ドル円今朝反発スタートも・・・今週の注目点【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円今朝反発スタートも・・・今週の注目点【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
そして、今日から4月相場、新年度の始まりですね。
相場的には引き続き先月に注目されていた材料などが注目されていますが、先週後半などに見られた期末、月末特有の動きがなくなり、市場心理的にも新しい相場という意識があることから、少し気持ちは切り替えた方がいいかもしれないですね。

可能性としては、先週後半の動きというよりは、その前の動きによってくるという可能性の方が若干高いかな?という印象ですが、そもそもその前の動きというのがリスクが意識された一方的なリスクオフが緩和され、少し迷走し始めていたので、そう考えれば
、まずは様子を見て、市場の心理や方向感などを確認したいところですね。

その上で今朝のオープニングの動きを見ているとドル円、クロス円は上に反応したものの、その後すぐに上値を抑えられました。
弱い印象ですね。

今日の欧州やNYでその上値を抜けてくれば、流れは少し上に戻りそうですが、抜けられないとなると、そこから下という可能性が考えられ、その点には注意です。

そしてドル円ですが週末前に高値をつけて、その後下落して1週間を終えました。
その前の流れが比較的強かっただけに、下落自体が調整には見えるのですが、今朝の反応を見てしまうと微妙です。
そうなると、週末時点の見方を変わらず、まずは上下の離れたポイントで意識されるポイントに注目するのと共に、その前にきれいなパターンがあれば中途半端な位置からの仕掛けを検討するという形がいいかなと思っています。

そういった意味ではまずは様子見ですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180402ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートで気になるのが、先週ドル円は一旦107円をトライしてものの、上値をきっちり抑えられ、その後106円台前半まで押されているということです。

本当に強く反発するようであれば、ここまで叩かれるはずがなく、仮に今後107円を上抜けるにしても今の状況であれば安値のリトライをしてくれた方が買いやすそうですね。

また、売りを検討するにしても、107円をリトライして高値を切り下げる等の反応を確認したいという部分があり、まずは107円近辺で105円近辺を中心に考えるのがいいかなと思っています。

今の日足を見ると直近の最安値とその最安値手前の高値、どちらもブレイクしていない状況です。
このどちらかと抜ければトレンドに戻る、トレンドが終了するというどちらかの変化が現れるわけですが、現状ではその間であることから、まずはその間での横ばいを前提に考えた方がいいかなというのが、上下のポイントを中心にする理由です。

おそらくこの上下のポイントは強く意識されるため、この近辺を強く抜けるためには何等かの材料が必要になります。
そう考えれば、仮に材料なくこのどちらかをトライしても大きくは抜けない可能性があることから、その点も考慮してですね。

ということでメインは105円近辺、107円近辺を中心に考える形ですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180402ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では先週の終値に向けては下落して終えています。
そしてその手前の上昇が強いことから、今の下落も調整に見えるのですが、気になるのが先週金曜が欧米を中心とした海外勢がお休みだったことです。
さらに今日から新しい四半期となることから、どうなるか読みにくい状況です。

現在下落スイングが進行しているので、今後はまず上へのスイングへの移行を取ることが可能になる可能性もあるのですが、よほどきれいなパターンでなければ、まずは様子を見たいというのが本音で、今後直近の下落で引いたフィボナッチ38.2%(106.08)~50%(105.80)近辺できれいな下ヒゲや複数ヒゲなどをつけるようなら買いの検討もできそうかなと思うのですが、レート帯的に中途半端感が否めず、できれば61.8%(105.52)~100%(104.60)近辺まで買いの場合は引き付けたいというのが本音ですね。

そういう意味で買いで、なおかつ浅いポイントではきれいなパターン限定で考えています。

また、仮にこのまま上に向かってしまう、一旦下落してからでも上に向かう展開になった場合、107円近辺での反応には要注目です。
この近辺ではヒゲが付く可能性もありますし、この近辺から強めに叩かれる可能性もあります。
高値更新でダイバージェンスもついてきそうなので、高値更新であってもヒゲで返されたり、大陰線で叩かれる場合には、売り検討かなという感じですね。

ただ、ここまで叩かれたドル円は上への巻き戻しが発生した場合には勢いをつける可能性があります。
よってヒゲなしの大陽線などでトライした場合にはしばらく様子見ですね!!!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2985-855fa3ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT