ドル円狭小レンジ形成で今日どこまで動く?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円狭小レンジ形成で今日どこまで動く?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

先週の大きな動きから今週に入り、ドル円は驚くほど動かない展開となっていますね。
本来は株式市場の反発による市場心理の改善や先週終値での動きなどを見ればすんなりと上昇してもおかしくない状況ではあるのですが、それだけ警戒感が強いということなのでしょう。

引き続き一旦は上に向かってもおかしくはないものの、ある程度上昇するためには今の横ばいを上抜けしないと動きは出てこないかもしれないですね。

また、仮に上に向かっても、あくまで“ある程度”というレベルかな?と思っています。
というのも現状でドル円の上値がここまで重いということは、調整の範囲を超えて上昇するためには材料が必要になります。
3月利上げもそれなりに織り込まれていることを勘案すると、上値の重い状況は続き、上に向かったら向かったで、引き続き上での売り検討は考える準備はしておきたいと思っています。

そして今日という意味では昨日の動きが極端に動きが薄かったことから上昇しても109円近辺、レンジという意味では108円台前半といったところでしょうか。

まぁ、焦らずにまずは横ばい内での上限、下限近辺での反応に要注目ですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180213ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では先週の終値近辺で下ヒゲ陽線をつけて反発しましたが、昨日一日横ばいの動きを形成しています。
見方によっては反発後の横ばいに見えること、さらに市場心理的に先週のような一方的な円買い局面でないことを勘案すれば今の横ばいを上に抜けられれば、一旦は上に向かいそうかな?という状況は変わらずですね。

ただ、この240分足での直近のろうそく足を見てみると若干上ヒゲが気になる展開になっており、現状では上値が重いという印象が強いのも事実です。
それに横ばいは下にブレイクすれば、それはそれで勢いをつけてくるはずです。
そうなった場合には、直近安値の108.03近辺での下ヒゲに要注目で、すでに日足レベルでもトレンド終期のような動きに見えることからヒゲで返される反発の可能性はありそうです。

それが下落が強く大きな陰線でヒゲなしとなると一気に抜けていく可能性があるため、その点は強さに応じてですね。

逆に上に向かう場合には、現在の横ばい内の下限での反応やブレイクした後の押し目などに注目して、上値のターゲットまでにリスクリワードを最低限確保できるか?という部分が買いを検討する上でのポイントになりそうです。

現状相場は動きとしては綺麗に動くトレンド相場ではなく、どちらかと言えば迷いのある調整相場になります。
よって、無理をせずに短期トレードにするか、もしくは上下に引き付け、大きな動きに期待する仕込み的なポジションかしっかり切り分け中途半端はやめた方が良さそうです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180213ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足で見ると昨日の動きが完全な横ばいというのがよく分かりますね。
下限が108円ミドル近辺、上限が108.8近辺といったところでしょうか。

非常に狭い範囲の間での推移となっています。
このもみ合い内でのポイントとしてはこの上限または下限でヒゲをつけるというパターンを待つというしかなさそうで、それ以外ではブレイクを待つ形に絞っていきたいですね。

また、今日のPivotを見てみると昨日の動きが極端に小幅だったことを受けて、S1が108.40、S2が108.19、R1が108.55、R2が109.09となっています。

今日はこのS2とR2の間での推移かな?という感じですが、横ばいでの上限、下限と共に今日はPivotポイントでのヒゲなども見ておいてもいいかもしれないですね。

現状の為替相場は株式市場の反発に対して、かなり慎重な姿勢が見て取れます。
そういう意味では強い通貨を買う場合にも、上値はどれも限定的に考えるのがよく、そのあたりはしっかりと意識し、同時に先週のリスクオフ局面の動きに戻る展開も想定し、上下に動く双方のシナリオを立てて臨みたいですね!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2944-4fbb151d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT