ドル円反発強く注目の107円近辺で注意すべき点は?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反発強く注目の107円近辺で注意すべき点は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日ドル円は一時106円を割り込む展開もありましたが、その後はすぐに上に戻り高値更新ですね。
ファンダメンタルズ的な情報への反応が非常に神経質であり、その点は要注意で、その中で結局は大丈夫なのでは?という楽観視もあることから、その点では注意です。

この環境、地政学的リスクの高まる環境の中で、ある程度時間が経過し楽観論が出てきた時に似ていますね。
特に今は米国指標も堅調な期待が高く、雇用統計への期待、イコール米国利上げが断続的に行われる可能性があることも影響していそうです。

その結果ドルが強くなっている印象があり、雇用統計までは少なくとも今の環境が継続するかもですね。

ドル円は現在107円近辺まで上昇してきており、まさに注目されるポイント付近です。
そこへのつけ方を見ているともう少しは上昇しそうなのですが、雇用統計を控えた今の段階での買いは少しリスクが高いかな?という印象があり、さらに仮に米雇用統計が強い結果となれば、週明け後の月曜の初動でそれを織り込み終われば反落という可能性があるので、よほどいい形にならない限りは様子を見た方がいいかもしれないですね。

ただその中で重要ポイントではあるのできれいなパターンを形成した場合には対応は必要となる可能性があることから、今日はそのあたりをご紹介したいと思います。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180405ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは結構綺麗にチャネルの上限をブレイクしてきている印象はあります。
ただ107円、107.28の直近高値が強く意識される可能性が高く、そう考えれば例えば雇用統計などで107.28を強く抜けていくという流れの中で上に張り付いて下落しないという状況になれば買いを考えたいですね。

逆に大きく上に抜けてもヒゲで返されるようならむしろ売りの検討となるのが今の値位置ですね。

また、長期足だけにもう一つ考えておきたいのが一気に下に下落をして105円台などをつけ、下ヒゲとなった場合(この場合のヒゲは240分足含む)は買いという選択肢は残しておきたいですね。

いずれにしても、この日足チャートでもいくつかの選択肢がある中で、売りの場合は上値の意識されるポイントが上限となり、今後横ばいのシナリオ、下で買い、または抜けて押し目買いの場合には一旦は上に戻るシナリオで、この上に戻るシナリオについても戻り自体が調整になる可能性はあるので注意ですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180405ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足ですが、気になるのが楕円で囲った2つのポイント(一つは現在レート)で、今のこの形を見れば上昇圧力は強いように見えるのですが、場合によってはダブルトップのようなパターンになる可能性があるということです。

もちろん今後続伸パターンを形成するようなら上値にダイバージェンスもないので短期、超短期買いの検討もあるのですが、言い方を変えればダイバージェンスが付きそうな状況でもあり、その中で107円台が意識されると抜けても叩かれる可能性はあるということです。

よって、今後のこの近辺での動きや反応には注意をしておきたいと思っています。

個人的には思い切って様子見をしつつ、今後少し上に抜けて、その後強い雇用統計の結果で上に向かうも、翌月曜には反落という流れ(これは強い雇用統計後によくある動き)で、その過程の中で上値にヒゲなどのパターンや反落の初動などを確認できればなという感じで考えています。

また、日足でも書いたように下に向かって動いた場合に、最近は上への戻りも比較的強い(買い戻しが強い)という雰囲気もありますし、日足で見ればブレイク後の下へのリトライという可能性もあるので、そうなった場合(深めに押した場合)には下での買いも検討ですね。

ということで、現状では売りと買いのバイアスを50対50といったところでしょうか!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2988-19683c7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT