ドル円日足と短期足での矛盾に注意した今後の戦略は?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円日足と短期足での矛盾に注意した今後の戦略は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ここから今週はビッグイベント目白押しの期間に入ってきますね。
そんな中、目立った動きはなく、昨日のコーン氏辞任の報道もとりあえず落ち着き、さらに米国のアルミや鉄鋼の関税問題についても楽観論が広がりつつあるという状況でしょうか。

ここからは、これから始まるイベントや指標の結果次第という状況で、ドル円を見ると日足で見れば反発してもおかしくない状況、ただそれよりも短い時間足で見れば、あくまで上値の重い状況が続いているという展開ですね。

違う時間足で示す方向感に相違があるというのは非常に危険で、様子見の相場環境ですね。

ただし、その中で気になるのが今の相場でドル円が強く反発する要素があるか?という部分です。
可能性があるとすると、今のリスクオフ環境が緩和されつつ、日銀が何等かの対応を取るなどの材料が必要になるのですが、そういう意味では明日の日銀金融政策決定会合には注目しておきたいですね。

まぁ、また出口戦略などの緩和縮小方向を示唆する話があれば、再び強い円高にはなるのですが・・・。

その中での目線ですが、まだドル円はあくまでも下目線で見ていきたいというのが今の目線ですね。
大きく戻る局面があるとすれば108円ミドルあたりがターゲットにはなりそうなのですが、まずは107円近辺が最初のターゲットであり、その近辺からまた下へのスイングに移行する可能性もあります。

まずは今の直近のターゲットポイント(上値のポイント)やシナリオを整理したく、今日はそのあたりを見ていきたいと思っています。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180308ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

さて、この日足チャートですが、昨日のろうそく足を見てみると非常にきれいなヒゲをつけていますね。
これだけを見れば買いを考えたい通貨ペアにも見えるのですが、ヒゲになっていながら、これをこれよりも短い時間足でみると上値が重く、あくまで調整の形に見える、また、下値にダイバージェンスはあるものの、戻りが弱ければヒドゥンダイバージェンスが付き、再度安値トライの可能性が出てくると考えれば、単にこの日足のヒゲで上目線というのも少しリスクがありそうです。

買いを考えるのであれば、低勝率を認識した上で、さらに戻り売りもどこかのタイミングで検討するという双方向を考え、その上でリスクリワードでトータルで利益とする考え方かなと思っています。

ちなみに今のドル円のトレンド終了ポイントですが107.89の高値を抜けてこないとトレンド終了とは言えません。
そこを抜けても長期のフィボナッチポイントが108円ミドルにあり、そういう意味では大きめに戻しても、さらに上では売り検討を考えたい環境ですね。

仮にその大きめに戻した先の意識されるポイントも上抜けるような状況であれば、相場環境が一転するような材料が出ているはずです。
そういう意味では、今は戻りの深さが違っても、どこかで売りをメインに考える環境かなという印象の相場ですね。

続いては240分足チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180308ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

先ほどの日足チャートでは昨日きれいなヒゲをつけていましたが、この240分足で見てみると上昇はしているものの上値が重く見えますね。
圧力的には現在は上への圧力となっているので、まだ上昇する可能性はあるのですが、このままの上値の重さで上昇し、それが下にブレイクされれば、下に勢いをつける可能性がありそうです。

そして現時点での可能性として、現在の上昇がエリオット波動の調整波、ABC波動の可能性があり、そうなるとターゲットはフィボナッチエクスパンションの100%の106.65~127.2%の106.98近辺かなというところですね。

この近辺は直近の下落で引いたフィボナッチの61.8%近辺で、現状での上値としては、この近辺を見ながらという感じでしょうか。
もちろん106.45の直近高値も意識される可能性もあるので、106円ミドルから107円近辺ということでその近辺からの下への転換に要注意という感じですね。

ただ、現状は相場環境的にイベントを控え、その結果次第という部分があります。
また同時に潜在的なリスクオフの意識が強いことを考えれば、下落を始めればそれが加速する環境になる可能性があります。

戻りのトップを狙って売りなどの無理をせず今の上昇から下へのブレイクなどをメインに焦らず待つというスタンスの方が良さそうですね。

基本これからはイベントや指標中心の環境なので、振らされやすく、それでいて様子見になりやすい可能性があるので注意しましょう!!!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2964-19c8704f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT