ドル高円高に挟まれるドル円それでも円高優勢!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル高円高に挟まれるドル円それでも円高優勢!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

相場全体的にはドルが買われている印象が強いのですが、ドル円に関しては同時に円が強い環境であることから、挟まれてしまっている状況ですね。
それでも、やはりドル円は上値が重く、上に上昇しきれないようにも見え、材料がないと上への大きな反発は厳しそうです。

また、現在は材料が多く、その中の一つが突出して注目度が高いということもなく、全体的に今後の先行きを見定めるといったスタンスになっているものが多いので、不透明感が強く、それがリスクオフ基調を強めているといった状況でしょう。

こういった時のドル円、クロス円はやはり上値が重くなることが多く、何もなければリスクオフの円買いとなりやすいので、その点は注意する必要があります。

ただ、同時にドル円は下値が意識をされており、ここを抜けてこないと底値固めからその次の上への長期調整に入っていく可能性もあるので、その両方に注意しながら考える必要があります。

今は非常に中途半端なレート帯に入ってきてしまっているため、まずは戻りまたは続落を待つしかなさそうですね。
まぁ、今日は金曜日です。
今のような相場環境では週末中に何か動きがあり、その影響で市場心理が切り替わるということもあるので、基本は様子見をしつつ、上下のポイントでの反応に注目というシンプルな目線で考えたいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180316ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

日足チャートではすでにダイバージェンスがついており、さらにヒドゥンダイバージェンスもついているのですが、すでに下トライに入っている状況です。

ヒドゥンダイバージェンスをつけても、下トライはするも、安値を更新しない動きもあるので、ドル円は弱い状況であり上値は抑えられるものの、この日足では安値手前、または安値を抜けても弱くしか安値を切り下げない可能性を考えておかなければいけいないですね。

そうなると売りの検討もある程度上に引き付けたく、少なくとも106円台で売り、できれば106円台ミドルから後半に向かって何らかの売りサインが出てくることを期待したい状況ですね。

また、先ほども書いたように安値を抜けても大きくは抜けない、場合によってはヒゲで返される可能性もあるので、下での買い準備もしておきたいところです。
ただ、今の環境下で仮に下で買いを入れて反発しても、上値がどこまであるか?は微妙な状況です。
買いの場合、大底をとったと期待したくもなるのですが、短中期となる可能性も考えつつですね。

それでも今の圧力であれば上で売りなのですが、それと同時にクロス円も全体的に弱い状況になっています。
よって、ドル円以外のクロス円などにもしっかりと注目しておきたいですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180316ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足を見てみるとチャネルをきれいにブレイクして下落してきました。
ただ、思ったよりも下への勢いが弱く、それが昨日のドル高円高の流れで挟まれてしまった結果という印象ですね。

まぁ、それでも弱く下落しているので今後も弱いスイングで上昇するのであれば売りの検討をしたいのですが105円台での売りは控えたく、現状が106円近辺だと考えると、このまま下落してしまうよりは、一度戻ってほしいというのが本音ですね。

形としては、このまま下落の方が断然きれいなのですが、そうなると見込まれる利幅が・・・という感じです。

よってできれば昨日からの上下動が継続し、横に向かいながら106円台ミドルに向かって戻りという局面になってくれると売れる可能性が出てきそうです。

ちなみに下も見てみると、RSIが思ったよりも早く30近辺に向かって下落しているように見えます。
この状況だと下値にダイバージェンスをつけるのも早く、そう考えれば売りも上に引き付けてが基本ですし、逆に下で勢いを低下させて反発の可能性も考えておく必要がありそうです。

ただ、今の環境では下への圧力が強いので、短期足で見た場合にはある程度反発を確認した方がよく、それにより長期足ではヒゲなどが形成されるといった感じでしょうか。

まぁ、今日は金曜です!
焦らず待ちましょう!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2971-15f53af7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT