ドル円FOMCでどう動く?考えられるシナリオとポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円FOMCでどう動く?考えられるシナリオとポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円は小さな値幅で動く展開になってきている印象ですね。
FOMCを控えた状況であったり、バラバラと材料が散見される状況の中で様子見ムードというところなのでしょう。
それでも下落しないのはFOMCでの利上げやFRBのタカ派スタンスの可能性があるからなのか、思ったよりも下落はしない状況に見えます。

そこで気になるのが、FOMCでどんな材料が出るにしても注目されたイベントが終わり、ドルへの目線(注目)が一旦落ち着いた時の今後の動きですね。

今の状況はドル買いで支える圧力がそれなりにあるのでいいのですが、イベント終了でそれがなくなれば、支え自体がなくなり、下落という可能性もあるのかなと思っています。
もちろん強気なFRBのスタンスが出てくれば、逆の方向の可能性も考えられるのですが、今の時点ではFOMCでよほど大きく上昇して、上値に張り付く、または下に向かって大きく下落してヒゲで返されるといった極端な動きが出来て状況が一変しない限りは下かな?という印象ですね。

むしろ今の状況から考えればFOMCで一旦上に振れ、その後上でヒゲなどをつける展開の方が分かりやすいかなと思っており、それに絞って考えるのもよさそうです。

いずれにしても現時点で積極的にポジションを取りにいくというのは難しく、しっかりとFOMCに向けて様子をみるという環境かなと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180320ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートを見ていても動きません・・・という印象ですね。
若干は上には向かってはいるものの、高値を切り上げるような動きにも見えないですし、かといって今すぐ下へのブレイクをするようにも見えず、上下にヒゲをつけてしまっています。

要はブレイク待ちの状態といった印象でしょうか。

そこでこの日足で考えられるシナリオですが、今の小幅な上昇から一旦上に向かい高値を切り下げ、再度安値をトライする展開となるシナリオが一番最優先。

また下に向かって安値近辺や105円近辺でヒゲで返され反発というシナリオも考えられそうです。
勢い良く下落し、安値を大きな陰線で抜け、安値で張り付くようなら短期足での続落パターンを考えるといった目線も必要で、下に向かった場合には安値近辺での動きや勢い、反応に注目しましょう。

ただ、FOMCをいう部分を考えるのであれば最優先の戻りからの売りのシナリオで、FOMCで利上げが行われ、今後も断続的に利上げという形であれば多少は上に向かう可能性があります。

それでも政治的なものや政策的な不透明感が高い状況を勘案すれば円がある程度買われるのは致し方なしかな?という部分を考えればFOMCで上に向かった場合には上値でのヒゲからの反落、勢い低下などに注目し107円に引き付けての売り検討かなという感じですね。

大きめな反発という意味では以前からお伝えしている通り、緑の丸で囲った107.89の高値を抜けないと厳しいことから、その点については意識しておきたいですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180320ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは現在陽線をつけて反発気味な状況です。
ただ、今週に入り上に勢いが強いか?と言えば、そうでもない状況で、むしろ上値は重く、通常であれば今のレート帯できれいにヒゲをつけるということであれば売りの検討も可能になりそうです。

ただしFOMCを控えていることを勘案すれば、むしろ上下に少し振れてほしいというのが本音で、そうなるとここからもう少し上で待つようなスタイルの方がいいかもしれません。

いずれにしても、仮にここから上に向かっても高値は断続的に切り下げる展開ですし、200SMAも徐々に下に降りてきてレートに近づいています。
また、直近安値からは細かくスイングしながら上昇し、それ自体も調整に見えることから、この240分足で考えるのであれば今の上への緩やかな動きが調整で、それが終われば、下という流れを見るべきかなという状況です。

FOMCにより一旦上に向かって騙しのような動きが起こる可能性もあるのですが、調整の騙しからヒゲで戻されるというパターンは指標やイベント時、さらに欧州オープニング近辺にはよく見られるため、そのパターンの可能性も考えておく必要がありそうです。

纏めるとさすがにFOMC前は積極的という訳にはいかず、FOMCの動きも含めて上で待つというシナリオを優先してという状況ですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2974-df6f406d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT