ドル円反発も円高継続の懸念続く・・・?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反発も円高継続の懸念続く・・・?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入り、リスクオフの環境が緩和していますね。
ユーロ圏で選挙が終わり、さらに米国の関税措置の問題についても結果的には実現は不可能だという楽観論も多く、それが影響しているようです。

そしてドル円ですがようやくちゃんとした反発を市場心理の緩和が一致した印象です。
よって、一旦の戻り局面には入ったかなという印象が強いのですが、ただこれで円高が終了するか?はまだまだ分からないというのが正直なところですね。

今回の下落から反発の一連の動きがセリングクライマックスのような動きにも見えないですし、ドル円が本格的に反発する材料としては不十分な印象も強いのが正直なところです。

とは言え、つい先日の動きから見れば上値が軽くなったため、場合によっては買い場を探す展開も検討でき、だたその中で長期的に見れば今回の上昇が調整である可能性がありますし、続落はしなくても横ばいの始まりかもしれない部分があり、その点はしっかり考慮すべきですね。

また、ドル円、クロス円をそれぞれ見るとドル円の反発はまだまだ強いというには少し足りないかな?という印象で、仮に買いを検討するのであれば他のクロス円を優先したい部分もあるので、そのあたりを考慮する必要がありそうです。

よって、ドル円は本格的な買いというよりも、戻り待ちでむしろ今の勢い低下からの売り場探し優先、調整を買いにいくのであれば形がきれいであればドル円も視野に入りますが、他のクロス円の方がいいかなという見方で考えていきたいなと思っています。

とは言え、ドル円が今後仮に本格的に反発するためには抜けなければいけない高値があり、言い方を変えれば現時点では戻ってもその高値近辺手前かな?と考えることもできるので、そのあたりの上値の意識されるポイントを整理しておく必要がありそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180306ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが、昨日は思ったよりも強く上昇しボトム近辺から大きめな陰線をつけてきました。
その前日(金曜)が下ヒゲの陰線、それをすべて覆い隠すような形で陽線をつけてきたので、ドル円は一旦上昇スイングに移行しそうな雰囲気ですね。

下値にダイバージェンスもあり勢い自体は低下している状況で陽線をつけてきたことで方向感の変化の可能性が高い状況です。
ただ、仮に上に向かってもヒドゥンダイバージェンスが付く可能性が高く、さらに現時点での下落トレンド終了となると107.89の高値を抜けていく必要があることから、現時点で反発の可能性はあるものの、それが直接的に転換につながるか?を考えると疑問です。

よって、現時点では107.89の手前までの戻り局面と考えて買いを検討するのであれば対応した方がよく、逆にその近辺に向かって上昇し、上昇の勢いが低下していくようであれば売り場を探すという考え方の方がいいかなと思っています。

要は現時点で考えられるシナリオは
・107.89手前で上値を止められ転換できずトレンド継続
・107.89手前で止められ、その後下値の105.23も意識され、横ばい
・107.89をつけ上昇トレンド終了

これらが考えられます。
その中で、反落リスクも反発の可能性も考えるのであれば上の2つを前提に考えた方がよく、そうなると上値の目処としては107円近辺かな?という感じですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180306ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足でもドル円は上に反発していますね。
前よりは反発が強いようにも見えるのですが、同時に240分足で見ると思った以上に上値が重いというのも正直な感想ですね。

そうなると上昇するも今後は徐々に勢いが低下していくのでは?という懸念があり、仮にそうなった場合には上値の意識されるポイントからの売りの検討をしたいところですね。

逆に言えば、今後ドル円がジリ下げのような展開で2番底をつける形で調整から安値を切り上げるようであれば、その近辺まで買えるのでは?とも思うので、

この2つをまずはメインのシナリオとして考えておきたいかなと思っています。
ただ、このドル円の戻りに関しては他のクロス円を見ると、ドル円よりもっと勢いよく上昇しているものも多く、値幅的にも大きいものが多いので、そういった意味では買いに関しては他の通貨ペアの選択肢も持っておきたいですね。

そこで上値の目安ですがまずは107円回復が意識されるでしょうね。
フィボナッチ(赤)を見ると61.8%が106.87、78.6%が107.32となっています。
これがゾーンとして機能する可能性があり、ここまで上昇して上値にダイバージェンス等が60分などでつく、上ヒゲをつけるということであれば売り検討ですね。

過去の調整の値幅と階層を合わせれば106円ミドルで止められる可能性があるので、まずは106円後半から107円近辺までを上値ターゲットとして、前述した2つのシナリオを考え、どちらがいいのか?両方検討できるのか?という部分に注目といった感じでしょうか。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2962-538666ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT