カテゴリー :為替 予想 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円フラッグ速報とその注意・注目ポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

そろそろ市場はFOMCに向けて意識を傾けているといった状況になりそうですね。
そんな中、ドル円は堅調に推移をしている印象で、米国では株式市場も堅調で、少し前のような危機意識は市場からかなり衰退している印象ですね。

そうなるとFOMCで今後の金融政策についてどういった内容が発表されるのか?今後どのような展開になるのか?に注目が集まりそうですね。

いずれにしても、ここからドル円は動きにくい展開が予想され、ある程度の続伸は考えられるような強さではあるものの、先週のような断続的な強い上昇とは違い高値の切り上がり方も弱くなってくる可能性がありそうですね。
その点については十分注意しておきましょう。

また、先週からかなり強く買い戻される展開だっただけに、イベントを前にポジション整理等で下落リスクに備える動きも出る可能性があることから、それが上値を抑えるだけならいいのですが、大きな陰線などには注意しておきましょう。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170919ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では直近の高値更新で上ヒゲだった先週の高値を上抜けてきました。
それだけ強気ということですが、ただ上に向かっては徐々に上値が重くなっているかな?という印象もあり、さらに上値にはダイバージェンスがついてきているので、その点には注意です。

ただし、ダイバージェンスと共に下落するとヒドゥンダイバージェンスも付きやすい状況で、その起点となるポイントが109.53とかなり下にあります。

よって、ここから比較的大きく下落する印象の動きがあったとしても、ヒドゥンダイバージェンスをつけて反発、または再度高値トライの可能性が考えられますし、現状の堅調な状況を勘案すれば、現在の小幅な下落がフラッグのようなパターンとなって続伸する可能性があることから、そういった意味では調整パターンの確認は必要なものの基本は上目線かなと思っています。

場合によっては、FOMCでピークをつけてその後大きめな調整に入る可能性もあり、FOMCというイベントを中心に考えれば、下に向かった際は下値のポイントでどこで止められるか?に注目して買い場探し、逆に上に向かって上昇し、高値でヒゲをつけるような展開だった場合は、上での売りも検討できるのでは?と思っています。

もちろんこの2つのシナリオを考える上で、FOMCの内容とそれに対する市場の評価や反応が重要になってくるのですが、内容が想定される範囲内ということであれば、上記どちらかの可能性が出てくるかもしれないですね。

まぁ、それよりも今はその手前の動きに注目しておきましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170919ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足で気になるのが、フラッグのようなジリ下げのパターンが形成されていることですね。
徐々に勢いを低下させながらも、底堅い展開であることは間違いなく、この状況であれば高値更新の可能性が高いかなといった印象ですね。

ただ、そこで気になるのが今後の上値の重さです。

高値の切り上がり方が徐々に緩やかになってきていることや、FOMCを控えていることを考えると、そこまで強く上昇するようには思えません。
よって、トレードを検討するのであれば、このフラッグからの買いの検討も可能なのですが、上値は限定的と考えるのが良さそうです。

また、下値のポイントですができれば240分足チャートで引いた直近ワンスイングのフィボナッチ(黒)の23.6%近辺まで引き付けたいのですが、上昇トレンドや下落トレンド形成中の押し目、戻りについてはPivotのDailyPivotのライン(上のチャートでは111.39のライン)程度までしか押さない、戻らないことが多いので、そろそろ上に向けってもおかしくないかなという状況ですね。

よって、フィボナッチ23.6%に届かず上に向かってしまう可能性も頭に入れつつ、反発の可能性を考えた方が良さそうです。

昨日あたりから、少しドル中心の相場環境の印象が強くなっており、そうなるとクロス円がドル円と違う動きとなる可能性もあるので、その点の現状からFOMC前後の相場環境には要注意です。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円強気スタートで高値近辺もみ合いに期待【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

さぁ、今週もスタートです。
今日は日本が休日なので、夕方からはチャートにゆっくり見れるという方も多いのではないでしょうか?
そして、先週までのドル円の動きですが北朝鮮の問題等は引き続きあるものの、先週ドル円は大きな巻き戻し局面となりました。
この1週間のポイントとしては、それが継続するのか?という点ですね。

そんな中、先週の後半で気になるのが米国の経済指標の落ち込みです。
木曜、金曜とも指標が振るわず結果的にドル円は発表後に下落している状況です。
ただ、下落後は再び上値をトライして高値近辺まで戻っており、今日も高値を更新する可能性は十分に考えられます。
このように指標が弱くても初動の反応以外は影響がさほどないという状況は、市場心理が強気であれば、このような反応がよく見られます。
ただ、今回については8月の指標ということでハリケーンの影響や8月の季節的要因も含めれている可能性が高く、そちらが影響し材料視の度合いが少ない可能性もありますね。

いずれにしても、ドル円は今ここ最近では強い状態を保っており、今朝の反応も上に窓を開けたかねをトライする展開となっていることから、もう少し上に向かう可能性を考えたいですね。
このまま、長期的な上昇につながるかは、今週開催されるFOMCの内容だったり、今後の米国の動向次第かなという部分はあるのですが、まずは直近では強い、その上でFOMCを前に動き辛い環境ながら、流れも変わり辛いと考え、今後の動きを見守っていきたいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170918ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは先週1週間はもちろんですが、最後の金曜も大きな陽線をつけています。
北朝鮮のミサイル発射が木曜(日本時間の金曜早朝)で金曜はその下落から大幅に反発して、その夜の米国指標で若干下落はしたものの、金曜は大きな陽線です。

さらに今朝の動きを見てみると上に窓を開け、現在もまだ上をトライしているように見えます。
この上昇を見るとまだドル円に関しては強気な環境である可能性が高いことから、まずは上目線かなというところですね。

そうなるとどこまで上昇できるか?という部分ですが、冒頭部分でも書いたように現在はFOMCを控えた時期であるため、上値が重くなる可能性が高く、そう考えるとここから大幅な上昇を続けていくことは少し難しいかもしれないですね。

FOMCの直前ともなれば、イベント前の巻き戻しが発生する可能性もあります。
そう考えれば、今後の上値の目安としては限定的に考えることが必要であり、上のチャートには引いていないのですが114円台から直近最安値から引いたフィボナッチの61.8%が111.74近辺にあります。
その近辺がターゲットとして意識される可能性があり、さらにその上には200日の移動平均線もあります。

61.8%が多少オーバーシュートすることを勘案すると、まずは112円近辺というところでしょうか。
言い方を変えれば、その近辺に向かってトレンド終期や反落の予兆が見られた場合には、一旦の反落も考える必要が出てくるかもしれません。

とは言え、まずは押し目の確認から上を優先したく、現状が111円台であることを勘案すると一度110円台までは下落してほしいという部分もあり、それについては240分足で見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170918ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では現在高値をトライにいっているように見えます。
ここから高値を更新する可能性もある状況なのですが、そのまま高値更新をしても複数回目のダイバージェンスがついてくることから、高値を抜け強く上昇するというよりは、高値更新後にすぐに調整をして押し目を作ると考えた方がよさそうです。
その場合にはしっかりと直近のワンスイングへのフィボナッチを引き直し、その浅いポイントを目安に押し目待ちですね。

そして高値を抜けず上値を止められるという展開になるのであれば、考えられるのが高値近辺での横ばいに推移するもみ合い又はレンジです。
今日のオープニングで下をトライする展開であれば少し深めに押す可能性も考えられたのですが朝から強いとなると金曜の終値に向けた上ヒゲをつけながらの下落の安値は下抜けず、それを下限としたもみ合いが考えられそうです。

そうなると思った以上に押さない展開なのですが、上値が限定的であることや、買いやすい場所と考えると、その下限となりうるポイントにできる限り引き付けたく、買いやすいという意味では110円台まで一度押されてからの方がよさそうです。

もちろん111円を再び割れて押す際の下落の勢いには十分注意が必要なのですが、110円台、そこに向かっての下落の勢いやパターンに注目し、今後のドル円を見守っていきましょう!

まぁ、日本市場がお休みなので、本格的には夕方の欧州市場以降となりそうですが、今週もしっかりとチャートをチェックしていきましょう。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

北朝鮮と併せて週明け注目のFOMCとドル円の展望【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

今週も終わりました。
今週は週の始まりからドル円は上をトライする展開になり、思った以上に強く推移をしたという印象ですね。
北朝鮮問題がまだまだ解決しない状況ながら、市場は軍事衝突や最悪の事態にはならないと楽観的に考え安心感がでたこと、さらに米国のハリケーン被害も最小限だったことが主な原因ですね。

そんな中、今週また北朝鮮がミサイルを発射しました。
距離的にはグアムに届くということを示した形ですが、グアムへの攻撃を匂わせながら違う方向に発射したことで、市場の反応も限定的でしたね。
最近は市場も慣れてきたかなという雰囲気が強く、仮に今後何か挑発があっても、その下落時には注目したいところです。

ただ、週明けはこの北朝鮮よりもFOMCに注目が集まりそうで、このFOMCについては米国の金融政策に直接的に関わる部分なので内容によっては大きな流れを作り出す可能性があることは頭に入れておきたいですね。

そして、そのFOMCでは利上げ動向やバランスシートの縮小開始に関わる発表や発言に注目が集まっており、このFOMC声明発表には注意です。
その手前では様子見ムードになる可能性もあり、直前になるとポジション調整なども起こりえます。

よって、まずは週を2つに分け、FOMC前と後でそれぞれ考えるのが良さそうです。
ただ、この1週間のドル円の動きを見ると非常に強く、注目されるイベントがあるなか、多少なりとも流れを継続する可能性がありそうで、まずはその流れ、勢いを優先したいと思っています。

思った以上に動かない、FOMC声明直前にはリスク回避の巻き戻し等が起こる可能性もあるのでその点は注意ですが、それらも勘案しながら、今後のポイント探しですね。

今日は週末ということで、ドル円、ダウ、日経の今後のポイントをアップしてみました。
また、明日のメールマガジン限定動画では長期の重要パターンをブレイクしたポンド円と強い流れを形成するポンドドルを配信したいと思っています。

それでは、まずドル円、ダウ、日経からご覧になってみてください!


≪北朝鮮と併せて週明け注目のFOMCとドル円の展望【為替 予想】≫

https://youtu.be/mhBo07mSfnE
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

週末中の地政学的リスクの高まりや突発的な挑発行動などに注意しつつ、何もなければ今の流れを継続する可能性を考えたいですね。
日経もそろそろ2万円が見えてきたので、それと連動して少なくともまだ少し連動する、うまくいけば月足ベースの調整をブレイクしてくれればという感じですね。

実際には長期でまだまだ下をトライする可能性もあるので、そこまで望むのは高望みとも言えるのですが、いずれにしても今後は、下に向かった際の底堅さに注目した買いをメインに考える展開ですね。

その上で今週はFOMCが終わった後は、その内容を勘案した戦略や目線を再度考え直す必要がありそうです。
それでは、よい週末をお過ごしください!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

北朝鮮ミサイル発射での円高進行、今後のポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日から少し相場がまた騒がしくなってきましたね。
昨日のNY市場では消費者物価指数が市場予想を上回り、その影響で一旦上昇、その後は111円で上値を抑えられましたが、材料としては好材料。
この結果を受けて若干市場に年内もう1回の利上げ期待が高まったようです。
今までが年内利上げはないという方向で市場が動いていただけに多少期待が高まった程度なので、今後の他の指標にも注目は必要であり、事実今回の動きでは上をトライするも上値は抑えられているので、その点は注意です。

また、今朝北朝鮮からのミサイル発射がありましたね。
国連での制裁決議採択への反発なのでしょうか。
これによりドル円やクロス円は売られる展開になりましたが、反応としては限定的かなという印象ですね。
もちろん今後の米国の対応や北朝鮮の追加行動によって大きく変わるので単に動きを予想するのは難しいのですが、今回も米国が絡むグアムとは違う方向だったことで、市場は冷静に受け止めたかな?という印象ですね。

こちらについては、今後の各国政府の対応によるのでしょう。

そして昨日の米国指標、そして今朝のミサイル発射によりドル円は上下にヒゲをつける展開になっています。
この2つのポイントには注目したく、この2つを中心に考えるのがいいかもしれないですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170915ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

昨日ドル円はさらに上値を伸ばす展開になり、基本的には強い印象でした。
ただ、指標後には慎重な姿勢が見られ結果的には上値を抑えられる展開となり、その点は気になり、今後昨日の高値の111円近辺は上に行くための一つのレジスタンスとして意識されそうですね。

そして、同時に今朝の北朝鮮ミサイル発射によりドル円は下落して、現在下にもヒゲをつけています。
これでまた地政学的リスクの高まりが懸念されますが、現時点で米国は冷静に受け止めている印象が強く、さらに市場も慣れてしまっている印象が強いことから、このまま更なる挑発や状況悪化がなければ上に向かいそうな雰囲気です。

ただし、下のサポートされ、さらに昨日強い指標にも関わらず上値も抑えられました。
よって、今後は少し動きが出にくい可能性もあるので、その点には注意です。

要はレンジっぽいもみ合いになる可能性が考えられ、そうなるとドル円は下をトライしたら買い、上では売りの検討がいいかなという感じですね。

その上で現在がその下限と思われるポイント近辺であること、さらに昨日までの下落が比較的強い上への動きだったことを考えるとレンジ上抜けの可能性もあるので、まずは下での反応や底堅さを勘案した買いの検討かなと思っています。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170915ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでも下ヒゲをつけてきていますね。
下落が止められたポイントは直近の上昇に引いたフィボナッチ38.2%の109.58近辺で、そこでヒゲをつけているということはここからは反発が期待できるかなという状況です。

ただし、現状はまだミサイル発射実験の直後であり、不安定な状況が続く可能性があります。
ここから、買いに入ってもいいようなパターンにも見えるのですが、場合によってはここから一旦下落して安値をリトライする、またはじりじりと下がるような調整のパターンが形成される可能性もあるので、それらのシナリオも考えながら買い場を探していきたいですね。

このところ、北朝鮮の問題が非常に目につくのですが、ただその一方で米国の状況は徐々に改善されているかな?という印象があり、今日もそれなりの指標があるため、その結果に注目しておきましょう。

それと共に翌週にはFOMCの開催も控えていることから、指標の結果によってはFOMCへの期待が変わってくる可能性がありそうですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円続伸の可能性も勢い低下、トレンド終期に注目【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円は現状続伸している強い状況を保っていますね。
現在の勢いを見ているとまだ上昇しそうで、ダイバージェンスなどはついていない状況なのですが、そろそろ上値が重くなってきそうな雰囲気ではありそうです。

よって、ここから買いを検討した場合には調整リスクがあるのと共に、仮に上昇しても上値が重くなる展開で高値更新は小さくなる前提が必要になってきそうです。

というのも、来週にはFOMCが開催され、その内容を市場はこの週の後半は意識されるはずです。
今後の利上げペースに関するFRBのスタンスは?バランスシートの縮小開始は?と注目される事項について何等かの意思表示がある可能性もあり、少し気は早い気もしますが、そこに向かっての期待やポジション調整などには注意ですね。

また、ここにきて北朝鮮の挑発行動についてのリスクは徐々に緩和しています。
ただ、その問題や可能性が完全に払しょくしたか?というとそうではなく、いつ何が起こっても不思議ではありません。
その上で北朝鮮が何等かの行動を起こした場合尾、ここまで強く上昇すると直近の最安値を更新するような動きとなる可能性は低いものの、一旦の大幅下落の可能性があり、むしろその下落からの反発が買い場となる可能性もあることから注目しておきましょう!

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170914ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

このドル円は昨日も続伸し過去2日間ほどではないにしろ、大きめな陽線をつけてきました。
ろうそく足の大きさを見ると小さくはなっており、さらにヒゲも以前よりも長いことから勢い自体は若干低下しているかな?という雰囲気なのですが、方向感や勢い自体はまだ上という印象です。

そして、現在の高値が止められているポイントは日足ベースの直近の高値近辺になります。
ここは意識される可能性が高く、仮に抜けても徐々に勢いが低下してくるようなパターンであれば、この上昇後に再度直近高値を割り込むような動きとなる可能性は考えておきましょう。

要は冒頭でご紹介した高値は更新するけれども上値が重く、高値の切り下がり方が徐々に弱くなって、最後は調整の下落に入るというシナリオですね。

また、注意したいのは仮に今日高値を更新しても、日足ベースで上ヒゲをつけ長めのヒゲで返されるパターンです。
そうなってくるとFOMCを控えた調整に入ってくる可能性が高まり、横に推移、一旦の下落の可能性が見えてくるので、その点には注意です。

それと同時に北朝鮮による挑発行動があった場合、109円近辺までは下落する可能性もあるので、それも同時に頭に入れていきたいですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170914ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日の上昇で付きかけたダイバージェンスを解消してきている状況です。
よって、勢い自体は強いのですが、過去の動きを見るとほぼスイングなしに上昇しているのに対して、昨日はスイングをしたこと、さらに日足で書いたろうそく足が小さくなっている事実を考えると、やはり若干の勢い低下は勘案しておく必要があります。

ただ、チャート的にはダイバージェンスのない状況ですし、勢いが若干低下したとは言え、前の上昇の勢いが非常に強かった状況からの低下なので、続伸の可能性があります。

そうなるとトレンド終期によくある動きとなる可能性があり、そうなればこまめに調整を挿みながら高値を更新していき高値の更新が弱い、そして直近の上昇に対しては押し目が比較的深くなる可能性を考えておきたいですね。

その上で上のチャートを見てみると現在は一旦の調整に入っています。
この調整を60分足で見ると、比較的底堅い展開になっておりフラッグにも見えるので、この調整からは一旦上に向かう可能性があります。

現在すでに若干上をトライしている印象はあるのですが、買いを検討する場合にはある程度下に引き付けたいですね。
直近のフィボナッチを見てみると38.2%が110.37で、すでに調整初動でつけてきています。

出来ればこの近辺をトライして高値近辺での横這いとなってほしい部分があり、まずは110円台前半まで押したところでの買いの検討といったところでしょうか。

そしてターゲット的にはまずは111円というところだと思われますが、今日は強く上昇してもその近辺かな?という感じに見え、リスクリワードもしっかりチェックしたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT