FOMC消化し円高進行のドル円105円割れトライ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

FOMC消化し円高進行のドル円105円割れトライ【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のFOMCでは市場の予想通り利上げとなりましたね。
ただ、それによってドルストレートでどこまで動いたか?というとドル高に振れた印象があるのはドル円だけで、他のドルストレートはドル高方向への反応は限定的、そしてその後はドル円も他のドルストレートもドルが売られる展開になっています。

今回のFOMCに向かってドルが強含んでいたところから、イベント消化によりドルの支えがなくなったという状況でしょうか。
そんな中、相変わらず円高への圧力はまだまだかかっている状況で、ドル円は現在105円台まで下落していますね。

今後もまだ円高の圧力が続く可能性があり、105円を今後割る局面がくる可能性が高い状況に見えます。
ただ、その105円割れがいつか?と考えると、すぐかもしれませんし、少し先になるかもしれないといった部分があり、その点には要注意で、ドル円は少なくとも105円に向かってある程度値幅を確保してからの戻り売りといった形を考えた方がよさそうです。

それでも以前ほどドル高方向に支えられる力はない可能性が高く、利幅と戻りの強さ、弱いの状況を見ながらといった感じですね。

また、他のクロス円にも注目はしておきたく、ただクロス円はドル円以外のドルストレートの動きも影響が大きいため、各通貨の強さもしっかりと考慮して、弱い通貨のクロス円は少し積極的に売ってもいいかなという印象ですね。

いずれにしても、今後のドル円は戻り待ち、その上でのパターンや勢いに注目であり、今日はそのあたりを含め今後のドル円のポイントを纏めていきたいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180322ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

昨日のドル円はFOMCまでは小さな動きの中で上に残っている印象だったのですが、ただFOMCで上をトライした後は反落となり現在は比較的大きめな陰線をつけて105円台まで下落しています。

105円が意識されていることを勘案すると、少し下落しすぎかなでここから安値更新で追いかけていくというのは若干リスクが高く
安値掴みを考えてしまう状況ですね。

そういう意味では少しでも戻ってほしいというのが正直なところであり、今回の下落で106円台から105円台に下落したことを勘案すると、できれば106円台へ一旦回復してほしいというのが本音ですね。

また、すでに下値にはダイバージェンスがついており、直近安値では安値の切り下げ方が弱いことから、ここから大きく下があるようには見えません。
ただし、こういった時に売りを躊躇して思ったよりもすんなり下落する展開も多く、それに乗れないのは勿体ない・・・そういう意味では短期でもとりあえず下には乗っておき、早い段階で利益確定の検討ができる状態を作るのが一番かなと思っています。

また、仮に今後サポートされ一旦上に思ったよりも戻ったとしては、ドル円は横ばいの動きに移行するかな?と思っており、戻りの強さは別にしても戻ったら売りの検討はもうしばらく続けていきたいと思っています。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180322ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足ですが昨日上ヒゲで上をトライした後は大きな陰線で縦に下落する展開になっています。
現状では日本市場のオープニングでの動きも一服し直近安値近辺で止められている状況ですが、それでも円高圧力が強く下に張り付いた状態に見えます。

よって戻りとしてはごく浅くなる可能性が高いので直近の下落で引いたフィボナッチ23.6%近辺が限界、場合によってはそこまでも下落できず反落という可能性はありそうです。

ただ、それでも106円台近辺に引き付けるという意識は持っておきたく、イメージ的には青ラインで示したようなパターンをイメージして続落パターンからの売りということを心掛けたいですね。

その時に注意すべきは前述したとおり、設定した利幅に対しての見込まれるリミット幅でリスクリワードはしっかりと勘案しましょう。
今の環境であれば105円が強く意識されそうで、それがどうしてもトレードの邪魔をする部分はあるのですが、ただそれでも今の圧力は105円を下抜け安定する可能性もあるかなという状況であり、

考えすぎずにチャートを判断の基準にシンプルに考えた方がいいかもしれないですね。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2976-97a43f09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT