで押してほしいといったところです。

フィボナッチ的には109.18が38.2%、108.92が61.8%となっており、60分足などでフラッグ等の継続パターン形成の可能性もあるので、短期的には反発を期待した買いであり、そのチャンスとなる押し目を探す形がいいかなと思っています。

昨日はNYダウも大幅に反発し、今日は日本市場もある程度安心感が広がると思われます。
それにより反発の可能性が高い中で、ベースとなる相場環境が変わるかどうかは別問題であり、それらを考慮しても短中期買いも、長期では売り場探しも検討という形ですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2939-6cf14822

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT