ドル円の大きめ反落が絶好の押し目となる可能性は?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円の大きめ反落が絶好の押し目となる可能性は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は相場全体的にリスクオフが進み、その結果ドル円も久しぶりに大きめに下落した印象ですね。
この下落により市場心理が以前とは変わった可能性があり、今後調整期間が少し継続する可能性を考えた方がいいかもしれないですね。

いずれにしても114円~115円近辺は非常に強く意識されている状況で、最終的にそこをブレイクするにしても一定期間横に向かう可能性もありそうですし、昨日からの下落もまだ継続する可能性もあるため、その点は頭に入れておきたいと思っています。

ただ、上昇局面が終わった可能性があるから売りか?と考えると、ドル円については今市場に広がる不安などがある程度鎮静化すれば再び上昇する可能性があることから、基本は下での買いをメインに、売りを検討するなら他のクロス円の弱いものを候補として考えた方がいいかもしれません。

ドル円で売り検討ができる可能性のあるシナリオもあるのですが、そのシナリオ通りにきれいに動く場合以外は基本は下からの反発に期待といったところでしょうか。

そこで今後注目されそうなのが113円ラウンドナンバー(現在レート)近辺、112円ラウンドナンバーがまずは意識されそうです。
この近辺での反応には注目しておきたく、そのチェックすべきポイントを今日はご紹介したいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
181009ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

日足チャートでも昨日はそれなりに大きめな陰線がついていますね。
ただ、同時に下ヒゲもついているので、下での買いという意識もそれなりに市場にはまだ残っている印象があります。

そして今朝からの動きをみると再び下をトライしている展開なのですが、すでに直近ワンスイングのフィボナッチ38.2%の112.94をつけていることから、この近辺は非常に強く意識される可能性がありそうです。

よって、今後短期足を見ながら、下値にヒゲをつけ底堅い、そこから反発するという流れであれば買いの検討ができそうですね。
同時に安値を今後更新していく可能性もあるので、あくまでも下での反応を確認したいのがですが、仮に安値を更新していくという形になると次は61.8%の111.96近辺が注目されそうです。

そう考えれば、113円、112円のそれぞれのラウンドナンバーが意識される可能性が高く、まずこの2点に注目となりそうで、このポイントを強くトライするのか?ヒゲで返ったり、この近辺から大きめな陽線で反発するのか?の反応に注目しながら今後を考えたいですね。

同時に240分足等の短期足も確認したいですね!
ということで240分足も見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
181009ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートですが非常に微妙ですね・・・
というのも、昨日からの下落縦に下落する展開でそれなりに勢いがあるように見えるので、場合によっては青ラインで示したような形で次の上昇トレンドが調整となり、その後反落というシナリオも考えられそうです。

これが、上からの売りの検討ができる可能性のあるシナリオですね。

ただ、やはりメインは反発を期待したいところで、そうなると赤ラインのシナリオになります。
このまま上昇していくシナリオでも再度安値をトライする可能性があり、さらに直近安値を更新すると下値にダイバージェンスをつけてくることから、できれば安値を更新してヒゲで反発してダイバージェンスもつけるというパターンが一番理想的ですね。

いずれにしても、少し様子を見て、安値近辺の反応に注目したいと思っています。

そして反応に注目する中でヒゲで戻さず、さらに大きめな陽線での反発も見られないとなると次の下値のターゲットとなるところまで引き付けるという目線に変更した方がいいかもしれません。

このドル円については、基本ここ数週間にわたって底堅い展開でしたし、今回のリスクオフ基調でドル円以外のドルストレートではドルが強いだけに思ったよりもドル円は下げない可能性もあるのでは?と思っています。

よってまずは下からの反応ですね!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/3149-c930cfe2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT