ドル高、円高!週明けのドル円の105円割れ可能性も・・・【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル高、円高!週明けのドル円の105円割れ可能性も・・・【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/

こんにちは、井手慶之です。

1週間が終わりましたね。
相変わらずバラバラと材料が出てきて、そのどれも突出して意識されることもなく、相場全体、そして世界的に不透明感が広がり、全体がリスクオフという印象です。

その結果円が強い状況を保っていますが、それと同時に米国の指標が思った以上に検証で、3月FOMCでの利上げは確実視されるような展開にもなっています。
その影響もあってか、ドルが比較的強く、ドル円はその強いドルと強い円の間に挟まれ、残念ながら大きい流れにはつながらないという状況になっています。

この状況ですが、少なくともFOMC近辺までは続くかな?という印象があり、言い方を変えればFOMCが終わりドル高圧力が弱まった場合にはどうなるのかな?というのが非常に気になりますね。

ドルを支えていた材料がなくなり、円高の圧力が残るのでもしかしたら・・・という感じですね。

ドル円はやはり弱く、現状の状況をトータル的に見れば円高基調な上に、強く反発する要素もないことから、やはり下落リスク、105円割れ達成の可能性は考えておくべきだと思っています。

ただし、105円でどういった反応をするのかがわからないことから、それらを勘案する必要もあり、週明け後のドル円は105円や上値のポイントを中心とした考え方は変わらずですね。

今日は週末ということで、ここまでのドル円の動き、そして今後のシナリオや注目点を動画でまとめてみました。
※明日のメルマガ限定動画ではこのところより豪ドルをご紹介したいと思います。
 これは今のリスクオフ、ドル高の両方が影響した今の流れなので注目しています。

それでは、動画をご覧になってみてください!


≪ドル高、円高!週明けのドル円の105円割れ可能性も・・・【為替 予想】≫

https://youtu.be/FGJEB5PF5q4
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

今の状況であればドル円よりもむしろ他の通貨ペアの方がトレードとしては向いていそうですね。
そういった意味では、この週末中に他の通貨ペアもしっかりとチェックしておきましょう。

その中でドル円とクロス円については、下落したとしても下値に意識されやすいラウンドナンバーがあることが多いので、これらにもしっかりと注目したいと思っています。

今の相場はリスクが常に意識をされ、何もなくても無意識の中で、そのリスクが刷り込まれているからか、リスクオフに進みがちです。
そして週明け後の1週間はFOMCも開催され、そこで米国が利上げを行う可能性があるので、そのFOMCで流れが変わりそうなもの、逆に流れが継続しそうなものも今から考えておくといいと思います。

それでは、よい週末をお過ごしください!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2972-2a203480

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT