ドル円105円割れの反応から見る今後の展望【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円105円割れの反応から見る今後の展望【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

相場がかなり荒れた展開になってきましたね。
米国の中国に対する知的財産権侵害による報復措置が発表されたことで、これで米中の貿易戦争に発展するのでは?という懸念からの今回の動きですね。

完全にリスクオフの方向感であり、今後中国がそれに倒してどのような対応をしてくるのか?に現在の注目は集まっています。
そこで一つ注意すべき点は現在の相場は、かなり神経質で不安が増大した環境です。

この中で、仮に中国の対応がなかなかでず、何もない状況が続いても、市場はそれはそれで不安を感じリスクオフになりやすい環境ですし、楽観的な見方になるにはそれなりに時間はかかるかなという印象が強いので、その点は注意です。

そして、ドル円は昨日いよいよ105円を割れてきましたね。
そこでの反応に注目していたのですが、現時点では105円を割れたところで張り付いているという印象です。
思った以上にかなり弱い印象ですね。

どこかのタイミングで今のリスク回避ムードが多少でも緩和されれば105円回復という可能性は高いのですが、それでも上値が重いようであれば、やはり下を引き続きみる必要がある相場環境かなと思っています。

そういう意味では105円という節目となるナンバーで買いの視野も持っておくポイントではあるのですが、現時点では売りにバイアスを強めにかける必要があるかなという印象ですね。

ただ、それでも何か材料が出て急激にリスクが緩和されるような場合には、巻き戻しもそれなりに大きくなるはずです。
その場合には、少し目線を修正する必要があり、反発の強さにはしっかり注目するのが今の相場で一番重要になりそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180323ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは昨日いよいよ105円を割り込んできました。
その後若干買い戻されている展開で、この日足ではまだ強く安値を割り込んでいる印象はないのですが、今の材料や不透明感、さらに市場の神経質な市場心理を勘案すれば、ここからさらに続落する可能性は考えておかなければいけないかなという印象ですね。

すでに下値にダイバージェンスはあるものの、ここから下落が加速すればダイバージェンスの解消の可能性がありますし、今の下落スイングがこのまま延長していくと、その可能性も考えられるため、その点は注意しておきましょう。

また、仮に日足ベースである程度戻ったとしてもヒドゥンダイバージェンスの可能性もあるので、大きく戻れば戻ったで戻り売りの検討といった状況でしょうか。
※例えば今日は金曜ですが日足のろうそく足が終値ベースで下ヒゲ+陽線などになれば日足で上のスイングに移行する可能性が出てきそうです。

ちなみに現在のトレンド終了ポイントは昨日の安値更新で一つ切り下がり緑の丸で囲った107.28の高値となりました。
日足的にはここをとりあえず上抜かないと本格的な転換は望めないかな?という印象があり、そこまでは売り検討メインといった感じでしょうか。

その中で昨日からの続落を考える場合には240分足などの日足よりも短い時間足での戻りに注目し、それが上値が重い、そして調整であれば売り検討と考えていて、短い足に注目です。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180323ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では105円を抜けて現状では下に張り付いている状態です。
弱いですね。

そうなるとシンプルに戻りがジリ上げなどの調整になることを期待したいのですが、戻り目安としては直近の下落で引いたフィボナッチ(黒)で23.6%が105.09、38.2%が105.39、61.8%が105.86となっています。

売りという目線で見れば多少でも上昇してほしい(戻ってほしい)、104円台では売りにくいという心理も働きそうです。
よって105円を一旦回復するという流れをイメージしつつ、仮にこのまま下落してしまい104円台前半まで下落する場合には104円台後半の105円に近い部分での戻り売りといったところでしょうか。

いずれにしても、今後上値の重いジリ上げとなってきた場合には、それに対して売りの検討をするという形がよさそうです。

その中で、気になるのが今日は金曜であり、終値間近になった時にポジション調整の巻き戻しが起こる可能性です。
そういった意味では少し長く持ちという前提で考えストップに余裕を持つか、短期、超短期と割り切るかのどちらかで考え、中途半端はやめた方がよさそうですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2977-1d07b058

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT