ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円勢いは円高!反発や戻りの期待は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週もスタートですね。
先週土曜に閉幕したG20では反保護主義に関する事項が削除されたことでの影響がどこまで出てくるのか?がまず注目ですね。
まぁ、この影響が短期的であれ方向性としては若干リスクオフ方向なのかな~という雰囲気で、今朝のドル円を見ても下への圧力が強い印象があり、元々どちらかというと下落余地があるというチャートだっただけに、今朝はある程度落ち着いたオープニングだったと言えるかもしれません。

そして今日は日本が休日ということもあり、ここからの時間は方向感の欠ける展開が予想され、その後の欧州やNYで市場がどのような反応を示すか?に要注目ですね。

基本的に欧州時間についてもNYの反応を見たいという市場参加者が多い可能性が高いため、欧州時間まではドル円は下への圧力が強く、その後さらに下に勢いをつけるのか?または上に反発するのか?がポイントになってきそうです。

ただ、現状の相場環境を勘案すると先日の動画等でもお話している通り、ドル円は強く上に買われるための材料がかなり不足している印象があります。

仮に上に上昇するような局面でそれがそれなりに大きなものになれば、上では売り検討を考えたいというのが基本的なメインシナリオ、その上で今日の続落、その後エリオット波動の下への5波が終了し大きめな反発(調整)でチャンスがあるのか?ということを、それよりも短い足で考えていく感じでですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170320ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

きれいに下方向へトレンドを形成している240分足ですが、すでに下にダイバージェンスがついています。
気になるのが仮に反発をしたとしても次の上昇スイング時にヒドゥンダイバージェンスがついてくる可能性が高いこと、さらに今ついているダイバージェンスもこのまま今の下へのスイングが延長してしまえば解消してしまう可能性があることです。

よって、ここから仮に上に向かうような局面があったとしても、上方向への勢いが弱く、調整のパターンになるようであれば、それはそれで売り検討をする必要がありそうです。

理想といえば、一旦114円や115円近辺まで戻るような局面があれば、非常に売りやすいという感じはあるのですが、現状のチャートから仮に上に反発したとしても113円ミドル近辺まで戻れず下落という可能性は十分考えられる状況で、弱気と考えるのがいいかもしれないですね。

それと同時にこの240分足ではまだ現在の下へのスイング(エリオット波動の5波)が延長していく可能性があり、そうなるともっと浅いポイントから下落してしまう可能性もあるため、そのあたりは60分足チャートでご紹介します。

いずれにしても現在は下への勢いが強く、まだ下落する可能性が考えられる状況ですが、今後仮に下に向うにしても現時点では111.58の安値を下抜ける可能性は低いかな?と思っており、抜けるにしてもその前に一旦大きめな調整を挟む可能性を考えれば、現在の下落のターゲットとしては112.42の78.6%やその下の100%の111.58、またはその間と考えるのがよさそうです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170320ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

今朝の動きで先週の終値付近でつけた安値を若干更新してきました。
ただ、その動きも若干落ち着きつつあり、ここからは薄商いの時間帯に入ってくることを考えると方向感のない動きや若干の調整局面に入ってくる可能性がありそうです。

そこで直近の下落にフィボナッチを引いてみると38.2%が112.89、50%が113.01、61.8%が113.12となっています。
今日のPivotのS1が113.24と考えると、現在の下への圧力を考慮すれば戻っても61.8%、浅い戻りであれば38.2%の113円手前ということも考えられます。

よって、仮に今後短期的に113円近辺に向ってフラッグのようなパターンを形成すれば超短期または短期売り検討も可能かもしれません。
ただ、下値がどこまで伸びるのか?には正直疑問があり、できれば113円台までは回復してほしいですね。

まぁ、仮にこの下落に乗り遅れても、その後に少し大きめな反発がくる可能性もあり焦らず待ちたいですね。
ちなみに下の意識されるポイントでの買いは?という部分については、今の勢いが低下し、さらに下値でヒゲなどのきれいな反発のパターンを確認してく、それは240分足で意識されるポイント近辺での反応を見ながらといった感じですね。

今日は週明け後すぐの月曜ということで、まずはしっかりスイングの形や勢いを見て焦らずですね。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円週明けのエリオット波動ポイントと展望【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

今週も終わりましたね!
FOMCが開催され、米国の利上げが発表、ただしFRBとしては今後の利上げペースに関しては慎重な姿勢を見せたことで相場全体的にドル売り相場となっています。

さらに昨日からG20 がドイツで開催されていますが今日の声明発表等で市場にインパクトを与える内容があれば、また動きがあるかもしれませんね。
まぁ、基本急激な為替変更は経済にとって良くないと謳っているだけに、考慮された内容になるとは思いますが・・・いずれにしても月曜のオープニングは少し注意が必要そうですね。
日本が休日だけにその後動きが継続することはなさそうですが注目です。

そして、現在のドル円ですがFOMC以降下をトライする展開になっており、今週の終え方も非常に弱いものになっています。
まだ下落余地がありそうな状況ではあるのですが一方でエリオット波動的には下への波動がいつ終わってもおかしくない状況にもなってきました。

よって、ここからは少し注意が必要で、それを勘案した今後のシナリオが必要になってくるかなと思っています。
また、現在相場全体を見ていると、ドル円は下への勢いがそれなり、他のドルストレートではドル売りの勢いが若干低下しているものも出てきていて、それによりクロス円も気になるなというものがあり、明日のメールマガジン限定動画ではエリオット波動の注意点とともに豪ドル円とユーロ円、ドルインデックスを少しご紹介したいなと思っています。

今日はまずドル円の現状の状況やエリオット波動的な今後の考え方、シナリオ、さらに今後のポイントをダウ、日経のポイントとともに動画でまとめてみました。

ご覧になってみてください!


≪ドル円週明けのエリオット波動ポイントと展望【為替 予想】≫

https://youtu.be/DooRoslJlQE
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

珍しく素直なエリオット波動という印象ですね。
まぁ、いろいろ例外的なパターンがたくさんあるので、今後はどうなるのか?という部分はありますが、ただ現状の勢いは下で、エリオット波動以外の部分で見ても下落はいつ終わってもおかしくない状況であることは事実です。

よってエリオット波動的な考え方と通常のトレンドやダウ的な考え方、その他を考え一致する部分はどこか?というところを探してポイント探しの参考にしていくというのがよさそうですね。

そして今日はG20の声明発表があります。
内容によっては相場に影響を与えるので、その内容チェックとそれに伴う月曜のオープニングの反応には注目しておきましょう。

それでは、よい週末をお過ごしください!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円下ヒゲもエリオット波動的シナリオ・戦略は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日ドル円は続落しましたが夕方近辺で下ヒゲをつけ、その後再び安値トライをしましたが、結局は直近の安値も守られ若干上昇に転じているのかな?という印象ですね。

底値を固めているようにも見えるのですが、気になるのが直近の上昇の弱さです。
昨日エリオット波動の推進5波が下に進行している2つのシナリオをご紹介しましたが、昨日の下ヒゲだけを見ると5波終了という可能性も考えられるのですが、4波の小ささや現在の上昇の上値の重さを考えると昨日のヒゲの時点で3-5波が終了して現在が4波の可能性が高いかな~と思っています。

よって、もうひと下げする可能性があるのですが、ただ仮にここから下をトライし安値を更新するにしても大きくは下落できない可能性があり、その点をまず頭に入れる必要があること、5波終了の可能性もあること、そして仮に5波が終了して上に向かっても強く直近最高値の115.49の高値を更新していくのは難しいかな?という部分は注意すべき点ですね。

これらの注意点を考慮しながら、今後のドル円に考えられるシナリオや戦略を立てていきたいですね。
また、現状の相場環境ですが今後の利上げペースに対しては慎重な姿勢で市場は上値を追いかけにくい環境です。
同時に米経済としては現在若干調整しているように見えても基本株価も強く、指標関係も悪くないため、下げるという意味でもなかなか難しい状況ですね。

よって基本は方向感なく、上下動を繰り返す展開を前提にした方がよさそうですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170317ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足ですがFOMCで大きく下落した後は、昨日安値を更新してきました。
ただ、昨日の夕方近辺で非常に長いヒゲをつけ安値を形成したことで、このパターンだけを見れば反発の可能性が高い状況に見えますね。

ただ、きれいに下値にダイバージェンスがないこと、さらに現状の安値からの反発自体は上値が重いことを勘案すると、再び安値をトライする展開、そして安値を更新する可能性があることは頭に入れておきたいですね。

もちろん、このまま上ということも考えられますし、仮に下をトライして安値更新をしても昨日のヒゲ近辺については意識される可能性が高く、ダイバージェンスもきれいについてくることから、大きく安値を更新するというよりは、次の安値でボトムをつけ、その後は一旦反発と考えるのが良さそうです。

ちなみにエリオット波動的に見れば、これで5波終了の可能性はあるものの、上記のシナリオであれば昨日までの下落が3波の内部波動を伴った下落、そして現在が4波で、次の安値トライが5波という感じでしょうか。

5波ということは、それが終わると下落終了で次の波動に向かっていくことから、その点を考えても最後の下落になる可能性を考えておきたいですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170317ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートではすでに下値にきれいにダイバージェンスをつけています。
そして、現在ヒドゥンダイバージェンスもつけて、さらに上昇も比較的弱いことから、今後下落する可能性が考えられます。

ただ、仮にヒドゥンダイバージェンスを解消しても、そのヒドゥンダイバージェンス自体は赤で引いたトレンドに対してできているものであり、次の波動が青ラインのトレンドの4波ということであれば、もう少し上に向かっても、その後続落の可能性が考えられそうです。

そこで今後考えられるシナリオに対する対応ですが、ここから上に勢いをつけてしまうと様子見なのですが、このままじりじりとじょすほうしながら3波で引いたフィボナッチ38.2%の113.77近辺まで上昇するようであれば、売りの検討ができるかもしれないですね。

ただ、その時には直近安値近辺で止められる可能性を考えた上で、リスクリワードの確認は必須で合わなければ見送りった方が良さそうです。

また、仮に今後下に向かった場合、直近安値や112円台後半は強く意識される可能性があります。
この近辺でヒゲなどをつけるようであれば下での買い検討もできそうであり、そう考えれば仮に今後の下の動きが取れなくても下ではチャンスがくる可能性があり、そう焦らなくてもいいかもしれません。

まずはこの動きをメインにしつつ、このまま上に向かってしまった場合はシンプルに上のポイント115円近辺に引き付け、勢い低下やトレンドトップにできやすいパターンがあれば、上で売りという感じでしょうか。

少し細かな動きやシナリオですが、この中でどれかが適合してくれればという感じですね!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円エリオット波動5波取りと中長期シナリオ【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

FOMCが終わり、昨日米国は3か月ぶりの利上げを行いましたね。
ただ、昨日の声明の中で今後の利上げペースに関してかなり慎重な発言となり、当初は年内4回の利上げの可能性もあり得ると考えていた市場にとっては、こちらがサプライズになりドル円は下落となりました。

利上げに関しては市場予想通りの結果でしたが完全に織り込み終わっていたようで、全く上に振れることなく下落となってしまったのが正直残念な結果ですね。

そして、その後の動きですが思った以上には大きく下落はしていない印象ではあるのですが、それでもここ最近の動きにしては勢いも大きさもあり、その上で下に入りついている印象です。

よって、もう少し下落はするかな?という感じで考えており、まずはそのトレンドに乗るという考え方、そして下値での反応に注目しつつ、大きく見れば横ばいの方向感のない展開になるかもしれないですね。

また、240分足なんかでは比較的きれいにエリオット波動のパターンが見えることから、5波動の中でも後半なので注意は必要なのですが、今後の調整波動にまずは注目したいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170316ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートではここ最近は上をトライする展開でしたが115円が意識され一時115円を上抜ける局面もあったのですが日足の終値ベースでしっかり抜けることはなく、結局昨日のFOMCで下に下落という形になっています。

そこで、今後考えられるドル円のシナリオですが高値からの下落、そして直近の上昇を見ると直近の上昇自体が調整に見えることから、今後安値を割り込んで下落する可能性も考えられます。

それが一つ目のシナリオなのですが、同時に111円ミドルの安値が意識されているのも事実です。
よって、このポイントが意識され横ばいの方向感のない展開となる可能性も考えられる状況になっています。

長期足ではこの2つのシナリオでこれに共通する考え方としては115円が強く意識されており、それに近づけば売り検討、さらに現在は下に勢いがあり111円ミドルに向かって下落するスイングの途中で、どちらのシナリオにしてももう少し短期で下に向かう可能性があることから、上で売りの可能性は頭に入れておきつつ、まずはもう少し下落するという考え方をメインに売りかな~と思っています。

また、240分足ではエリオット波動のパターンの可能性が高い状況になっているので、次のチャートでその波動についてご紹介したいと思います。

また下値の意識されやすいポイントですが直近の上昇スイングで引いたフィボナッチ61.8%の113.07、78.6%の112.42近辺は意識されやすく、また安値手前の112円ラウンドナンバーを下抜けると下値が意識されやすいため、そのあたりには要注目です。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170316ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足ですが直近の高値(115.49)から下に下降トレンドが進行しています。
さらに昨日からの下落が比較的大きくエリオット波動的にはその下落が3波の可能性があり、青ラインのイメージで今後上に向かって上昇し、それがジリ上げ程度の調整パターンであれば4波終わりの5波の下落を期待した売り検討ができる可能性があります。

また、もう一つのシナリオとしてはまだ3波が進行している可能性が考えられ、その内部トレンドが赤ラインのようになっていて現在は3-4波に入った可能性も考えられます。
そうなると3-5波があり、その後青ラインの4波、5波とつながっていくパターンです。

このどちらのパターンでくるにしても次の上昇が調整っぽい上値の重い展開となる可能性があるので、その点は注意ですね。
前者の場合戻り目安としては113.62~113.92、後者の場合はもう少し浅く113円ミドル近辺がゾーンになってくるので、ざっくり113円台ミドルから後半と考えるのがいいかもしれないですね。

ただ、注意点としてはこの下の動きとなった場合、5波が終われば次は調整とは言え上に一旦反発が起こる可能性が高くなります。
その上で現在の下落が111円台の安値を割れることができるか?と考えると微妙であり、そこでパターン次第では調整の上昇を狙った買い、その後、冒頭でも書いたように上に引き付けて売りの検討もできそうですね。

総合的に考えるともう少し下の可能性はあるものの、現状では111円台の安値は抜けないシナリオメインの中で、どの部分が取れるのか?を他のシナリオと共通する部分も含めながら考えるといった感じですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

本日のFOMCで抑えておきたいドル円ポイント【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

今日はいよいよFOMCの政策金利発表ですね。
利上げはほぼ確実視される中で金利据え置きなんてことがあれば、荒れそうですね。
まぁ、これまでのFOMCメンバーの発言やイエレン議長の発言からすれば、いくらなんでもそれはないかな?と思っていますが・・・。

そこで本当の注目点としては、今後の米国の利上げペースです。
現状では3回見通しになっていますが、それが実現可能なのか?または4回となる可能性もあるのでは?と市場は見ているようです。
よって内容の中に利上げに前向きな内容、強気な内容が含まれれば、ドルが強くなる可能性はあるのですが、個人的にはそこまで強い反応になるのかな?と思っています。

まさか明確に発言するとは思えず、さらにトランプ政権の通商政策についても警戒感はまだ残る可能性もあるので、ドル円なんかは一旦は上に向かう可能性はあっても、その後下落と考えるのがいいかな?と思っており、上での売りも頭に入れながら、反応に注目したいですね。

もちろんドル円が最初から下という可能性もあるので、あらゆる可能性を考えながらですが、全体として気になるのが仮にドルが売られる局面が来た時に、対ドルでユーロやポンドが買い易いか?という疑問です。
このあたりは通貨や通貨ペアのパワーバランスが変わってくるポイントなので、ドル円だけでなく他の通貨ペアとのパワーバランスや相関関係なんかも少し考え、それぞれシナリオを考えたいですね。

今日は水曜ということで、ドル円、日経、ダウのFOMC前の現状と今後の展望やポイント、考えられるシナリオをアップしてみました。
同時に少しドルインデックスも見てみようと思っています。

それでは、ご覧になってみてください!


≪本日のFOMCで抑えておきたいドル円ポイント【為替 予想】≫

https://youtu.be/yVv-qgS0dik
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

要はFOMCでの結果が分からないと何とも言えないという感じで、このFOMCでの内容で今後の市場心理や環境が変わってくるという形ですね。
通常は市場に大きな影響を与えないように配慮されるのがFOMCなのですが、その結果慎重に言葉を選びすぎると危険かな?と思っています。

まぁ、現時点では上の場合の注目ポイントや判断基準、下の場合の注目ポイントと判断基準をそれぞれ考えつつ、今日はしっかりと様子見をしたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT