カテゴリー :為替 予想 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル高相場でドル円はそれに連動出来ない可能性!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のECB理事会でユーロが大幅に売られ、それをきっかけにドルの全面高となりましたね。
今回ECB理事会では市場が予想していた通り、量的緩和の年内終了が示唆されました。

ただ、その先の利上げには慎重な姿勢だったことから、市場は期待よりも小幅と考えたのでしょう。
ユーロの利上げがないということは、米国との金利差は拡大方向、ドルが買われる展開となり、今の流れの辻褄も合いますね。

それでも、例えば今回と同じ発表をして、その上で背景にあるユーロ圏の経済が好調だったとすれば、おそらく結果は全く変わっていたでしょう。
市場はユーロに不安を覚えているということですね。

また、今回の発表でドル円でもドル買いが進みました。
これもまた違和感を感じており、ユーロをきっかけに世界経済に不安が広がるようであれば、おそらくドル円は下落していたはずです。
それでも、ドル円が上昇をしたということは、市場心理的にはユーロには不安がありながら、世界的に見ればニュートラルな状況なのでしょうね。

そして、今後のドル円ですがドル高一辺倒の環境は整いました。
ただ、仮に米国に不安があった場合にドルを売るとなると、対ユーロやポンド、豪ドルなどではドルを売り難く、そうなるとドル円にドル売りが集中してしまう恐れがあります。

そういった環境を勘案すれば、今後ドル円は少し上下動を繰り返す可能性がありそうで、その点は注意です。
とは言え、今のドル円は高値近辺で張り付き、底堅い展開に見えるので、まずは上目線に目線を修正したいと思っています。

ただ、ここから夏までのどこかで、比較的大きく下落する展開の可能性もまだまだ残されているので、ドル円はその点を常に頭に入れておく必要もありそうですね!

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180615ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが昨日はFOMCでの内容を織り込み終わり、その後下落しているような印象でした。
ただ、ECBの理事会の内容を受けて状況が一変し、ドル円は反発、そして現状では高値近辺に留まっている状況ですね。

よって、ドル円は短中期的にはまだ上がありそうです。
米国の経済も悪くないですし、唯一米国が利上げを行っているので、その他の不安がなければ上といった印象です。

ただ、世界的な経済への不透明感は存在していて、米国を中心として関税問題もまだまだ懸念事項として注目されています。
そういう意味ではドル円がここから伸びやかに上昇していけるかは疑問ですし、テクニカル的にも110.83、111.38の高値はかなり強く意識されるでしょう。

そういう意味では、まずは短期、この日足で考えれば今後111円台の高値と108円台の安値の間で推移しつつ、その間の110円も意識されながら、本格的なトレンドにはなりにくいかなと思っています。

そうなれば、まず日足は置いておき、短い時間足でしょうか。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180615ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日それなりに大きく下落をして、このまま下かな?という雰囲気はあったのですがECB理事会での内容を材料にドルが買われ、今は高値近辺に張り付いている状況です。

そして高値近辺では下落してもヒゲをつける展開がみられ、この形を見ればまだ上がありそうな雰囲気です。

よって、今この240分足で考えるのは押し目買いであり、今後今の調整でヒゲが付く、底堅いのを確認して短期での買い場を探せそうですね。

ただ注意すべきは、現状は長期の足で大きく動いている状況でなく、むしろもみ合いに入ってもおかしくない状況です。
エントリー後に思いのほか勢いが強ければ伸ばすことも視野に入ってくると思われますが、現時点では短期限定で考えるのがいいかなと思っています。

今回の米国の利上げで金利差は各国と一段と拡大しました。
そして、今後も拡大方向です。

その中でユーロやポンド、豪ドルへの不安を考えれば、何かあれば買われるのは円となります。
これから先はドル円が不安定になる可能性が考えられるので、その点を考慮するのと共に、それであれば他のドルストレートの方が流れや動きが安定する可能性もあるので、幅広く考えましょう!!!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

FOMC終えドル円夏に向け横ばい又は下落の可能性も【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のFOMCでは予想通り利上げ、そして今年もあと2回の利上げに前向きなFRBのスタンスが確認できました。
ただ、声明後半には含みを持たせるような慎重な部分もあったことから、ドル円の動きとしては上に向かった後、反落という結果になっています。

まぁ、まだ発表して間もないので各市場の反応をしっかりと見極めていきたく、日本市場での反応としては下トライはしたものの思った以上に底堅い印象ですね。

再び110円を割り込むような展開になれば一段下に下がる可能性はありそうで、現状では横ばいの方向感を失う可能性、または下の可能性が高いかなと思っています。
その上で、改めてその横ばいを上にブレイクするのか?下にブレイクするのか?を確認する必要がありそうですし、少なくとも今後上にドル円が向かった際に、高値を切り下げるようなら、横、または下の可能性が高まってくるかなと思っています。

そして、今回のFOMCで気になっているのが年内あと2回の利上げということは、それ以上利上げされる可能性はない反面、年内あと1回に減る可能性は残されています。

あと2回の織り込み終わってしまうと反落の可能性がありそうですし、経済が悪くないだけに、反落しないまでも方向感は失うかもですね。

いずれにしても、今はドル円が次の上昇スイングに移行するのを待ち、その動きや形に注目です。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180614ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが昨日綺麗にヒゲをつけていますね。
昨日の上昇で直近の高値も抜けられていない状況になっており、仮に今後ここからじりじりと下落するような形で下落スイングが調整のパターンになれば、再度上トライ、高値更新の可能性で出てきそうです。

ただ、昨日にヒゲは意識されますし、高値を抜けても111円台の高値も意識されていることから、このまま上という可能性は若干低いかなという印象です。

そこで、今後上に向かうためには一旦下のスイングに移行して、その上で111.38と108.10の間で横に推移をする展開から、その後上昇という形でしょうか。

そうなると短中期的には110円を割ってくる可能性は考えられますし、その下落に乗るということも可能性になってくるため、240分足チャートなどの短期の足では、上下両方の可能性を考えつつといった状況で考えたいですね。

ここまでドル円は上をトライしてきただけに、次の上昇で高値を切り下げれば一旦の調整に入る可能性があり、少なくとも、その可能性を考えておきたいと思っています。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180614ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日のFOMC時につけたヒゲから、そのまま下落の可能性を期待したのですが下落後の下値にはヒゲが付き、思ったよりも底堅い展開ですね。

よって、一旦は上に向かうような動きがあるのでは?と思える形です。
今後今のヒゲ近辺で3本ヒゲなどをつければ短期的な買いの検討も可能性になるかもしれないと思えるほどの底堅さですね。

ただ、日足でも書いたように同時に上値も意識されているので、今後上昇した場合には当然上値が重い展開になる可能性が考えられます。

そこでここまではこの240分足では高値が切り上がり、安値も切り上がる展開になっていますが、上に向かっても高値を切り下げるような展開になるようであれば、今後このドル円は横ばいまたは下に一旦巻き戻す可能性が高くなってくると思われます。

よって、この240分足では今後ドル円が上値が重く、さらに高値を切り下げるような形で崩れ始めたら売りを検討しても良さそうかなと考えています。

崩れ始めたらというのは、ある程度下落の圧力が強いことを確認してということですが、そうなると昨日の高値近辺の110.83近辺からの動き、場合によっては110円を割り込んでからでも良さそうです。

よって、まずは次の上昇の強さ、その上で11.83近辺での動きや110円ブレイクに注目ですね!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

FOMC直前!ドル円は声明発表後には反落???【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/

こんにちは、井手慶之です。

昨日は米朝首脳会談一色の一日となりましたね。
そこで相場を見ていると日経やドル円などは少し今回の件を好感しているのかな?という感じには見えるのですが、ダウや他の通貨ペアでは思った以上に冷静に受け止められている印象です。

まぁ、ドル円などについても既にFOMCを見ていて今の動きという可能性も十分に考えられますが・・・。

いずれにしてもドル円については今日のFOMCの内容により、動きが変わってきますし、その動きの反応によって、またその後が変わってくると思っています。

可能性としては・・・
①今後の積極的な米国の利上げが示唆され、それを交換し111円台の高値を強く抜き張り付く、そうなれば続伸を期待した押し目買い

②利上げは行われるも、今後の利上げについては慎重な姿勢を取り、市場はそれに反応して反落
この2つですね。

どちらにしても利上げされれば一旦上という可能性はあるのですが、その後が変わってきそうですし、①のように積極的な利上げを示唆しても、すでに市場がそれをほぼ織り込んでいるのであれば、反落の可能性もあります。

これらを考えるとまずは111円台での反応を見るしかなく、しっかりチェックしておきたいですね。

個人的には上昇しても、その後一旦の反落はあるかなと思っており、反落を短中期でとることは可能かなと考えています。
ただ、その反落が長期的な大きな下落か?と考えると108円手前で止められる可能性もあるので、それは考慮する必要ありという感じでしょうか。

今日はFOMCを控えたドル円の今後のポイントや注目点を動画にまとめてみました!
ご覧になってみてください!


≪FOMC直前!ドル円は声明発表後には反落???【為替 予想】≫

https://youtu.be/CzRE1xxvoI0
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

正直なところをいうと、今どちらに向かうか?を真面目に考えても、答えは出てこないかなというのが本音です。
どういった内容が声明で出されて、その内容について市場がどう評価するか?次第です。

長期的には今後上に向かう可能性はあっても、その間には当然長期的な調整も挟みますし、今回の件が終われば、夏に向かって材料難な相場になる可能性もあるので、様々な可能性を考え対応していきたいですね!

その中で優先したいのが上からの反落または調整の一部分を切り取る売りといった状況かなと思っています。

それでは、今後のしっかりチャートをチェックしFOMCに備えましょう!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

米朝首脳会談、FOMC期待でドル円上昇も・・・【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

現在、報道各社どこを見ても米朝首脳会談についてですね。
注目度はかなり高く、それだけ歴史的な出来事なのでしょう。

そして、ドル円ですが一応それを好感しているように見え、上をトライする展開になっています。
ただ、これが勢いがあるか?と考えると非常に微妙であり、仮に今後も上昇しても気になるのがFOMCに向かっての、その直前でのポジション調整だったり、そもそもFOMCが終わった後にドル円がどうなるのか?という点ですね。

為替相場や金融市場的に、今回の米朝首脳会談が大きな流れを作れるか?と考えると疑問ですし、基本短期筋による動きと考えた方がいいかもです。

まぁ、いずれにしてもイベントを控え、ここから上に向かって追いかけるというよりは、上下動しやすい環境だけに、上または下に振れたら、そこでの反応に注目して、判断をするといったスタンスの方がいいかもですね!

そして、本命はやはりFOMCであり、現在米国の経済状況は良好です。
FOMCでは利上げの可能性が高い状況であり、それに加えて今年の利上げ回数が3回なのか、4回なのか?という部分が一番注目されています。

FOMCでの声明発表については、明日の夜(厳密には明後日早朝)になるので、詳しくは明日にしますが、まずはその手前までのシナリオかなと思っており、今日はそれを考えてみたいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180612ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが昨日は大きめな陽線、そして今日も上に向かっている状況です。
これは米朝首脳会談への期待と、現在の米ドルの強さによるものだと考えて間違いなさそうです。

状況から考えれば、まだ上昇しそうですし、今の状況であれば直近高値の111.38をトライする流れにはなりそうです。
ただ、ここを抜けて上に定着できるか?についてはFOMCがポイントになってくるので、現時点では上昇基調の中で調整も入りつつ、現状レート近辺での動きと考えるのが良さそうです。

逆にここから大幅な下落に移行する可能性ですが、現時点ではその可能性は低そうです。
例えば米朝首脳会談で何か問題が起これば別ですが、問題ないようなら上基調でFOMCといったところでしょうか。

そう考えれば、今の状況から例えば短期足で続伸パターンが形成されれば、直近高値までの短期または超短期のチャンスがあるかもしれないですね。

ただし、今はイベント前ということでよほど綺麗なパターンの場合以外は細かなトレードは避けたい、それを勘案して、このチャートをテクニカル的な目線で見ると111.38の高値、そして108.10の安値の間にレートが位置しており、この2点が強く意識されると思われます。

よって、この2つのポイントに近づいた場合の反応次第で買い、売り両方を考え、それを前提に今後様子を見ていきたいですね。
この2点を強くトライするような場合はブレイク、ヒゲで返されるようなら反発、反落を考えるといった形ですね!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180612ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では今週に入り上昇しています。
おそらくイベントへの期待が大きく、その影響なのでしょうね。

現在も強めに上昇なのですが、仮にここからフラッグ等のパターンが形成されれば短期、または超短期での買い検討も可能になりそうです。

ただ、次の高値更新でダイバージェンスがついてくること、さらにイベントを控え上値を追いかけるには状況が不十分であることを勘案すると、あまり無理はしたくないですよね。

よって、続伸期待はしたものの、綺麗なパターンに限定したいですね。

ここで綺麗なパターンを形成しないとなると、先ほど日足で書いたように111円台と108円台の高値と安値を中心に考えた方が良さそうで、現在すでに110円を回復していることを勘案すると、111円台の高値をまずは中心かなという部分があるのですが、そうなるとFOMC前後でトライをして高値近辺でヒゲをつける、または強くトライして張り付きブレイクの期待が高まるといったシナリオのどちらからかなと思っており、高値近辺での反応に注目したいですね!

まぁ、現状だとFOMC後かな~という感じでしょうか。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

イベント目白押しで週明け注意すべきドル円ポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週始まりましたね。
米朝首脳会談、FOMC、ECB理事会、日銀金融政策決定会合などなど、今週は注目もイベント多数ですね。
そして週末にかけて開催されたG7も米国と他国の溝は埋まらず、FOMCや米朝首脳会談は期待されているものの、一方で大きなリスクオフ材料も存在するという印象でしょうか。

FOMCに関しては今回の利上げはほぼ確定的と見られており、さらに今回の声明で年4回の利上げの可能性示唆の期待も高まっているので、米国経済についてはかなり市場は好感しているようです。

ただ、これだけ強気な意見が多いとどこまで織り込んでいるんだろう?という部分が疑問で、ドル円も上に向かう局面がFOMC手前や発表時に起こる可能性はあるものの、織り込み終われば一旦反落は考えておいた方がいいかなと思っています。

もちろん現状では仮にドル円が下に向かっても、どこまで下落するか?が不透明な状況なので、大きめに下落した場合、下値の意識されるラインでは買いも検討する必要はありそうですが、とにかくイベントの結果、市場の反応次第ということであれば、もう流れができたら乗ってみる、反落、反発サインがあれば乗っているくらいの感じの方がうまくいくのかもしれないですね。

この1週間は打診のつもりで考えるくらいでもいいのかもです。

いずれにしても、ドル円はまず上下のポイントを整理し、そこに向かう勢いや、そこでの反応に要注目ですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180611ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

今朝ドル円は若干下でスタートしました。
その要因としては、G7での混乱で米国と他国の溝は埋まらなかったのが要因で、そのせいで若干のリスクオフスタートということでしょうね。

そして、その後は上に向かってはいるものの、上値は非常に重い展開に見えます。
もちろんイベントを控え、今後動きが出来難い可能性もあるので、今後は一定横に推移する可能性はあるのですが、仮に今後ドル円が上に向かいじりじりと上昇する、その中で反落のサインやブレイクが起こるのであれば売り検討も可能になりそうです。

ただ、仮に米国が利上げを行うとその後反落するにしても、一旦はFOMCで反発して、ヒゲで返される等の動きが考えられそうです。
よって、その動きで事前の売りが刈られる可能性もあることを考えれば、欲張るのは厳禁、FOMCを超えて保持することを勘案するにはその前にある程度伸びていることが条件になりそうですし、FOMCでのヒゲをメインに考えるでもよさそうです。

また、このまま下落していってしまう可能性もありそうですね。
今の段階から買いというのは難しいと思われますが、ここからある程度下落するようであれば買い易い可能性があります。

それを勘案すれば108円台は注目したく、まずは110円、108円台という部分に注目しておきたいですね!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180611ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートですが高値から下落して先週を終えた状態で、先週の終値前から現在に向かっては横に向かっている印象ですね。

今の段階ではどこまで上昇するのか?そもそも上に向かうのか?下に向かうのか?というのがわからないというのが正直なところです。

よって、現状この240分足では完全に待ちの状況ですね。
トランプ大統領がG7での首脳宣言を承認しないことを示唆、これ自体は下落材料ですし、一方で米国に対する楽観的な見方、期待も大きい状況で、それらが引き合う可能性があります。

それであれば、ここから一定動き、そこでの反応を中心に考えた方がよさそうですし、場合によってはFOMCの内容や市場の反応をしっかり見てからの方がよさそうです。

確かに早めに入ることで動きに乗れるという部分があるのですが、大きな動きが発生しても、それ以上に問題なのは、それが長期的に継続するのか?という部分で、長期的に継続するようなら、初動前から必ずしも乗る必要はなく、それは頭に入れておきたいですし、トライするにしても打診程度で考える方が良さそうです。

いずれにしても、無理をすることはなく、しっかり様子を見ていきましょう!
それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT