ドル円反発予兆のパターンから下に反応も反発期待【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反発予兆のパターンから下に反応も反発期待【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週もスタートです。
と言っても日本が今日は休日となるため、本格的には夕方以降の欧州市場からが本番ですね。
そして、先週のドル円の終わり方ですが形的には非常にきれいにヒゲをつけて下落しそうだったことから、今週の初動としては上への流れを期待したいところですね。

ただし、仮にその上昇が発生したとしても、現段階では上への流れがどこまで続くのか?を考えると、長期足では限定的な戻りとなる可能性もあるのも注意ですし、また今朝のオープニング直後からここまでの反応としては下へのトライとなっていることから、これらの点には注意が必要となりそうですね。

今週際最初の注目ポイントとしては現段階では下をトライしているドル円ですが、今後夕方に向けて安値をつけ、その後ヒゲで返されたり、反発予兆が短期足で形成されれば、それはそれでむしろ今の下落がサインを出すためには非常に重要で分かりやすくしてくれることから、まずは下での反応に注目したいところですね。

そして今週は水曜以降に米国の重要指標が集まっています。
さらに後半からは中国株式市場が旧正月となることから、今の神経質な環境ではこれらが乱高下する要因となる可能性があるため、その点は注意をしておいた方がいいかもしれません。

いずれにしても、今週最初の注目点としてはドル円は反発できるか?という部分にあり、今日から下値での反応には注目しておきましょう!!!

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180212ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

週末中の動画でもお伝えしたと思いますが、この日足チャートでもいいヒゲを先週金曜につけていますね。
直近安値を下抜き、その後サポートされてヒゲとなっていることから期待したいヒゲです。

ただ、今回のこのヒゲですが上にもヒゲがついてしまっているのが多少気になる点で、上も重いという状況である可能性はありますし、市場もまだまだ米国株式市場への疑念が残っている可能性があることから、そういった意味では注意です。

それでも、短期足などでも綺麗にヒゲをつけてきていること、米国株式市場も金曜は大幅に巻き戻して2番底と思しき下ヒゲをつけていることから、そういう意味では一旦は上の可能性の方が現状では高そうです。

ただし、ここから大きく上昇をして、ここまでのトレンドが転換するか?という部分については、まだまだ分からないというのが正直なところです。

現状のこの日足チャートを見る限りは大きめに反発をしたとしても緑の丸で囲った110.47の高値が強く意識されますし、その手前にはまず110円回復という非常に重要な山場がある可能性があります。

よって、まずは買い検討をする場合には、その手前までで利益確定などができ、上昇の強さに応じて伸ばすという選択肢がないか?をあとから考えるというようなスタンスの方が良さそうです。

むしろ上に向かい110円や109円台で上値が重いという流れであれば上で売りの検討も視野に入れつつ、現状では反発期待の買い場探しといったところでしょうか。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180212ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

こちらの240分足チャートでもいいヒゲをつけています。
特に安値をつける際のヒゲが陽線になっているのがいいですね。

ただ、今朝の反応としては下方向なので、ここからさらにジリジリと下落するか、または下に向かいながら下ヒゲをつけるか?という部分に注目しながら、反発の調整が現れるようなら買いの検討ですね。

場合によっては、再度安値を割り込みヒゲで返すといった形も考えられることから注意しましょう。

また、今年に入ってからの相場環境としては非常に不安定、さらに米国が材料を提供しても、どうしてもドルの強さが安定しないという環境にあります。

これは今の米国景気や政策から米国が変わる可能性があるというよりは、他の国々に変化が起こる予兆からドルの強さが変わっているように思えます。
タイミング的には米国が3月利上げを行うのであればそろそろそれに向けて反発があっても不思議ではないのですが、ただ上値は限定して考えるのが、こういった角度から考えてもよさそうです。

そこで上に向かった場合のターゲットですが、直近の下落に引いたフィボナッチ(黒)を見ると38.2%が108.96になります。
今のパターンから仮に反発するようだと、この辺りは抜けてくる可能性が高そうですが、ここも注意が必要なポイントではありそうです。

そしてその上だと61.8%の109.54近辺には要注目で、ここから78.6%のゾーンには注目です。
78.6%のゾーンについては110円少し手前になることから意識されることは間違いなさそうですね。

また、一つ大きな階層で引いたフィボナッチ(赤)の23.6%~38.2%と前述したフィボナッチ(黒)の61.8%~78.6%は重なる部分があり、そういった意味でも109円台ミドルから110円近辺での反応には要注意です。

このあたりを強く抜けてくれるような形だと、その後もさらに期待できるようになると思われますが、まずは最初のターゲットとして意識しておきたいと思っています。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2943-0b4f148f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT