週明けのドル円円高進行継続か?今後の注目点は!【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円円高進行継続か?今後の注目点は!【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/

こんにちは、井手慶之です。

今週も終わりました!
その中で、やはり注目すべきは円高の進行だと思われます。
この1週間は途中若干ドルが強さを取り戻す展開も見られたのですが、トランプ大統領による輸入制限、関税課税の問題でドルの強さも弱まり、ドル円にとってはそれが円高方向への下落圧力を後押しする形になりました。

それと共に日銀黒田総裁の所信表明があり、これを終えて市場は再び緩和からの出口戦略を意識するようになり、これも今回のドル円下落の動きに影響を与えているようですね。

今、相場環境としてはドル安、円高の基調が強く、そういった意味ではドル円はまだ下を見るということが重要になりそうです。
また、仮にドル円が大きく戻っても、断続的に円高の意識や圧力が残る可能性は高く、大きく戻り始めると上を見たくなる状況ではあるのですが、その戻り方、スイングの形を見て調整であれば更に上で売り、または売り直し検討はしていきたいと思っています。

要は戻りの深さは別にして上の意識されるポイントでは売りたいというのが今のドル円かなと思っています。
そうなると意識されそうな上値のポイントをまず整理する必要があり、今日は週末ということで、ダウ、日経の現在の状況に加え、ここまでのドル円の動き、今後のポイントや上値の意識されそうなレジスタンスなどを動画でアップしてみました!
※明日のメルマガ限定動画ではポンド円と豪ドル円をご紹介しようと思っています。

ご覧になってみてください!


≪週明けのドル円円高進行継続か?今後の注目点は!【為替 予想】≫

https://youtu.be/5VaDTmJMIUo
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

今は米国による関税の課税、それによる米経済への不透明感、さらに貿易戦争などへの不安があり、リスクオフという感じですね。

そうなると関税を課すことで経済が最終的にどうなるのか?によって今後相場が動きそうという印象があるのですが、それよりもまずはこれらによって先行きの不透明感が高まれば、その後の経済が今出た材料により、どうなるということとは関係なくリスクオフが進む可能性があります。

特に最近は材料がなければリスクオフという風潮が強いことから、これらは頭に入れておきたいですね。
次の1週間は米雇用統計なども控える状況で、若干ドルの強さが不安定になる可能性もあり、それを勘案すれば断続的な円高圧力のあるドル円、クロス円の戻りを待ち、円買い検討といった感じでしょうか。

この週末には欧州での選挙などもあるので、この結果によっても相場に影響する可能性があり、まずは月曜の市場の反応に注目ですね。

それでは、よい週末をお過ごしください!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2960-5a553908

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT