期末で動きにくいドル円の今後の展望と円高進行【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

期末で動きにくいドル円の今後の展望と円高進行【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今日はさすがに動きは限定的となりそうですね。
海外の多くは休日ですし、その上週末、月末、四半期末前ということで期待できない環境です。
ただ、そんな薄商いの時に何か材料が出ると突発的に動くことも多く、そういった動きには十分注意ですね。

まぁ、あまり本格的にトレードをする環境にないだけに、しっかりと確認を行いながら、週明け後の新年度からの流れに期待というスタンスでも良さそうですね。

その中で今の相場の雰囲気や環境ですが、以前ほどのリスクオフムードは後退し、現在は後退はしているけれど、リスクオンになるほどの確証的な材料もないといった感じでしょうか。

特に何をするか分からないトランプ政権への警戒感は強く、うまくいっているように見える外交なども何かあればすぐに決裂してしまうというリスクを市場は考えているようですね。

そんな中、ドル円ですが一昨日は強く上昇し一時107円近辺まで上昇したのですが、その後はじりじりと下落する展開になっています。
今回の上昇で一気に安値を割れるといった感じでもなく、かと言って上に大きく抜ける可能性も低いというような環境になってきましたね。

そういった意味では、ドル円は現在上下に振れつつも横ばいに近い方向感の乏しい展開となり、その後改めて上下どちらかにブレイクといった流れになるかなと思っています。

簡単に言えば長期調整に入った可能性があるという形です。
そして、ここ最近の環境的には上を期待したいも確証がないという環境を勘案すると、アベノミクス前のドル円に似ていると思っており、当時は何か大きな不安材料があるわけではないのに、安値を徐々に切り下げる展開でした。

これらを勘案すれば上で売り、下で買いを中心に考えたいなと思っており、今日は今すぐという訳ではないのですが注目のポイントを整理していきたいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180330ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが一昨日は大きな陽線をつけて上昇してきました。
その上昇により最近推移していたチャネル上限をトライしたのですが昨日の動きでは下に抑え込まれています。

ただ、直近の上昇が強いだけに、先日つけた最安値を割れるか?と考えると何等かの弱気材料が出ないと厳しいかなというのが本音です。

105円台ではそれなりに買いも入りそうですし、逆に上に迎えるか?と考えると107円台は重くなりそうです。

よって、今後は冒頭でも書いたようなレンジ前提での下での買い、上で売りという流れを考え、トレードポイントを探していきたいなと思っています。

最終的には・・・下の可能性はあるのかな?と思っているのですが、ただ長期調整に入るのであれば、それはまだまだ先の話になるので、それまではレンジのような相場を想定しつつ、仮にブレイクした時には上にしろ、下にしろ乗れているという形を作るのが理想かなという感じですね。

注意すべき点としてはこういった環境では中途半端な値位置でのトレードは降らされがちです。
それは回避すべくしっかり引き付けてという意識が大切になりそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180330ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日から断続的に下落している印象です。
上昇している時にはごく浅い継続パターンを期待していたのですが、思ったよりも下への圧力が強く、かと言って安値を割り込んでいくほど強い訳ではないので、どちらかと言えば調整の下落に見えます。

よって、このチャートだけを見れば下値に反発のサインがあれば買いの検討をしたいチャートに見えるのですが、事実として緑の楕円で囲ったトレンド終了ポイントを上抜いているわけではない、107円近辺では上値が重くなる可能性があるので、買い検討の場合にはしっかりとリスクリワード1をその近辺で確保できていることを確認したいですね。

その上で押し目の目安ですが、直近の下落で引いたフィボナッチ38.2%や61.8%を中心としたゾーンは注目されそうです。

出来れば105円台まで引き付けたいと考えれば61.8%なのですが、思ったよりも浅くなる可能性があるパターンであることを勘案すれば105円台の後半まで引き付けて、下値にヒゲやダイバージェンスが付けばという感じでしょうか。

そして今後上に向かった場合には107円台やその近辺での上ヒゲにも要注意です。
上と下、50:50くらいで考え、その上で下は105円台、上は107円近辺という感じでしょうか。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2983-ae9530b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT