ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

mmgb3 

≫ EDIT

北朝鮮問題でのドル円最悪のシナリオと今後の修正ポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

相変わらず北朝鮮と米国との間での緊張が高まったことによる影響が続いている印象ですね。
昨日ドル円は安値を更新、ただしそれより気になるのが米国株式市場の大幅安です。
ここまで断続的に市場最高値を更新してきたダウですが、今回の一件が絶好の利益確定のきっかけとなり、利益確定の売りが売りを呼ぶ展開になっている可能性があり、しかも夏季休暇期間ということもあり、リスクを取りたくないという市場心理から、このような流れになっているようですね。

また、今回は北朝鮮が次の計画を8月中旬にはという期間を設けて示唆していることで、この期間まで何もなく、その後一定の安心感が広がるまでには少し時間がかかるようにも思えますね。

ここ最近はダウとドル円の連動はあまりなかったのですが、昨日あたりから急激に連動し始めたことが非常に気になっており、ドル円はしばらく様子を見た方が良さそうです。

また、ドル円はこれまでつけてきたダイバージェンスを解消しに来ているようにも見えることから、もう少しの続落、さらに反発期待は変わらずなのですが、反発を考えるには一旦の大きめな反発確認後の方がいいかなという目線に変更することが必要かなと思っています。

いずれにしても、今後注目すべき点は、その反発と今後の上昇スイングの形であり、今日はそのあたりを中心にドル円のポイントをご紹介したいと思います。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170811ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足で気になっているのが、ここまでドル円はこのチャートで複数回のダイバージェンスをつけてきました。
そして、110円近辺ということも相まって基本的に下での買いを検討したいと思っていたのですが、昨日ダウの下落と共にドル円も下落し、下に勢いを戻したことでダイバージェンスが解消してきています。

このダイバージェンスの解消は要注意であり、今後仮にドル円が上に反発しても、それが調整の範囲の上値の重い展開であれば、続落の可能性が出てきますし、現状ではその可能性を考えておいた方がいいのかなと思っています。

現状の相場は休暇期間で薄商い、それに加えてリスクが高まれば大きく下に動きやすい状況ながら、この薄い商いの中、買いを検討しようという市場参加者は、とりあえず様子を見ようという行動に出やすい可能性があり、そういう意味でも反発期待は、一旦の大きな上昇を確認してから、それ以外は上への調整から下という流れを考えておいた方が良さそうです。

そして、これはあまり想定したくないシナリオなのですが、北朝鮮が何等かの計画を実行し、一気にドル円が下に下落、それにより売りが売りを呼び、大幅下落の後、長いヒゲをつけて戻ってくるというシナリオも今後考えられそうですね。

いずれにしても不安定な相場環境でスリップも起こりやすいリスクの高い環境と言えることから、手控えすることが今は一番かなと思っており、そのスタンスを基本に調整パターンで売れるものがないか?急激に下落して戻ってくることがないか?双方が歩み寄り安心感から上に強く巻き戻すことがないか?という部分に注目ですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170811ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足でも昨日の下落でRSIが19近辺まで下落しています。
付きかけたダイバージェンスも解消し、勢いは完全に下方向ですね。

そして、このチャートを見ると下にヒゲもなく、基本的には下へのトレンドが進行していることから、このチャートでの基本はどうしても戻り売りとなります。

その目安としては直近のワンスイングで引いたフィボナッチ(赤)の38.2%~50%近辺となる109円ミドル近辺が最初に意識されそうなポイントで、その上が110円少し手前に61.8%~78.6%が位置する形になっています。

よって、ざっくりと109円台ミドルから後半に向かってじりじりと上昇する調整パターンで、それがきれいな続落パターン(フラッグ等)であれば、短期的な売り検討はできそうです。

まぁ、今の相場リスクを考えれば、あまりあれこれと考えるよりも絞って考えるのが良さそうで、あまりに神経質、または極端に動かないということであれば無理は徹底的に避ける方向が良さそうですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反発パターン形成でも注意すべきことは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

一昨日から地政学的リスクが意識され、円高進行していますが昨日の下落はとりあえず落ち着いたかな?という印象ですね。
ただ、相変わらず北朝鮮と米国トランプ大統領の間での攻防が解決した訳ではなく、トーンダウンしたという情報もない状態であることから、下落は止められている状況ながら、ドル円、クロス円の上値はしばらく重くなる可能性、安値を切り下げる可能性は残されていると考えた方が良さそうです。

本来であれば、110円近辺からの買いを検討したい局面ではあるのですが、上昇しても上値が重いのであれば、基本は短期で考えるのが良さそうです。

ドルに関しては地政学的リスクだけでなく、物価上昇圧力が上がってこないという別の問題も抱えているという観点から見れば、今後は安値近辺での推移、その後底値を固め、物価上昇圧力が上がってくる方向で改善され、さらに地政学的リスクも軽減されればという感じですね。

これだけを見ると難しい環境かな?とは見えるのですが、同時に110円が意識されることにより、この下値でヒゲをつけるようだと、この近辺が仕込みのポイントになってくる可能性もあるので、今後もしっかりと下での反応や市場心理などはチェックしておきたいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170810ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは昨日の安値更新で、複数ついたダイバージェンスが1回追加された形になっています。
ただ、やはり勢いは低下しており、さらに昨日のパターンだけを見れば、2Bリバーサルにもなっていることから反発の可能性が出てきています。

その2Bリバーサルですが、下ヒゲでその前の安値の上では引けているものの、気になるのが陰線であるということです。
同じパターンでもろうそく足が陰線か陽線であるのとでは、信頼性が変わってくることから、今回のパターンが陰線であるということを勘案すると、このパターンがだましで再度安値を更新する可能性も残されている状況です。

そういう意味では、買いを検討する場合はあくまでも安値に引き付け、その近辺でという形がいいかなと思っており、さらにその安値近辺で一度もみ合い底値固めをしてくれると、買いやすいかな?という状況ですね。
さらに、その底値近辺で下ヒゲなどが形成されるようだと、買い検討です。

そして、このパターンであればこのまま安値をトライせずに上昇という可能性も考えられます。
同時に安値トライの可能性もあるのですが、いずれにしても現状の相場環境であれば、どちらであってもじりじりしか上昇せずに調整のパターンとなる可能性も考えられます。

そういう意味では、まずはあまり期待せずに直近のターゲットまでと考えつつ、上昇の勢い、相場環境の改善が期待できるようでれば伸ばすという流れで考えるのが良さそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170810ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日の安値からは反発をしています。
それなりに大きめな陽線をつけているようにも見えるのですが、形的には上値が重い展開時によくあるパターンに見えます。
そして、このままこの形を維持しながら上昇するようだと、現在の上昇自体が調整で直近の下落で引いたフィボナッチ(黒)の浅いポイントから再度安値をトライする可能性が考えられそうです。

よって、このまま下をトライせず今の240分足でのパターンを継続するようなら無理に買い検討せずに、その後の下落を考えた方が良さそうです。

また買いを検討できるとすると日足でも書いたように、安値近辺とトライしてヒゲで返される、または緑の楕円の近辺で一旦横に向かい底値固めをして、その下限でヒゲを多くつけるといったパターンであれば、買いが検討できそうです。

今の状況では状況が一気に好転するように見えない状況ながら、だからと言って投げ売りになるになるような危機的な状況はとりあえず一旦回避して様子見といった状況です。

しかも夏の方向感の出にくい環境であることは間違いないことから、無理をせずにしっかりとポイントを絞り、安値トライを待ち下でのパターンを見ながらという形に絞るのがいいかもですね。

地政学的リスクはいつ、何が起こるかわからないことから、無理せず待ちましょう!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

北朝鮮リスクで円高進行のドル円注目ポイント【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

昨日からドル円は再び下をトライする展開になっており、その大きな理由は北朝鮮リスクが再び意識され、リスクオフの円買いが進んでいるというのがその理由です。

これまでも北朝鮮はミサイル発射実験などを行っていましたが材料視されていませんでした、ただ今回意識された理由としては双方が攻撃に絡む発言を行ったということもあるのですが、一番の理由は材料難な気もします・・・。

よって、今の円買いが終われば、それなりに戻る可能性があり、まずは下値でのヒゲやその他のパターンに注目したいなというのが正直なところです。
一方で下落して、下に張り付いてしまった場合には続落パターンの可能性もあるので、いずれにしてもまずは少し様子を見たいですね。

ドル円だけでなく、他のクロス円も含め、全体的な円買いになっており、売りを検討するのであれば、その前から下に向かっていた豪ドル円やポンド円、逆に買いを検討するのであればドル円や強いユーロ円と、通貨ペアごとや通貨単体の強さも見ながら、しっかりとチェックしていきたいですね。

今日は水曜ということで、ダウ、日経の動向や展望と共に、ドル円の昨日からの下落と今後のポイントや視点をアップしてみました。

ご覧になってみてください!


≪北朝鮮リスクで円高進行のドル円注目ポイント【為替 予想】≫

https://youtu.be/S5RN26boOwE
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

地政学的リスクだけに、今後急転する可能性もあり、悩ましい状況ですね。
パターンを見ながら一旦リスクを取ってみるというのは、いいとは思うのですが無理に追いかけるということは控えたいなという感じですね。

ドル円やクロス円は今の下落が落ち着き巻き戻し局面に入れば、戻りも早いかなという部分はあるのですが、まずはしっかりと落ち着くのを待って、下での反応に注目です。

そして、その先はそれから考える形でいいかなと思っています。
夏枯れ相場の薄商いだけに、神経質な相場になる可能性があるので十分注意しましょう!

それでは、今日も頑張りましょう。

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円続伸の可能性もシナリオ限定したい環境【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入り、為替市場全体的に動いていませんね・・・。
夏枯れ相場でしょうか・・・。

動かないといっても、もう少し動いてしっかりと意識されるラインでレンジなどを形成してくれると、今後のブレイクのための仕込みという形でポジション取りもできるのですが、特にドル円は現状ではかなり厳しい展開ですね。

まぁ、焦らず探していきましょう。

そんな中、ドル円はここまでの下落が終わったという事実と110円近辺が意識されているという事実はあります。
そう考えるとまずは今の状況からじりじりと下落し始めて、下に向かって底堅い展開となるか、急落するにしても110円近辺または直近安値近辺でヒゲで返される展開となれば、買い検討を開始したいという目線は変わっています。

ただし、同時に気になるのがドル円が仮に上昇しても、どこまで上値があるのか?という点です。
というのも、仮に110円近辺をリトライして反発するにしても、そのまま上昇していくにしても、111円後半から112円に向かっては、それなりに強く意識される可能性が高く、、ここを抜ければもう少し上までの上昇が期待できる状況ではあるのですが、まずはこの近辺に注目した下での買い検討をしながら、場合によってはその近辺でリスクフリーにすることで伸ばすための可能性を残すという形で対応をしていくのがいいかなと思っています。

いずれにしても、動きをある程度限定して考えるのが良さそうであり、今日はそのあたりについてご紹介していきたいと思います。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170808ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは今週に入り極端に動かない状況になっていることから、大きな変化はなしですね。
下値にダイバージェンスをつけ、さらにボトムに2バーリバーサルというパターンです。

2バーリバーサルの後、大きくは下落しないということは、やはり110円が意識され、底堅い展開になっていることから、今後短期足で底堅い状況を維持しながらジリ下げのパターンを形成し、下値に反発の予兆がみられるようであれば下での買い検討をしたいという目線は変わらずですね。

また、仮に短期足でそれなりの勢いで下落したとしても、安値近辺でヒゲで返される展開だった場合は、それはそれで買い検討ができるかなと思っています。
その場合に関して若干安値の更新した場合には2Bリバーサルの可能性も出てくることから、この日足チャートでのパターンにも注目しておきたいですね。

そして、現状の相場は動意に欠ける展開です。
自分がイメージする流れ以外で動いた場合、例えばこのまま上昇していくというパターンであったりする場合には、基本手を出さないといった方がよく、今は割り切った方が良さそうですね。

さらに上値のターゲットですが現状では直近の下落で引いたフィボナッチ(赤)38.2%~50%程度を見るのが良さそうで、仮に上昇しても、ここに向かって調整パターンであれば、再度安値をトライする可能性も出てくることから、その点には注意する必要があり、まずは上昇しても111円台後半から112円近辺とみるのが良さそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170808ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは、今週に入り完全に横ばいの動きとなっています。
そこで日足チャートの部分で書いた調整の下落パターンに少しずつ移行していく流れを期待しており、それだと青ラインで引いた一旦押す流れがそのイメージになります。

ペナントっぽい動きから下に崩れ、徐々にフラッグやその他の調整パターンになることはよくあるので、それを期待した形ですね。
ただ、その流れできたとしても、ターゲットは先ほど書いた111円台後半から112円近辺のゾーンとなる可能性はあるので、上昇する際の勢いには要注目ですね。

それと共に、この240分足や60分足で調整パターンではなく、それなりの勢いで下落し、ヒゲで返されるパターンのイメージも持っておきたいですね。

また、もう一つの青ラインのように、もちろんこのまま上昇してしまう可能性もあるのですが、現状は基本下の意識されるラインに引き付けたいという部分があり、中途半端な値位置だとその後のもみ合いでどうすることも出来なくなってしまう可能性もあるため、その点には要注意ですね。

現状の相場は動いていませんが、米雇用統計や先週の他国の政策金利発表などで、少し相場の雰囲気が変わってきていることから、そう考えればドル円は反発の可能性がある状況です。
その中でシナリオを限定して考えたい相場環境と言えそうです。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反発示すパターン!週明けどこまで反発?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週もスタートしました。
先週金曜の米雇用統計では市場予想を上回る強い結果となり、この流れが週明けも継続できるか?が一つのポイントです。
というのも、米国ではまだまだ不安定なトランプ政権の運営やなかなか進展しない政策への懸念等もあり、また雇用統計の内容についても基本的には市場予想を上回ったものの、引き続き賃金の伸びに不安を感じる市場参加者も少なくないようです。

一方でよい材料として雇用の堅調さが確認できたとともに米経済も堅調であることは間違いなく、このあたりの引き合いですね。

そして、ドル円については少なくとも今回の雇用統計の結果を受けて以前と比較すれば下押し圧力は緩和される可能性が高いかなという状況であり、先日つけた109.83の安値が強く意識されるかなという印象ですね。

これから夏のお休み期間に入ってくることから、安値近辺で横に推移をして、その後上に抜けるか?それとも下に抜けるか?という形になる可能性が高そうなのですが、下に110円という明確に意識されるラインがある以上は下での買いをメインに考えつつ、同時に上値は限定的になる可能性も頭に入れつつという形が良さそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170807ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは下にダイバージェンスをつけて金曜日に大きめな陽線をつけてきました。
その前日と金曜のそうそく足を見ると同じような大きさの陽線と陰線が並んでいることから、2バーという形となっており、このパターンが形成されるとその後反発することが多いパターンなので、これも気になりますね。

ただ、同時に気になるのが上値のターゲットです。
というのも、仮に反発したとしても上値が重い展開となるようだと、この日足チャートでヒドゥンダイバージェンスが付き、再度安値トライ、または安値更新というシナリオも考えられます。

そうなった場合には、意外と早い段階で上昇が終わる可能性が出てきてしまいます。
そうなると直近の下落で引いたフィボナッチ(黒)の38.2%(111.61)~50%(112.15)近辺で上値を止められてしまう可能性があるため、今後反発した場合には、その勢いには十分注意が必要になりそうです。

また、金曜日に大きめな陽線をつけたとは言え、金曜の反発が今後形成される上昇の初動だとすると、次の下落スイングが思った以上に深く押す可能性が出てきます。

よって、さらに短期足を見て、まずは下落スイングの動向を確認し、それが調整であることの確認は必要になりそうです。
それでは、240分足チャートも見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170807ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では現在高値近辺でもみ合っている印象ですね。
可能性としては、ここからペナントのような続伸パターンやフラッグ等の続伸パターンを形成する可能性があります。
そうなるとフラッグの場合には110円ミドル近辺からの反発やブレイク、ペナントの場合はブレイクを狙った買い検討ができそうです。

ただ、先ほど書いたように、金曜の動きが反発初動ということであれば、一旦深く押し安値をリトライする可能性があり、夏枯れの方向感の乏しい展開になるようだと、直近安値をボトムに小さなレンジを形成する可能性も考えられます。

そうなった場合には下に引き付けて買いというのがよく、現状では前者の方が可能性が高いかな?という形には見えるのですが、欧州市場前によくある一旦のだましの動きで下に向かい、その後反発という動きも想定されることから、まずは様子を見ながら、ここから欧州市場に向かってのチャートのパターンや勢いをチェックしつつ、欧州の動き出しに注目し、前者か後者かという形で考えてもよさそうです。

いずれにしても、金曜の米雇用統計でドルが一旦強くなってきています。
最終的にはドルはまた弱くなる可能性があるように、ドルインデックスを見ていても感じるのですが、現状は一旦の反発を期待した買い検討を行いたいと思っています。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT