ダウ再び大幅下落で円高再開!ドル円セリングクライマックスへ!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ダウ再び大幅下落で円高再開!ドル円セリングクライマックスへ!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は再びダウ、そしてその他株式市場が大きく下落し、市場では再びリスクオフムードが強まってきましたね。
ここまで株式市場が強く上昇する間はドル円と株式市場の連動が薄まっている状況でしたが、やはり下落の局面では連動が強まりドル円も昨日は下落する形となりました。

正直なところを言えば、これだけ強く上昇してきた株式市場で今のような巻き戻しが発生するのは致し方なしかなという印象は強いのですが、それによりドル円は完全に下への圧力に負けている状況で、今日も引き続き下をトライする展開となるのでしょうね。

ただ、気になるのが今日は金曜であり、下落後に週末前のポジション調整による動きが発生する可能性があること、連休を前にそもそも手控えされる可能性があることです。
上にも下にも動く可能性があるのですが、それでは反発は小幅、下落の場合にはそれなりに動くといった形かなと思っています。

よって、基本的にドル円は下を見る必要があり、そして今の環境を考えれば、調整をしても小さなまたは短時間の調整で下落するといったそんな比較的強い下落になる可能性を考えておきたいですね。

最近の相場環境は、どこか出口が見当たらない部分があり、過熱気味に強かった米国株式市場がかえって仇となっているような印象ですね。
金曜だけに売り検討も基本は短期で考える環境で、まずは小幅な調整を探すという流れですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180209ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは月曜に大きく下落、その後一旦は上に回復するような動きを見せたものの、結果的にはその後上値を抑えられ、昨日それに耐えきれず下落といった印象ですね。

この日足で今後考えられるパターンとしては二つ、何等かの救済材料のようなものが出れば別ですが、一つはそのまま下落し安値更新の可能性、そしてもう一つは三角形のもみ合いのような、ペナントのような三角形の形成です。

後者で来た場合、仮にその三角形を上にブレイクすれば、そこから一定上昇が見込めるかもしれませんが、現段階ではまだ下がある可能性が最優先のシナリオになることは間違いなく、戻りの大きさに関わらず、日足での調整内(三角形が形成される範囲内)の動きで上値を抑えられたら売りということは常に頭に入れておきたいですね。

そして昨日のろうそく足を見れば、そのまま下落の可能性や上に戻ったとしても小幅な戻りという可能性の方が高いように見えます。
こういった時には60分足などで数本しか調整せずに、小さなフラッグのような形を形成しつつ、下落というパターンや単に下落が止められ、少しだけ横に向かい続落というパターンが多くあります。

よって、イメージは小幅調整から下落と考えるのがよく、ただそれだと巻き戻しが起こった時に刈られるリスクがあり、今日が金曜だと考えれば基本は短中期売り検討とした方がよさそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180209ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足ですが昨日から大きな陰線をつけて下落していますね。
その下落により直近安値近辺まで下落し、そこを下にブレイクするのも時間の問題といった印象ですが、止まってはいるものチャート的に上に戻るというよりは、上にレート的には向かうものの、すぐに叩かれることから結局は上ヒゲで返されるという形になっています。

弱く、そうなれば戻りも浅い、場合によっては横に向かう程度という可能性が高く、そういった意味では直近の下落にフィボナッチを引いていますが、ごくごく浅いポイントまでしか戻らず続落と考え23.6%や38.2%を中心に考えたいですね。

場合によってはもっと短い時間足でしか調整が見えない可能性もあるため、今の相場環境としては浅い、そして小幅な調整になりやすいことをしっかりと認識して考えていきたいですね。

そして、そういった局面では60分や15分足の方がスイングが見やすいことから、しっかりとそのあたりもチェックですね。

ただ、こういった局面は巻き戻しが起これば、それなりに反応も早く、しかも金曜日です。
そういう意味で無理をせずに、できる限りきれいなパターンを待って、さらに他の通貨ペアもしっかりチェックしながらですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2941-b77f5e5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT