ドル円日足下ヒゲも短期では続落の調整パターン!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円日足下ヒゲも短期では続落の調整パターン!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日から再開した今週の相場ですが、為替相場についてはパウエルFRB議長の議会証言を控え、動きとしてはまだ出ていない印象ですね。

そんな中ドル円は昨日オープニング直後は下落、その後は一旦反発はしたものの、結局上にも下にもブレイクすることができない様子見の範囲から抜け出せない状況といった感じでしょうか。

ただ、ドル円を見ても、他のクロス円を見ても円高への圧力は引き続き強そうであり、パウエルFRB議長の議会証言を受けて為替相場全体が仮にドル買いの相場環境になっても、ドル円自体どこまで上昇できるのか?という疑問もありますし、クロス円に至っては仮にドル円が上昇しても、他のドルストレートに引っ張られ下落という可能性もあるかなと思っています。

どれも結構きれいな調整っぽく見えるので、まずはその前提でパウエル議長の証言を待つしかなさそうですね。

ただ、現在の相場環境の中で簡単に円安に迎えるか?というのは正直疑問です。
仮にこれから今の円高が解消されるにしても、相当の時間がかかり、その手前には不安定に円高に向かう流れが起こる可能性があることを勘案すれば、ドル円が仮に上に大きめに反発しても下目線は残したいですし、調整から下にブレイクするような動きがあれば、売り検討はしていきたいですね。

現状110円回復は何等かの材料がないと難しい状況ながら、105円達成は今の環境であれば可能である雰囲気があることから、まずドル円は下落に注意という感じを継続したいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180227ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが、注目すべきは昨日の下落から上に戻した動きにより、下ヒゲをつけています。
そして、ここから反発するのであれば緑の丸で囲った安値に対して安値を切り上げる展開になるので、この日足では反発してもおかしくない状況ですね。

ただ、他のクロス円もそうなのですが日足ではヒゲがついていても、240分足などのそれよりも短い時間足を見ると必ずしも反発可能性の高いパターンではなく、むしろ続落の可能性の高いパターンを形成しているのが気になっています。

昨日は上に窓を開けたため、その影響でヒゲという可能性もあるので、そのあたりは慎重に考えたく、ここから仮にもう一段上昇するには、まず107.89の高値を抜けていかないと何とも言えないかなという状況に見えます。

そうなると、考えられるシナリオはこのまま107.89の高値を上抜けることなく、横ばいに推移して、その後上に抜けるのか?それとも下に抜けるのか?という選択の中で、下の可能性が高いかなという感じですね。

いずれにしても、今の日足チャートと短期足では少し矛盾があるので、その点は考慮して注意が必要であることは認識しておく必要がありそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180227ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足に移ってくると、日足では昨日下ヒゲをつけているのですが、この240分足ではあくまでも上昇の上値が重い調整のパターンに見えますね。

これと同じ状況が他のクロス円にも見える状況で、仮にここからしばらくジリジリと上昇しても、下にこの調整をブレイクするような展開があれば売り検討も出来そうかな?思っています。

また、仮に思った以上に強く上昇したとしても、何等かの材料が出て大きな陽線を伴って縦に上昇する展開にならない限り、緑の楕円の安値からの上昇全体が調整パターンになる可能性もあるので、現状でのドル円は戻りは別にして上での売りをメインに考えたいですね。

現状はイベントを控えているので、それが終わってから下にブレイクしてきているようであれば下についていくという形でも、遅くないかなと思っており、証言内容によってどちらに動くのかが読めない状況ではあるので、その点は注意すべきポイントかなと思っています。

ただ、仮に証言が終わり流れが変わったとしても、それが超長期の流れや市場心理を変えるほどの効果があるか?は疑問です。
やはりそういったものを変えるには、景気の改善や悪化、または政策変更などの根幹への変更が期待できるものになると思われ、それも頭に入れておきたいですね!

今はドル円とともに他のクロス円などにも注目し、まずはイベントを待ちましょう!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2956-c315b2ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT