ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円フラッグ形成中!?週明け上値重いと105円も・・・【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週もスタートですね。
日経は好発進したという印象なのですが、ドル円は全く連動せず・・・。
週末前に為替相場全体的にドルが買い戻される印象はあったのですが違和感を感じますね。

まぁ、ドル円に関してはまだまだ円高圧力が強くかかっているということなのでしょう。
米国ではトランプ大統領のロシア疑惑に絡む報道がなされたり、利上げの観測があったりとで、それら全体を見ても一方向に方向感が傾くような状況でもないので、その点は今までの流れや勢いをメインに見ながら、それ以外の方向になる時のシナリオも考えておくといった状況は変わらずですね。

その中で現在のドル円ですが240分足チャートで見れば、まだフラッグを形成しているように見えますね。
他のドルストレートを見れば一旦ドルが買い戻されてもおかしくない状況ではあるのですが、ドル円は今後今の形を維持するのであれば、その後の下落を考えておいた方がいいという状況ですし、仮に大きく上に戻っても本格的に上昇にはまだ時間がかかりそうです。

そういう意味で、今のドル円の上昇は・・・
今後フラッグが継続するのか?
そこから続落したらどうすべきか?
逆にフラッグが騙しで上に向かったらどうすべきか?
などに注目かなと思っています。

今日はそのあたりを勘案しながら、今後のドル円の可能性についてご紹介をしていきたいと思います。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180219ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

ドル円は先週の下落で昨年の安値を下抜いて縦に下落してきました。
そして先週金曜には下ヒゲ+陽線がついており、一旦は上へ巻き戻しが起こってもおかしくない状況です。

ただ、気になる点としては先々週の終値ではRSI的に勢いの低下と取れる動きがあったものの、今回はそれらを否定して先週下落したことから、現状でダイバージェンス等の勢い低下が見えないことです。
セリングクライマックスが起こってもおかしくない状況です。

確かに一時105円台ミドルをつけたことで、そろそろ上を見る市場参加者が増えてもおかしくはないのですが、今後あくまでも上値が重いという状況であれば、比較的浅い戻りで続落していく可能性があることは、しっかりと頭に入れておきたいですね。
現状240分足チャートではフラッグを形成していることにも注意です。

また、仮に強く上昇する場合には、直近の下落で引いたフィボナッチの61.8%の108円ミドル近辺までは戻ってもおかしくないのですが、仮にそこまで戻ったとしては下降トレンドは継続です。
よって、一旦強い反発があり、そこから2番底を確認して買いに入ってもターゲットはあくまでこれらの戻り目安までという感じでしょうか。

よって目線としては続落パターンを形成しつつある下落がメイン、それに反して大きな陽線を伴って縦に上昇した場合、その後の2番底を狙うような買いのイメージを持っておくという形かなと思っています。

ちなみに下落する場合の下値のターゲットですが105円というビッグラウンドナンバーは意識される可能性があり、そこをつけてヒゲで大きく戻るという展開となれば、ある程度の巻き戻しを期待した買いも可能になるかもしれません。

ただ、それは現状で考えるというよりは、この先のことであることから、まずは今の反発の強い、形に注目です。
ということで、240分足チャートも見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180219ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足で気になっているのが、上値の重さです。
日経が今朝調子よく上昇したにも関わらず、ドル円での慎重姿勢は変わらずという印象で、現在上にジリジリ上昇するフラッグを形成しているように見えます。

この形を維持するのであれば、方向感としては続落の可能性が高く、仮に今後上値が重い状況が継続し、パターンを形成し続ける場合には、そのパターントップ近辺でヒゲをつけ始めたり、下にブレイクする動きがあるようなら売り検討ができそうです。

60分足を見ると、まだRSIが70もつけていない状況なのですが、このままジリジリ上昇するようだとRSIも70をつけダイバージェンスやヒゲを期待できるかもしれないですね。

そういう意味では、今後のドル円はまず240分足でのパターンの維持、そして60分足でのRSIの動きなどに注目しながら、下目線をメインにせざるを得ないといった状況ですね。

その中で、上に縦に強く上昇するような陽線が形成された場合には、その後のスイングを確認するために様子を見るといった状況でしょうか。
ということで、今週の最初の目線としては240分足で形成されているフラッグに要注目です!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

円高進むドル円週明け後のターゲットは?【為替 予想】


動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

今週も終わりました。
そして、この1週間を終えてみると結果的にドル円では円高進行で、かなり下落の強い流れとなりましたね。
先週の終値だけを見れば、それなりに反発期待もあった形だったのですが重要ポイントをこの1週間で下抜け、そして今週の終わり方を見てみると、先週同様に週末前に反発気味なのですが、今回は先週よりも弱い形ですね。

そういう意味ではまだ下があると考えた方が良さそうですが、気になるのが週の終値に向けて為替相場全体でドルが買い戻される展開になっていることです。

これが今後も続くのか?ですね。
まぁ、今の相対的なドルの弱さを考えれば長続きしない、いずれまたドル安トレンドで、特にドル円に関しては円高圧力もかかっていることを考えるとまだ下でしょう。

反発の場合には、何か材料が出る可能性が高く、そういう意味では反発狙いを考える為には反発を確認してからの方がいいですし、仮に買えても上では再度売り検討の流れであることは頭に入れておきたいと思っています。

その上でドル円は金曜に日足で長くはないもののヒゲをつけており、それよりも短期の足で見れば調整っぽい動きとなっています。
週明け後には、まずこの上昇で上値が重い状況が続くのか?に注目で、とりあえずは調整っぽい動きになるかなと思っています。
週明け後の月曜は米国がお休みとなることから迷走する可能性もあり、その点にも注意です。

ただ、その後はまた下を追いかける可能性が高いと思われ、まずはそれを前提ですね。
今日は週末ということで、ドル円のここまでの動きを動画にまとめてみました。

また別途気になるのがダウや日経でそのうち大きな下落もあるのでは?と思っています。
それが発生すると円高進行となることから、その気になるダウ、日経も動画で解説しています。

ご覧になってみてください!

※明日のメルマガ限定動画では分岐点近くのユーロ円、ポンド円をご紹介したいと思います!


≪円高進むドル円週明け後のターゲットは?【為替 予想】≫

https://youtu.be/8eb3Oy6TdEE
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

現状は米国長期金利上昇ながらドル安、さらに株式市場が上昇するとドル安、逆に株式市場が下落してもリスクオフで円高という過去の動きとの連動や相関が完全に崩れています。

ただ、そんな中で言えるのはドル円は円高局面であるということです。
重要なポイントもさほど意識される様子もなくブレイクするほど強く、これを止めるためにはやはり何等かの材料が必要な印象dえす。
そして材料が出れば大きく反発するため、上昇は少なくともそれを確認、できればその後の押し目(2番底)確認をしたく、その状況でないならば、メインは下目線となりそうです。

特に週末前のドル円は上に戻るも短期足で見れば上値重く、週明け後の戻り方には要注目です!
それでは、よい週末をお過ごしください!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

円高圧力強いドル円日銀総裁人事で乱高下の可能性も【為替 予想】


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円は弱い状況が続いていますね。
昨日は他のドルストレートでもドルが売られていることから、円高圧力の勢いは徐々に減速しているように見えるのですが、逆にドル安圧力が強くなっているのが限定ですね。

そのあたりで、同じドル円下落でも少しずつ下落の理由が変わっていることから、その影響でクロス円などの反応が変わってきていることには要注意です。

ただ、ドル円という意味ではまだ下があると考えざるを得ない状況であり、戻りが弱いということであれば引き続き下目線継続といった状況ですね。

その中で、今日気になるのが日銀の総裁人事です。
この内容には注目されており、直近とその前の反応では少し市場の反応が違うのも気になっています。
少し前までは日銀黒田総裁続投という報道で、円高加速だったのですが、直近ではドル円は若干ではありますが反発しました。

そういう意味では今日にも日銀総裁と副総裁の人事が決定すると言われる中で、その内容により荒れた動きになる可能性があるため、要注意ですね。

むしろ今日はその結果を見てからの方がいいかもしれないですね。
また、ドル円はそろそろ105円が注目されているようで、こういった場合にはこれをつけに行く圧力が強くなりがちなので、基本ドル円は戻ったら売り、その上で日銀人事によって大きく反発するなど状況が変わったら、一旦様子見とする方がいいかもしれないですね。

神経質な環境になりそうな中、まずは上値の意識されるポイントを整理しておきたいですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180216ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

ドル円は昨日の大きな陰線をつけて下落しました。
これだけ弱いという状況であれば、引き続き戻ったら売り検討をしていく必要がありそうです。
その中で可能性は低いまでも日銀総裁人事で今日大きな陽線で昨日の陰線を返せれば状況が変わるかもしれません。

言い方を変えれば、それを確認できないのであれば下を見るのがセオリーかなと思っており、基本は戻り売りですね。

この日足で見れば赤ラインで引いたスイングの中にある調整と同じ階層の調整か、青ラインの部分の調整があれば売りとしたいところなのですが、短期足を見れば現状の下落のスイングがまだ継続する可能性があります。

要は現状の赤で引いたスイングラインの内部にある小トレンドが継続する可能性があるということで、戻り売り目安としては短期足を見ないと何とも判断しづらいということですね。

一つ言えるのは、この状況で調整があったとしても縦に強く下落している状況なので基本は浅い戻り、大きな陽線で返されるようなら大きな階層の調整に入ったとみるべきで、戻りに勢いに注目しつつ、どの階層の調整か?を考えたい環境ですね。

そのあたりを短期足で細かく見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180216ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

日足の直近の下落スイングでフィボナッチを引いたのが上のチャートの黒のフィボナッチなのですが、それを見ると一番浅い23.6%のポイントが106.90となっています、
現状が106円近辺なので、今の弱さ(下落圧力)を勘案すると、ここまで戻ってくれるか?ということも疑問です。

というのも、今日のPivotのR1よりも上に23.6%があることから、そこまで届かず続落の可能性があるといった状況ですね。

そうなるとあ60分足での直近の下落スイングに引いたフィボナッチ(青)に注目で、23.6%が106.20、38.2%が106.33でDaily Pivotラインも38.2%近辺なので、戻ってもこの近辺かなというくらい現状は弱いですね。

それでも日銀人事で乱高下する可能性があることから、その上の61.8%の106.52や78.6%の106.66までを見ながら、戻り売りポイントを探していきたいですね。

言い方を変えると、直近の下落や反発と比較して、それらのろうそく足よりも明らかに大きな陽線で上に向かい、上ヒゲもつけないということであれば、それなりに上に勢いをつけたということになります。

そうなった場合には階層の大きな調整が入ったと考え、少し上で待つ、場合によっては短中期買いの可能性も考え、その次の動きに注目したいのですが、まずは戻り方、上値の重さに注目しましょう!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円エリオット波動5波で安値更新の可能性も・・・【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日ドル円は107.30のポイントを下抜けましたね。
今後このポイントを一旦回復する可能性はあるのですが、ここ最近株式市場では一時の不安から脱却し始めているものの、ドル円に関しては流れが変わらず弱い状況継続といった印象です。

昨日の米国指標では内容は悪くなく、一旦上に反応をしたのですがそれでもその後は弱い状況に戻ったことから今後も下落リスクには注意が必要かなと思っています。

そこで重要になるのが、どの階層の調整(反発)が発生するかという部分で、大きな階層であれば短中期買いの検討もできるのですが、現状では大きく戻っても108円台、細かく階層を見てみると107円台への戻りが限界といったところでしょうか。

神経質な環境であることは間違いないので、様子を見ながら慎重に次の戻りの勢いを確認し、上値重いようなら戻り売り、それなりに勢いをつけるようなら、さらにその次の下落スイングの状況を確認するといった常に確認は必要になってきそうです。

今回の下落で昨年安値を抜けたことで、下の意識されるポイントが今後徐々に意識され辛くなる可能性があることで、仮に今後形成する上昇の上値が重いということであれば、場合によっては105円台も見えてくるかなと思っており、その点では注意です。

同時に気になるのがFRBによる3月利上げの可能性です。
今後もっと積極的に利上げが必要になるのか?それとも今まで通り慎重なスタンスを継続するのか?の市場予想や要人は発言によって変わってくることから、そのあたりの市場予想、市場観測には要注目ですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180215ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが、昨日も大きく下落し、ヒゲで戻ることなく107.30の安値の下で一日を終えました。
その後、今日に入っても勢いは止まらず下落しているところですが、さすがに1度調整であっても下落が落ち着き反発してもおかしくなさそうです。

おそらくここからは続落するにしても少しずつ勢いを失いながらといった状況になると思われるのですが、仮にどこのタイミングで戻ったとしても、その勢いがさほど強くないという状況なら戻ったら売りの検討を優先したい状況ですね。

そこでここから戻った場合の戻りの目安ですが、この日足チャートを見ると直近の下落で引いたフィボナッチの38.2%~50%近辺には要注目で、ざっくり108円近辺から108円台ミドルですね。

直近の日足での上昇スイングの長さと同じだけ調整するようだと108円台ミドルくらいまで反発しそうですが、それと同等か、それよりも多少短い調整という形を目安としたいと思っています。
ここから反発して、ある程度その上昇が上値が重いということであれば、売り場探しですね。

ただ、これはあくまでも日足での調整目安です。
青ラインで引いた間にある下落スイングがこのまま継続していく可能性があります。
240分足をエリオット波動的な観点で見てみると、あと1波下にありそうなので、そういった意味ではこの日足メインではなく240分足もチェックしながらですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180215ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートですが、今週に入って下落を続けています。
さすがにすでに下値にダイバージェンスをつけてきており、一旦の反発の可能性がありそうです。

そこで上にある程度上昇が強く推進の動きに見えるようだと日足レベルの戻りを期待した短期買い、そして上で売りの検討ができるのですが、現状この240分足を見てみると赤ラインのようなエリオット波動の推進波が下に進行している可能性があります。

そうなると日足で想定したよりも浅い戻りから次の5波に入っていく可能性があり、3波に引いたフィボナッチを見てみると38.2%が107.69近辺となっていることから、戻り目安としては107円台ミドル近辺の戻りからの続落を前提に売り場探しができるかもしれません。

ここでも目線は同じで上値が重いということを確認して、その後の下落を期待した売り検討ですね。
ただし、気になるのがターゲットです。
続落しても次が5波であること、さらに105円から100pips手前の106円あたりからは下値が強く意識される可能性が高いことを勘案すれば、その近辺では反発する可能性があります。

よって、ここから大きな利幅を期待した売りは少し控えた方がよさそうです。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円今後を決める非常に重要なポイント割れ!【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

先週の金曜にドル円は反発し、いい形を形成して、その後月曜一日横ばいという流れを形成していました。
その形をみると上への反発も期待できたのですが、昨日日銀の緩和縮小観測が再燃したり、ダウ先物の下落などがきっかけのようでドル円は結果的には先週の安値割り込んで下落しました。

それでも安値を割り込まなければ、反発の可能性はあったのですが抜けてしまったため、次は107.30の昨年安値を抜けられるか?が大きなポイントとなってきそうです。

この107.30の安値については先週金曜の安値よりも重要な意味を持つポイントで、そこを勢いよく下抜けると105円くらいまで見えてくる可能性があるため、今後を決定づけるポイントになってきそうですね。

その上でつい先ほどこのポイントを下抜いてきましたね。
それにより勢いがついてきている印象があり、ここからヒゲで戻るのか?それとも張り付き続落パターンを形成するのか?には要注目です。

勢い、流れ的に見れば続落パターン優先ですね。

ただし、今後おそらく買いや利益確定の動きも出てくると思われ、それにより一定大きな戻りがあれば、むしろ一時的な自然反発の可能性もあるので、あくまで大きめに戻っても上では売りなのですが、巻き戻しを短中期で買いを検討するチャンスもあるかもしれないですね。
その可能性がある場合でも、今は基本円高基調が強いので、反発を狙う上ではいつもより少し慎重に確認を行いたく、そういった意味では続落メインの買いは確認してからというスタンスですね。

今日は先ほど超重要ポイントを割り込んできており、今後の動きや反応に注意すべき分岐点です。
その動きや今後のポイントについて動画でアップしてみました。

ご覧になってみてください!


≪ドル円今後を決める非常に重要なポイント割れ!【為替 予想】≫

https://youtu.be/ErIsnztOYeM
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

やはり昨日安値を強く抜けたということが大きかったですが、今はさらに大きなポイントを迎えているので、このポイントでどう反応するかにまずは集中したいと思っています。

また、現状はドル安が進んでいるのですがドル円やユーロドルではドル安が進行しそうながら、豪ドル米ドルやポンドドルはドル安進行に疑問がある状況です。
そういった意味ではドルが単純に弱いというだけで考えるのも少し違うかなという部分があり、そのあたりで方向感をばらして考えたいと思っています。

そしてクロス円はやはりまだ下がありそうで、特に豪ドル円やポンド円は少し怪しいですね。
それでは、今日も頑張りましょう!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT